インダストリーX

製品とオペレーションのデジタル化でビジネスに変革を。

デジタル化が「モノ」を変える。発想の転換が「つくる」を変える。

アクセンチュアは、データとデジタルの力を駆使して、ものづくりのありかたをエンドツーエンドで再構築していきます。

デジタルエンジニアリングとマニュファクチャリングにおける統合的なアプローチやケイパビリティを「インダストリーX」と呼んでいます。

私たちは、さまざまな産業分野において、エンジニアリングや研究開発、工場・プラントオペレーションのデジタル化をはじめとし、ハードウェアからソフトウェア製品への移行の迅速化や、業務の安全性、持続可能性、生産性の向上など、大規模で幅広いサービスをエンドツーエンドで提供しています。

  • 設計とエンジニアリング
  • 調達と供給
  • 製造
  • サービス提供、返品、更新

AR/VR、クラウド、AI、5G、ロボティクス、デジタルツインなどのデジタルインテリジェンスがあらゆる業務プロセスを繋ぎ、データやテクノロジーによって、ものづくりの柔軟性や迅速化、持続可能性の実現をお客様のビジネスにもたらします。そして、かつてないパーソナライズされた体験とインテリジェントな製品やサービスを創造しましょう。

「インダストリーX」とは

インテリジェンスは、今日の産業界に変化をもたらす原動力となり、様々な創造的破壊と同時に新しい機会を生み出しています。インテリジェンスが実現する「インダストリーX」をご紹介します。

トランスクリプトを読む

ケイパビリティ

アクセンチュアは、設計から、エンジニアリング、製造、テクノロジー、コンサルティング、オペレーションの各分野で専門の知識を有しています。私たちは、お客様の抱えるさまざまな課題を解決し、消費者に愛されるお客様にとって価値あるものづくりを、迅速かつ持続的に、低コストで実現します。

VIEW ALL
アクセンチュアは約10年にわたり、データやデジタルをエンジニアリング&マニュファクチャリングサービスと組み合わせることで、自社のケイパビリティ向上とエコシステム・パートナーシップ構築を実現してきました。

事例

両社はイノベーションに関する専門知識やテクノロジーを最適に組み合わせ、コネクテッド・ビークルや自動運転車に向けた製品とサービスの開発に共同で投資。

デジタル技術の活用によりモノづくりの変革を推し進めるマニエッティ・マレリと競争力の向上に大きく寄与する4つの戦略的領域。

インダストリーX、効率と持続可能性を備えた都市型暖房を実現。

全て見る

エコシステム・パートナーシップ

私たちは、マーケットリーダーやイノベーターたちのグローバルネットワークと連携し、最高の人材、テクノロジー、専門知識への比類ないアクセスによって、企業全体に永続的な価値を生み出し、変化を加速させます。

受賞実績

リーダー紹介

FAQs

デジタルまたはデータドリブンのソリューションを使用して、企業や組織の生産性を向上させたり、新たなビジネスを創出することを「デジタルトランスフォーメーション」と言います。企業は、デジタルトランスフォーメーションによって、顧客や従業員らにとって付加価値の高いエクスペリエンスを創造し、それを推進するための組織、プロセス、テクノロジーを整えなければなりません。これは、高度なデジタル技術による組織の改革です。つまり、デジタルトランスフォーメーションはインダストリーXなのです。

デジタル技術は、新たなレベルの効率性、顧客体験、持続可能性を後押しします。Internet of Tomorrowのコネクティビティやクラウドコンピューティング、アナリティクス、機械学習などを組み込むことで、企業全体の生産性、品質、柔軟性、安全性を向上させることができるのです。

成功する企業は、いち早くデジタルトランスフォーメーションソリューションの価値を捉え、適切な製品やサービスを適切なタイミングでビジネスに導入することに力を注ぐでしょう。企業は、新たなデジタルツールを使ってリアルタイムのデータを収集し、ビジネスのあらゆる部分に「スピード」をもたらします。また、社会全体で「サステナビリティ」は主流となったこともあり、人々は環境への影響を考慮した製品やサービスについても注目するようになりました。今日の消費者は、企業が自分たちのニーズや行動を熟知し、その知見を活かした適切な製品、サービス、体験を求めています。

アクセンチュアは、企業がデジタルトランスフォーメーション戦略を実行するための包括的なモデルを開発しました。求める成果から逆算して、その実現に必要な機能、プロセス、システムに関するソリューションを特定することから始めます。アクセンチュアは、業界や組織に関するエンドツーエンドの幅広い専門知識を結集し、お客様のデジタル変革をサポートします。ぜひ、お問合せください。

ニュースレター
ニュースレターで最新情報を入手(英語) ニュースレターで最新情報を入手(英語)