素材・エネルギー業界の未来を切り拓く- New IT

日本が直面している人口減少社会の到来によって、将来的に日本のエネルギー産業は大規模な需要減少が予測されています。関連企業にとって既存事業の合理化や効率化はもちろん、革新的な新規ビジネスの開発は喫緊の課題です。

また、化学や鉄鋼など素材に関わる業界ではバリューチェーンの川下にあたる最終製品メーカーの海外移転に伴う事業のグローバル化や、データを中心とする業務モデルへの移行が求められています。

これらの課題の解決に貢献すると期待されているのがAIやアナリティクス、IoT、ブロックチェーンといった「New IT」(先進的ITの総称)です。

日本の素材・エネルギー関連企業の現場では、「すり合わせ技術」を磨きあげ、技能継承することで高度な業務間連携を維持してきました。しかし昨今は人材獲得も容易ではありません。欧米企業は、現場の低スキル傾向や属人化に悩まされたことから早々に「人への依存を回避する方針」へと舵を切り、New ITによる「全体最適」を10年近いスパンで推進してきました。その成果として、先進的企業では次世代型ビジネスモデルへの転換を達成しつつあります。

いま、日本の素材・エネルギー業界のお客様企業でも、デジタル化へと本腰を入れる経営層の方々が増加中です。強い意思決定とリーダーシップ、そしてNew ITの掛け合わせによる「テコの原理」を活用した事業成長が始まろうとしています。私たちアクセンチュアは、お客様のその飛躍的発展をご支援しています。

創造的破壊が進む素材・エネルギー業界で次世代型ビジネスモデルへと転換し、飛躍的成長を実現するには?

ケイパビリティ

New ITは「最先端のデジタル・テクノロジー」と、「電力・ガス、素材・化学および石油各業界のお客様のビジネスへの深い知見と知識、業界全体を見渡す広い視野と提案力」の掛け合わせによって価値をお届けします。アクセンチュア社内各専門組織との「橋渡し役」として機能するだけでなく、お客様のビジネス成果にコミットし、最先端のテクノロジーを最適化してご提供いたします。

データ・ドリブン

データサイエンティストなどのアナリティクス人材と業界特化コンサルタントがワンチームとなって活動します。データを業務でどう活用するか、分析結果を業務や事業開発でどのような成果へとつなげるかなどをご提案します。

カスタマー・エクスペリエンス(CX)

現代の新規事業開発においては「顧客視点」が不可欠です。デザインシンキングなどの手法を用いたイノベーション創出やCX設計、Webマーケティングの実践、Webサービスやモバイルアプリ開発時のUI/UX設計をご支援します。

デジタル・アーキテクチャ

構想されたアプリやサービスを実現するためのアーキテクチャ設計や開発を担当。テクノロジーを熟知したフルスタックエンジニアと業界に精通したコンサルタントが協業し、スクラムマスターによりアジャイル開発をリード、迅速なサービスインを実現します。

全て見る

Meet our lead

素材・エネルギー本部採用情報

世界を舞台に専門知識を活かして電力・ガス、素材・化学及びエネルギー業界の変革をリードしませんか?クライアントの収益向上とビジネスの最適化を支援するための新たなアプローチを一緒に創り出していきましょう。

続きを読む