2021年2月アクセンチュア インタラクティブグループの一員に

Businet System is now part of Accenture Interactive

ビジネットシステムは1999年の創業以来20年以上にわたり、国内アパレルをはじめとした小売業界のお客様を中心に、60社を超える企業のeコマースサイトの構築やシステム開発、運用を手掛けてきました。特にセールスフォース・ドットコムのクラウド型eコマースソリューションであるSalesforce Commerce Cloudをベースとした開発力が非常に高く、数多くのブランドのeコマースサイトを構築し、国内トップレベルの実績を誇っています。また、Salesforce Commerce Cloudとシームレスに連携するOMS(order management system)を自社開発しており、アパレル以外の業種における導入実績も有しています。アクセンチュアでは、ビジネットシステムの資産、知見、専門性を活かし「マーケティング × コマース × サービス」の一体的な連携による途切れないバリューチェーンの実現を進めていきます。

提供サービス

  • Commerce Cloud by Salesforce : Salesforce Commerce Cloudは、大規模なECサイトに対応したクラウドサービス。マルチ言語・通貨・ブランドへの対応が可能で、企業ブランドの持つ世界観を各国の消費者に対し、統一したイメージで効果的に届けることが可能。ビジネットシステムは、Commerce Cloud技術者を20名以上有しており、導入ブランドは30サイトを超える。続きを読む
  • Customer Communication System : Commerce Cloudとシームレスに連携するオーダーマネジメントシステム。 会員及びポイント統合機能により店舗とECの相互送客を実現。 店舗受取や店舗在庫表示、店舗売上をECサイトのマイページに表示する等、店舗を重視したクラウドサービス。 さまざまな決済サービスと連携しており、お客様を逃さずコンバージョン率を向上させる。続きを読む

ニュース

アクセンチュア、株式会社ビジネットシステムを買収し、「個客」を中心に据えた、優れた購買体験を実現する包括的な支援体制を強化

ビジネットシステムが持つクラウドベースの高度なeコマースサイトの構築および運用力により、顧客体験を起点としたアクセンチュア インタラクティブのデジタル変革支援体制を強化。

eコマースを通じてシームレスな顧客体験を生むビジネス変革の方法論

コロナ禍によって、一気に拡大したeコマースは、小売企業にとって必要不可欠な要素となった。だが、単純にインターネットで商品を買えるだけでは小売業は生き残れないという。デジタルマーケティングとeコマースサイトの開発に携わった2人のエキスパートが、これからの小売業に求められる条件を語り合う。(日経ビジネス掲載)

お問い合わせ先

アクセンチュア株式会社
インタラクティブ本部 ビジネットシステムチーム

〒108-0073 東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル9F

TEL:03-6436-5950

お問い合わせ
ニュースレター
最新コラム・調査をニュースレターで 最新コラム・調査をニュースレターで