次世代の人事・タレントマネジメントのオペレーティングモデル実現へ

人事・タレントマネジメントの領域には、業務が「少量多品種」で「各国固有かつ変化の頻度が高い」という特徴があります。よって、オペレーションが属人化しやすく、領域横断でカバーできる業務改善のエキスパートが社内に少ないケースが一般的です。

人事部門のオペレーションを大胆に見直すに当たっては、業務効率化のみならず、人材の高度化や配置の最適化といった取り組みが避けられません。アクセンチュアの人事・タレントマネジメントのBPOは、お客様の人事部門におけるオペレーティングモデルの構造改革をご支援しています。

アクセンチュアの人事・タレントマネジメントBPOは業界を問わず、大企業のお客様や自治体様向けにサービスを展開しており、国内でもすでに多数の実績を有しています。アクセンチュアでは従業員エクスペリエンスの向上を提唱し、人事部門の企画機能の高度化と従業員視点のデジタル化、継続的なオペレーション改善を行なっています。

従業員サポート・データ管理や勤怠・労務管理、給与計算・福利厚生にまつわる諸業務、人材採用・入退社管理、人材開発に関わる幅広い総合的なサービスをこのBPOサービスではカバーしているだけでなく、改革推進をリードするコントロールタワーとして、お客様の人事・タレントマネジメント領域のDXを包括的にご支援しています。

人事オペレーティングモデル変革の方向性

豊富なアセットで、人事部の業務効率化のみならずタレントマネジメントまで踏み込んでご支援

アクセンチュアの人事・タレントマネジメントのBPOは特定のサービスに限定・特化したものではなく、カバレッジの広さで大きな価値をお客様へご提供しています。しかし単に業務を受託するのではなく、お客様の人事戦略と従業員のパフォーマンス向上の実現を支援するサービスとして構成されています。

日本企業の人事部の皆様が多大なリソースを割いている人事労務関連の業務処理・管理業務の変革によりコスト構造の最適化を図るほか、人事部の皆様の仕事のより戦略・企画業務へのシフトを可能にします。

昨今、経営課題に直結するテーマとして働き方改革や人材ポートフォリオ変革に取り組まれる日本企業が増えています。従業員エクスペリエンスを向上させ、従業員の帰属意識や働きがいを高めるための環境整備、採用や人材開発の仕組み整備など、タレントマネジメントまで踏み込んでご支援しているのもアクセンチュアのサービスの特長の一つです。

タレントマネジメントにおいては、人材の適材適所の配置に加え、活躍を促進する環境づくりが欠かせません。アクセンチュアではビジネス成果の高度化として以下の3要素の強化をご支援しています。

  1. 事業戦略にアラインした人材獲得・開発・適材適所配置
  2. 人材・組織関連の客観データに基づく経営・事業意思決定支援
  3. デジタル技術の活用による業務効率化、コスト構造改革

特に日本企業の人事部では、紙書類の処理や日本固有の労働法規への対処などが生産性向上のボトルネックとなっています。人事・タレントマネジメントの業務高度化を加速していくうえで、DXへの積極的な取り組みの必要性はますます高まっているといえます。

また、多種多様なデジタルデータの収集・分析が可能となった近年は、従業員の勤怠やパフォーマンスの可視化・分析によって退職リスクの早期検知やエンゲージメント向上の取り組みが効果的に可能となっています。優秀な人材の獲得から定着、そして事業成長への貢献まで、一貫性のあるサービスとしてアクセンチュアのBPOは構成されているのです。

従業員エクスペリエンスを高め1人ひとりに寄り添う人事・タレントマネジメント

従業員視点でのデジタル化においては、EEP(Employee Experience Platform)が多くのお客様にご注目いただいているアセットです。入社時の手続きからプロフィール等の更新、最新の人事関連情報の確認・チャットボット等での問い合わせなど、デジタルで集約するポータルを提供することで、人事担当者のコミュニケーション関連の業務負荷を大きく低減します。従業員の登録状況などの進捗率も可視化でき、ワンストップの従業員サポートが可能となります。

アクセンチュアの人事・タレントマネジメントのBPOは、以下の点において特に高いご評価をいただいています。

  • 採用〜人材開発〜人事労務業務までの広範なカバー範囲と領域個々の業務遂行力の両立
  • 日本の固有環境に対応できる国内での組織的サービス提供態勢と豊富な実績、及びグローバルカバレッジ
  • EEP(Employee Experience Platform)を始めとする人事・タレントマネジメントデジタルアセット群
  • コンサルティング力や国内外のサービスデリバリー拠点の業務遂行力を梃子としたオペレーティングモデル変革の実現

サービスの品質と幅広さ、実績の豊富さ、DXを実現するデジタルアセットの豊富さから、アクセンチュアの人事・タレントマネジメントBPOは第3者機関の調査においてもマルチプロセスHRBPOにおける世界最高レベルと位置付けられています。

人事業務は従業員1人ひとりのキャリアやライフイベントへ寄り添う業務であるため、会社の顔としての「人間的な温かさ」も持ち合わせ、従業員エクスペリエンスを高めることも大切だとアクセンチュアでは考えています。アクセンチュアのBPOは人材・組織コンサルティングの専門家チームと連携しながら、お客様に最適なチームを編成し、人材・組織変革をリードするオペレーティングモデルのチェンジオフィスとして高度なサービスをご提供します。

DXを支える人事オペレーティングモデル
ニュースレター
最新コラム・調査をニュースレターで 最新コラム・調査をニュースレターで