こんにちは。

テクノロジー コンサルティング本部 Technology for Living Systems (TfLS)Kayoです。2018年にアクセンチュアに入社し、現在のポジションはアソシエイト・マネジャーです。

アクセンチュア入社前までは福岡や東京にてBtoCのシステム開発を5年程、大阪で事業会社のIT部門での基幹システム移管やインフラの運用保守等の業務を3年程行っていました。

開発者として何かを作ることと、それを現場で活用していくことの両方においてそれぞれ楽しさがあると感じ、アクセンチュアではその両方に携わることができると思い転職をすることに決めました。

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

業務効率化のためのツールを開発

 

入社後はTfLSのData Platformチームに所属し、BPO関連のプロジェクトで業務効率化のためのツール導入(RPAやマクロ)に携わってきました。

効率的で業務品質が向上するToBeの実現に向けて業務チームと開発チーム双方の知見を持ち寄り、より良いシステム仕様やツール導入プロセスについて模索しています。プロジェクトや所属チームを飛び越えてフラットにコミュニケーションできる雰囲気があるため、小さなことからでも相談しやすいことが、より早い課題解決につながっていると感じます。

現在はF&A(Finance and Accounting)領域のBPOプロジェクトで、請求書処理の効率化を目指してバリデーションやデータ検索を自動化するツール開発を行っています。業務チームと開発チーム間で密に連携するために毎日会話する時間をとって、認識齟齬による手戻りが発生しないよう努めています。

 

大阪の自宅から、全国・世界中のメンバーとつながる

 

勤務形態としてはフルリモートでの勤務を行っています。私は関西オフィス所属で大阪にある自宅で働いていますが、一緒に働いているメンバーには関西以外にも北海道や東京で働いている方もいて、オンラインでコミュニケーションをとりながら業務を進めています。

また、取り扱うツールの開発運用担当者が海外にいる場合もありますが、会社全体としてオンラインでのコミュニケーションが定着しているため、必要に応じて海外の社員ともタイムリーに連絡を取り合うことができ、ロケーションが離れていてもスムーズに業務を進めていくことができています。

一方でオンラインでのコミュニケーションがスムーズにできるとはいえども、相手の顔が見えず、何気ない雑談を行う時間がないということがあり、人によっては不安やストレスを感じることもあると思います。そのような点においても会社として配慮がなされており、オンラインでのランチ会やゲーム大会等、業務外で社員同士の交流を深めるための活動が活発に行われています。

普段の業務だけでは知りえない上司や同僚の人となりを知ることができるとても良い時間となっています。今後コロナが落ち着いた頃には対面でも集まることのできる機会があると思いますので、楽しみにしています。

 

育児と仕事の両立

 

私生活では子供が一人いて、まだお世話や寄り添いが必要な年齢であるため、できるだけ一緒に過ごす時間をたくさんとりたいと思っています。昨年4月から小学生になりましたが、入学前の1か月くらいはストレスからか頭痛や腹痛を頻繁に訴えたり、入学後も3ヶ月くらいは登下校についてきてほしいと泣いたりして、予想していなかった子供の反応に戸惑いました。そのような時には業務を調整させて頂き、働く時間を少しずらして頂いたり、時間単位でお休みを頂いたりして対応しました。一緒に働いている皆様にはいつも助けられ、とても感謝しています。

所属は関西オフィスであってもロケーションによる制限をあまり意識することなく働くことのできる環境が整っていると思います。この記事がアクセンチュアの関西での働き方について少しでもご興味のある方のお役に立つと幸いです!

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

 


 

関連サイト:

Technology for Living Systems (TfLS) Careers
採用イベント・セミナー案内

Technology for Living Systemsに関連するブログ連載:

業務とITの架け橋を目指す~Technology for Living Systems -Business Analystチームのお仕事
最適なソリューションを磨きあげる~Technology for Living Systems - Technology Solution Architectチームのお仕事
Technology for Living Systems × 福岡での働き方 Vol.1
TfLSでのワーキングペアレンツの働き方Vol.1
グローバルに活躍する社員Vol.5:世界56万人の仲間と共に!新組織で築くグローバルキャリア
TfLSでのワーキングペアレンツの働き方Vol.2
自動化技術はビジネスの基本になる〜Technology for Living Systems - Automationチームのお仕事

Info  

キャリアブログの新着情報は、アクセンチュア公式LINEのタイムラインで配信中!お友だち登録をお願いします。

アクセンチュアへの転職にご興味をお持ちの方は、お気軽にキャリア登録してみてください。

 

Related posts

ソリューションの継続的な改善を先導する~Technology for Living Systems - プロジェクト管理チームのお仕事

May 18, 2022

こんにちは、テクノロジー コンサルティング本部アソシエイト・ディレクターのTakaakiです。私は新卒でアクセンチュアに入社して以来、一貫してITに関するコンサルティングやSIを中心に仕事してきました。今日は私が所属しているTechnology for Living Systems(TfLS)のプロジェクト管理(Del

ライフステージが変化してもアクセンチュアで働ける:産休育休を経てみて

April 25, 2022

テクノロジー コンサルティング本部ITトランスフォーメーション&オプティマイゼーション所属のMomoです。前職は商社のシステム開発をしている子会社に7年ほど勤めていました。転職するならば、嫌なことがあってではなく満足しているときにしたいと考えていたこと、ちょうどアクセンチュアで働いている友人から勧誘を受けて

福岡へのUターン転職!仕事もプライベートも充実させられるアクセンチュアの地方拠点での働き方とは?(Service Delivery)

April 22, 2022

はじめまして。オペレーションズ コンサルティング本部 サービスデリバリー所属のRisaです。私は、2019年1月に地方拠点のアクセンチュア・インテリジェント・オペレーションセンター福岡(以下AIO福岡)に経験者採用で入社しました。

開発学からIT業界へ舵の切り替え!悩む→誰かに聞く・真似をする→やってみるのサイクルで突き進む

April 20, 2022

テクノロジー コンサルティング本部所属のAiです。大学はイギリスで開発学を学んでいました。開発学というのは、発展途上国の開発、発展について経済・環境・社会学など様々なアプローチから考えていく学問で、私も実際にウガンダに行って活動したこともあります。

ネットワークからクラウドへの転身(クラウド戦略コンサルタント)

April 18, 2022

テクノロジー コンサルティング本部 インテリジェントクラウド アンド インフラストラクチャー グループ(ICI) 所属のYutaです。2018年に経験者採用で入社し、製造業・エネルギー業・官公庁など幅広いお客様に対して、クラウドを切り口に、戦略の策定や組織全体への展開推進から開発や実装

営業・SEからコンサルタントへの転身。Salesforce界隈での女性活躍推進もリード

April 14, 2022

テクノロジー コンサルティング本部でマネジャーを務めるNorikoです。私は大学卒業後、業種・職種の異なる2社を経て、2015年8月に中途でアクセンチュアに入社しました。 大学時代は数学を専攻しており、大学教授への道も視野に入れていて、アカデミックな世界に入る前にまずは実務を経験しようと証券会社に新卒で就職

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る