スケーリングを最優先する

石油・ガスの探鉱と開発 および生産業界は、デジタル化による創造的破壊の渦中に巻き込まれていながら、市場が期待する利益の実現に至っていません。度重なる価格変動と世界各地で生じる様々なプレッシャーを前に、アップストリーム事業の健全な未来を実現するためには、次の3つの行動について検討が必要です。

  1. ビジネスモデルの変革:デジタル化は企業の運営形態の変革に大きな役割を果たします。しかし、その恩恵を石油・ガス企業が十分に享受するためには、オペレーションモデルの再考が不可欠です。
  2. 業界構造の再構築:過去数年に渡る低成長を経て、原油価格の高騰がアップストリームのM&A活動の爆発的な増加を引き起こし、収益増加への期待が高まっています。
  3. バリューチェーンの二酸化炭素排出量の削減: 社会的な責任を果たすため、企業は二酸化炭素排出量の少ない資源を見出し、アップストリームの採鉱・開発・生産プロセスにおける排出量を削減する必要があります。

デジタル化の実現にはスピードと俊敏性が不可欠です。多くの石油・ガス企業がその検討に前向きである一方、スケーリングの最優先は依然として課題であり続けています。

デジタル化は、アップストリーム企業が長期的にビジネスにおける選択可能性と持続可能性を保つため、一層重要な役割を果たします。

ケイパビリティ

アクセンチュアがデジタル時代のE&P(探鉱・開発・生産)企業の成長をどのように支援するか説明します。

キャッシュフローコストの予測

業務と財務を効果的に連携させ、時間を要することなくスピーディに調整可能な環境を整えます。

プロセスの最適化

プロセス、システム、データを統合し、事業全域を可視化することで最適な意思決定を実現します。

オペレーショナル・エクセレンス

コストの最適化とプロセス管理のデジタル化により業務プロセスを改善し、ビジネスの持続可能性を高めます。

デジタルサプライチェーン

インテリジェントな技術を活用して、リアルタイムでエンド・ツー・エンドの可視化と確実な連携を実現します。

データドリブン型の意思決定

データによる知見に基づき、複雑化するビジネス環境下でも最善の意思決定を行います。

アップストリームの未来の労働力

偶発的な労働リスクを直接管理し、労働力を柔軟かつ流動的に、かつ迅速に配置します。

VIEW ALL

関連リンク

インダストリーX.0によって、海洋掘削請負業者の資産信頼性やアップタイム、労働者の安全性の改善をどのように実現するかを説明します。

分析ツールを活用して、新たな成長促進に役立つ5つの技術を評価しました。

デジタル技術によって、石油・ガス業界におけるメタン削減の取り組み拡大を支援します。

全て見る

Our leaders

素材・エネルギー本部採用情報

世界を舞台に専門知識を活かして電力・ガス業界の変革をリードしませんか?クライアントの収益向上とビジネスの最適化を支援するための新たなアプローチを一緒に創り出していきましょう。

続きを読む