こんにちは、アクセンチュアのリクルーティングチームです。

アクセンチュアではここ数年、社員紹介や採用ページ経由での応募など、求職者の方が履歴書や職務経歴書を直接提出してくださるケースが増えています。

ただ、転職活動を始めるにあたって、これらの書類は何をどのように書けば良いのか迷う方も多いのではないでしょうか。そこで本日は、職務経歴書の書き方や、アクセンチュアが書類選考で見ているポイントをお伝えしたいと思います!今後書類をご提出いただくにあたって、是非参考にしてください。

 

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

◆職務経歴書作成~提出のプロセス

まずは職務経歴書の準備方法や、提出までのプロセスをご紹介します。

1.キャリアの棚卸をしましょう

 

いきなり書類を書き始めてしまう方もいるかもしれませんが、まずは自身のキャリアを振り返り、ノートやパソコンに内容を書き出して、頭の中を整理することが大切です。これまでどのような仕事をしてきたのか、これから何をしたいのか、一度じっくりと考えてみてください。

 

2.フォーマットへの入力

 

上記でまとめた内容を適したフォーマットに入力しましょう。アクセンチュアでは、履歴書や職務経歴書の形式は問いません。一貫して同じ職種を経験された方でしたら時系列、複数の企業で多岐に渡る職種を経験してきた方はキャリア別にまとめるなど、ご自身のキャリアが一番アピールできるフォーマットをご準備ください。

 

3.最終チェック

 

意外と見落としがちですが、誤字脱字や、他社名が入ったままご提出する方がたまにいらっしゃいます。職務経歴書が完成したあとは、書類を読む側の立場になって読み返すことが大切です。レイアウトが見やすいか、誤字脱字がないか最終チェックをしましょう。

 

4.採用ページへの応募

 

アクセンチュアの募集ポジション検索画面でご希望の職種を選択し、フォームまたはメールでご応募ください。ご不明な点があれば、まずは採用FAQをご確認いただき、解決しない場合は下記メールアドレスまでお問い合わせください。

JPN.Email.Application@accenture.com

※応募後は書類選考の後、各職種を担当する人事部のリクルーターが皆さんの選考をサポートします。

 

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

◆職務経歴書の構成

続いて、職務経歴書作成時の注意点や、具体的な記載内容、アクセンチュアが特に見ているポイントをお伝えします。

1.全体の注意点

 

前述の通り、フォーマットは自由ですが、見やすい枚数としてはA4サイズ23枚程度が望ましいです。箇条書きでも問題ありません。提出方法は電子ファイルになりますので、手書きよりもPC入力の方がおすすめです。

また、ご自身が希望するポジションの募集要項をしっかりと読み、どのような経験やスキルを求めているかを確認した上で、重点的に記載することもおすすめです。

 

2.職務経歴書の構成と各項目

 

・職歴要約:冒頭一枚目の3分の1~半分くらいで、これまでのキャリアを簡潔にまとめましょう

・企業概要:従業員人数、業種など

・職歴詳細:
職歴を記載する際は、雇用形態、社内の異動、退職理由等も全て記載してください。また、アクセンチュアの書類選考では、ご本人の組織としての成果だけではなく、あなたが誰に対して何を、どのような役割でどうやって実施し、どのような成果があったのかを重視します。
例えば営業出身の方であれば、どのような業界/規模のお客様に対して、どれくらいの期間でどのようなアクションを実施し、結果として売上が何%あがったのか、所属組織のことだけでなく、その中で自分がどのような役割を担ったのか数字を用いながら書くと良いです。マネジャー以上の選考であればチームマネジメント経験も求められるポジションが多いため、具体的な人数も記載してください。

・スキル・資格:
特にエンジニア職やデータサイエンティスト職の書類選考では言語や開発経験などスキル詳細を重視しています。どのような言語で何年どのような開発経験があるのか、分析経験があるのか、できるだけ具体的に書いてください。デザイナー職種であれば、これまでのポートフォリオを添付していただいても結構です。
また、全職種を通して語学スキルを確認するため、TOEICや日本語検定など取得されている方は書いてください。

・自己PR:
履歴書や職務経歴書は、皆さんが企業に対してキャリアをアピールする最初のタッチポイントとなります。職務経歴書に記載した内容以外の部分でアピールできるポイントがあればご記入ください。私たちとしても、熱意や想いのある方々と一緒に働きたいので、自己PRは大歓迎です!

 

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

◆最後に

本日は職務経歴書の書き方について記載しましたが、いかがでしたか?これから転職活動を進める皆さんにとって、少しでも参考になれば嬉しいです。

アクセンチュアではビジネスの拡大に伴い、一緒にお客様の成長を支援する仲間を求めています。
アクセンチュアでのキャリアに興味がありましたら、この機会に是非ご応募ください。

まだ応募するほどではないけど興味がある・・・という方に関しても、スマホで簡単!キャリア登録していただければ、採用に関する最新情報をお届けしています。

 

Related posts

人材とテクノロジーを編成し最適なソリューションを生み出す。アクセンチュアのクロスプラットフォーム コンサルティング

October 19, 2021

こんにちは、テクノロジー コンサルティング本部 クロスプラットフォーム コンサルティングの大浦と申します。1997年にアクセンチュアに新卒入社し5年後に退職、その後フリーランスや起業を経て2011年にアクセンチュアに再入社しました。現在はクロスプラットフォーム コンサルティング(XPF)のリードを務めています。本記事で

アクセンチュア関西でのキャリア構築(テクノロジーコンサルタント(通信・メディア・ハイテク領域))

October 15, 2021

アクセンチュア テクノロジー コンサルティング本部 関西オフィス所属のMasayukiです。私が所属している通信・メディア・ハイテク グループの仕事を紹介します。

育児も“ニューノーマル”を模索。妻の復職後、6か月間育休を取った私の体験談

October 7, 2021

アクセンチュア インタラクティブ本部のAkihiroです。2008年に新卒で入社し、主に小売業や旅客業界のお客様のコンサルティングを担当してきました。現在はシニア・マネジャーとしてお客様とともにプロジェクトを推進しています。

アクセンチュア退職後、再入社した理由と現在のキャリア(Microsoftコンサルタント)

October 4, 2021

テクノロジー コンサルティング本部のKoichiroです。私はアクセンチュアに新卒入社した後、他社への転職を経て、2019年にアクセンチュアに再入社し、現在はマイクロソフトビジネスを展開する、アクセンチュア マイクロソフト ビジネスグループに所属しております。

アクセンチュア ServiceNowグループの紹介(ServiceNowエンジニア)

October 1, 2021

テクノロジー コンサルティング本部ServiceNowグループのHiroです。本記事では、当グループでの仕事について、簡単に紹介をしようと思います。

アクセンチュアにおける、上司・部下の良い関係性とは?(テクノロジーストラテジー&アドバイザリー)

September 30, 2021

アクセンチュアのテクノロジーストラテジー&アドバイザリーグループ(TS&A)に所属しているAyanoとYudaiです。アクセンチュアは外資系コンサルティングファームということもあり、「個人プレー」「上司が怖そう」など色々と噂されるのですが、実際のところどうなのでしょう?!

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る