Skip to main content Skip to Footer

CAPABILITY


成長戦略としてのフィンテック
日本型エコシステムの共創を通じた発展の道筋



概要

フィンテックは、オープンイノベーションを通じた新たな社会価値の創造により、エコシステム参加者が各々の成長を実現する、新たな成長戦略としての意味合いを強めています。

2016年には約1,800件のディールにおいて、230億ドルもの資金が、幅広い地域・事業・技術にまたがるフィンテックのスタートアップ企業に投資され、この成長モデルが業界全体の大きなうねりとなっています。

日本における2016年のフィンテック投資は、前年比135%増の約1.5億ドルと順調な伸びを見せています。中長期的には、日本がもつ社会イノベーションの「場」としての好条件を生かし、更なる発展が期待されます。

お問い合わせ

戦略コンサルティング本部 マネジング・ディレクター 村上 隆文
戦略コンサルティング本部
マネジング・ディレクター
村上 隆文
金融サービス本部 アクセンチュアディストリビューション&マーケティングサービス統括 マネジング・ディレクター 木原 久明
金融サービス本部
アクセンチュアディストリビューション&
マーケティングサービス統括
マネジング・ディレクター
木原 久明
戦略コンサルティング本部 マネジング・ディレクター 森 健太郎
戦略コンサルティング本部
マネジング・ディレクター
森 健太郎
戦略コンサルティング本部 マネジング・ディレクター 森 健太郎
戦略コンサルティング本部
マネジャー
瀧川 勇