金融機関が目指すべき次なる人材活用の在り方

~エクスペリエンス・マネジメント・オフィスの有効性

デジタルが試行や検証の位置づけから、すべてのビジネス領域における活用・浸透へと拡大し、成長領域への事業転換・注力も進む中、デジタルIT人材など新たな人材ニーズやタレントマジメント強化の必要性が高まっている。

またCOVID-19の影響によるリモート環境下での業務遂行は定着化し、成果を意識した働き方や従業員の価値観の多様化が進展した結果、個別化された従業員体験が重視されるようになっている。

本稿では、いま金融機関が目指すべき人材活用の在り方、それを支える人事の新たな役割・機能についてご紹介したい。

内藤 慎亮

ビジネスコンサルティング本部 コンサルティンググループ プリンシパル・ディレクター

関連コンテンツはこちら

FSアーキテクト
金融ウェビナー
金融サービスブログ

ニュースレター
ニュースレターで最新情報を入手(英語) ニュースレターで最新情報を入手(英語)