誰もが多様性のある社会の一員として

アクセンチュアは、インクルーシブな調達活動が、クライアントとコミュニティーに長期的な価値をもたらし、サプライヤーの市場における存在感と影響力を強化するとともに、アクセンチュアの俊敏性、変革力、市場をリードし続ける力を高めるものであると確信しています。

アクセンチュアは、18か国にわたるサプライヤーインクルージョン&サステナビリティプログラムを通じて、インクルーシブな市場の実現を推進しています。多様性のある企業がサプライチェーンに参加することで、応答性とコスト競争力を備えた革新的なソリューションを実現することができます。

アクセンチュアはさまざまな企業・団体とパートナーシップを締結しています。以下もその一部です。

アクセンチュアのサプライヤー向けインクルージョン&サステナビリティ:変革を先導するリーダー企業を目指して

アクセンチュアと共にインクルーシブかつ責任あるサプライチェーンとワークフォースを構築しましょう。

トランスクリプトを読む
"インクルーシブな調達活動がクライアントとコミュニティーに長期的な価値をもたらすとともに、アクセンチュアの俊敏性、変革力、市場をリードし続ける力を高めるものであると、私たちは信じています。"

— カイ・ノヴォセル, チーフ・プロキュアメント

ダイバーシティサプライヤー開発プログラム(DSDP:Diverse Supplier Development Program)

アクセンチュアの「ダイバーシティサプライヤー開発プログラム(DSDP)」は、マイノリティー、女性、障がい者、LGBT、退役軍人、傷痍軍人、傷痍退役軍人が所有する企業などをはじめとする、多様性のある企業とのパートナーシップの構築と拡大を目指すアクセンチュアの活動のひとつです。

DSDPは12~18カ月にわたる公式の支援プログラムです。アクセンチュアのエグゼクティブが、多様性のある新興のサプライヤー企業のメンターとなり企業の成長をサポートします。この取り組みは、クライアントとコミュニティー、そしてアクセンチュアが、プログラムを修了した企業の革新的な貢献により生み出される恩恵を受け取ることにもつながります。DSDPはクライアントとアクセンチュアの重要な調達戦略であるとともに、ビジネス、雇用、経済の成長を促進しコミュニティーを強化する活動でもあるのです。

アクセンチュアは2020年度末までに多様性のあるサプライヤー170社のDSDP修了を目標としています。2019年度は世界の165社が修了しており、南アフリカ、英国、アイルランドでも複数の企業が修了を控えています。また、新たにオーストリア、スイス、ドイツ、インド、メキシコでもDSDPの開設が予定されています。

数字で見る成果

165社

DSDPを活用して成長を遂げている多様性のある中小規模サプライヤー企業数

レベル1

南アフリカの黒人経済力強化政策におけるレベル

8位

サプライチェーンのダイバーシティ・ランキング「TOP 10 Global Champions for Supplier Diversity」における順位

サステナビリティの取り組み

アクセンチュアは社内外で持続可能な調達活動の推進に取り組んでおり、サプライヤーに、自社の環境に関する取り組み、目標、影響についての最新情報を開示するよう求めています。また、現地や地域のアクセンチュアの従業員にも、定期的に行うサプライヤーとのミーティングで持続可能な調達について意見を交わすことを奨励しています。より多くのサプライヤーに持続可能性のメリットを理解してもらうことで、環境影響のモニタリングおよび評価の実施と情報開示を促しています。

※2019年はサプライヤーの77%が環境目標を、82%が自社の取り組みを開示しています。

2019年はサプライヤーの77%が環境目標を、82%が自社の取り組みを開示しています。

CDPのサプライチェーン・プログラム

アクセンチュアはCDPのサプライチェーンプログラムのメンバーとして、CDPツールを使用し、サプライヤーのエンゲージメント、透明性の維持、持続可能なビジネス慣行を促進しています。2010年からは、サプライヤーに対してCDPのサプライチェーン自己評価アンケートを実施しており、環境に関する各社の慣行および活動への理解を深めています。

これらの活動は、アクセンチュアの「クライアントおよびサプライヤーのサステナビリティ活動における影響を評価し報告する」という2020年度の目標達成の取り組みを後押しし、サプライヤー企業の二酸化炭素排出量の開示を推進する取り組みが正式な活動として認められました。また、2019年度にはCDPのレポートプログラムへの参加を求めるサプライヤー数を大幅に増やした結果、CDPの世界平均70%を大きく上回る85%のサプライヤーが参加し、より多くのサプライヤーのエンゲージメントを確立しています。

ハイライト

市場の評価を獲得する

カナダでのサプライヤーのインクルージョンとサステナビリティを促進するためのアクセンチュアの活動が高く評価され、Canadian Aboriginal and Minority Supplier Council(カナダ原住民およびマイノリティサプライヤー議会 )によって2019年度の年間最優秀企業に選出されました。CAMSCについて詳しく読む

変革を先導するリーダーのへの支援

ダイバーシティサプライヤー開発プログラム(DSDP)では、アクセンチュアのエグゼクティブが多様性のあるサプライヤー企業のメンターとなり成長をサポートしています。 南アフリカでの取り組みについて詳しく読む

ソートリーダが集結

アクセンチュアが毎年主催している環境と人権に関するワークショップが2019年10月に開催されました。カイ・ノヴォセルが司会者を務めたパネルディスカッションでは、持続可能な航空燃料などのテーマに関する知見の共有と意見交換が行われました。

全て見る

アクセンチュアとつながる

アクセンチュアとビジネスを行うために

サプライヤーに求められる要件およびオンボーディングプロセスをご覧ください。

アクセンチュアのサプライヤーコネクション

サプライヤーポータル、請求書およびリンク先の情報をご覧ください。

サプライヤーの活動

世界中の人々の仕事と生活をより良くするために、アクセンチュアとすべてのサプライヤーは協力し合い、さまざまな取り組みを行っています。

全て見る
ニュースレター
最新コラム・調査をニュースレターで 最新コラム・調査をニュースレターで