こんにちは。アクセンチュアで関西のお客様向けプロジェクトで契約関連業務をしております、Contract Management部門Hitomiです。

 

私は日系メーカーの法務部からアクセンチュアのContract Management部門に転職しました。私は関西出身でずっと関西に住んでおり、現在拡大中のアクセンチュアの関西オフィスのメンバーとして入社いたしました。

Contract Management部門では、担当プロジェクトにおける関連契約のレビューや提案活動支援、日々の業務履行に関わる手続きのサポートなどを通じ、コンプライアンス・リスクの管理・低減や円滑な業務運営がされる活動をしています。また、法務という立場にとどまらずプロジェクトチームの一員として、契約内容の社内調整や社内外との折衝や、書面の文言にとどまらない運用面での現実的なリスク低減策のアドバイスも行います。

アクセンチュアの社風

入社前は「外資系コンサル」=ハードワークというイメージがあり、長く働けるのか不安でした。しかし実際は、柔軟な働き方で、メリハリをつけてお仕事をされている方が多いです。私自身も、残業が続いた後はフレックス勤務で早めに退社する日を作ったり、連休に有休をくっつけて旅行に行ったり、ライフワークバランスの取れた働き方ができていると感じています。

社内ではよく「コラボレーション」という言葉が使われていますが、部署や役職を超えて協力して仕事をしています。毎日とても速いスピードで業務が進んでいく中で密なコミュニケーションは不可欠なので、自然と仲良くなれる気がします。短納期の契約審査をお願いされることもありますが、逆にソフトウェアのことを教えて頂くこともあり、フランクにお願いしあえる環境です。

私は大阪の中之島にある関西オフィスに勤務しておりますが、Contract Management部門のメンバーのほとんどが東京で働いています。東京のメンバーとは物理的には距離が離れているのですが、社内チャットでわからないことを質問すればいつも親切に教えてもらえますし、悩みごとがあれば電話で相談できる人がたくさんいます。外資系はドライなイメージがありましたが、アクセンチュアには困ったら助けてくれる人がたくさんいると思います。また、アクセンチュアやContract Management部門には充実した教育プログラムがあり、中途入社の私もスムーズにお仕事に慣れていくことができました。今では、担当プロジェクトのクライアント訪問もはじめました。

↑Contract Management部門での懇親会。風通しの良い職場です!

私のキャリアビジョン

結婚や出産などのライフイベントを経ても長く働ける環境なのか心配しておりましたが、Contract Management部門には女性の方が多く、そのうちの多くは働くママです。育児休暇を取られた働くパパもたくさんいて、メンバー全員がお互いをサポートしながら長く働くことができる環境が作られていると感じます。

私が一緒に働いている先輩で、産休・育休を経て現在は在宅勤務ベースで時短勤務をされているお母さんがいます。工夫した時間の使い方で生産性が高く、早く的確にお仕事されている姿は私の憧れであり、目標でもあります。

↑「Paternity Leaveへの理解を深める会」では、育休を取得された5人のパパがご自身の経験を共有してくださいました。

ボランティアや部活動、オフの過ごし方

私が所属する関西オフィスは、まだまだ成長期ですのでメンバー同士がとても仲良しです!ネットワーキングと呼ばれる社内イベントがたくさん開催されています。自分の興味ある分野で、ネットワークを広げることができます。仕事で事務的な連絡しかしたことがなかった人とネットワーキングイベントで仲良くなり、その後業務でも気軽に連絡できるようになったということがあるので、積極的に参加しています!

↑関西オフィスのボランティア活動で、NPO法人の方と協力して、セラピードッグ訪問時の記念品を作成しました。

 

また、社会人になってからずっと「運動不足解消したいな」、「いつかフルマラソン完走したいな」と思っていたので、関西オフィスのランニング部の活動にも参加しました。一人ではランニングもさぼりがちでも、誰かと一緒だと楽しいです。初めは5キロ走るのも大変でしたが、隔週の部活動で練習し、先日ハーフマラソンを完走することができました!

↑一緒に走ってくれたランニング部のメンバーや応援してくださった皆さんに感謝しています。

 

アクセンチュアには、周りの人々に助けられながら、協力しながら、一人一人が自分に合った働き方ができる環境があります。関西オフィスやContract Management部門に興味を持ってくださった方は、是非採用ページもご覧ください。

 

・関西オフィス採用ページはこちら

・Contract Managementへの応募はこちら

・その他管理部門の採用ページはこちら

 

Related posts

障がいのある社員の活躍事例 アクセンチュアサテライト(不安障がい)

October 3, 2022

こんにちは。アクセンチュアサテライト(高島町)※でWEB関連の業務を担当しているAyumiです。今回は、サテライトの仕事内容や、私が初めて障がいをオープンにして働いて感じたことをお話させていただこうと思います。

人材育成担当が語る、研修や入社後の成長(経験者採用向け)

September 29, 2022

こんにちは。アクセンチュアの人事本部で人材育成を担当しているマネジャーのRiekoです。 ご存知の方も多いと思いますが、アクセンチュアでは新卒・経験者(中途)含め、毎年多くの方々が入社しています。経験者採用と言うと、IT/コンサルティング業界の経験者のみ採用され、入社時研修もほとんどないのでは?と言われることもあるので

マイクロソフト ビジネス グループ業務内容紹介②:アプリケーション&インフラ ドメイン

September 16, 2022

テクノロジー コンサルティング本部 マイクロソフト ビジネス グループ所属のYukihiroです。前職は電機メーカーのIT子会社で家庭用ゲーム機のシステムソフトウェアの開発や、社内システムの運用・開発などを行っていました。2014年にそのIT子会社とアクセンチュアがジョイントベンチャーを作ることになり、

マイクロソフト ビジネス グループ業務内容紹介①:モダンワークプレイス ドメイン

September 15, 2022

テクノロジー コンサルティング本部 マイクロソフト ビジネス グループ モダンワークプレイス ドメイン所属のTatsunoriです。マイクロソフト ビジネス グループという組織は、Microsoftの製品のサービス・ソフトウェアによって組織の変革を実現する部門で、

海外大からなぜアクセンチュアへ?私の就活体験記(戦略コンサルタント)

August 31, 2022

こんにちは、アクセンチュアのストラテジーグループで、戦略コンサルタントとして新規事業創出・アライアンス戦略を中心にお客様の支援をしているHitomiです。 私は入社までの人生のほとんどを海外で過ごし、2019年の新卒入社と同時に日本へ帰国してコンサルタントの世界へと飛び込みました。

昇進を経て変わる仕事の役割と、おもしろさ(アプリケーションアウトソーシングコンサルタント)

August 30, 2022

テクノロジー コンサルティング本部ITトランスフォーメーション&オプティマイゼーション所属のHirokiです。 前職はSAPの導入を専門とした小規模のコンサルティングファームで、社会人となって4年目の春にアクセンチュアにアナリストとして転職してコンサルタント、更にマネジャーに昇進

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る