セミナー概要

昨今、様々なデータを分野横断的に収集・整理し提供する「データ連携基盤」を軸に、地域住民等に多様なサービスを提供し、住民福祉・利便性向上を図る最先端都市『スーパーシティ構想』の検討が進められています。次世代モビリティサービスやICT活用等、これらの先進的技術をまちづくりに取り入れたモデル都市の構築に向けた検討を進める全国各自治体地域が増えつつある中、スーパーシティ・スマートシティ市場は国内外を含め、急速に拡大しています。

「2025年 大阪・関西万博」を契機に、最先端技術のショーケースとなる「OSAKA」から、国内外におけるスーパーシティ・スマートシティの機運醸成と経済活性化・都市の魅力向上の実現を目指すことを目的に開催される「Super City /Smart City OSAKA~未来都市のスマート化 EXPO & カンファレンス」にて、アクセンチュアの中村 彰二朗と海老原 城一の2名が登壇致します。

Location
WEBセミナー

プログラム

2021年7月8日(木)14:00~14:40
2021年7月9日(金)13:00~13:40
参加費:無料
※アクセンチュア講演のみ抜粋

Location

WEBセミナー

東京一極集中問題は日本が抱える多くの課題の根本的原因とされています。アクセンチュアは、東日本大震災の復興支援を機会に日本の分散計画を実現するために会津若松市に拠点を設置し、地方創生モデルとしてスマートシティプロジェクトを推進してきました。会津モデルが標準化され日本全国に広がることで、一極集中問題は緩和され、併せて地方創生も成就し、経済基盤の強い日本を取り戻すことができるでしょう。会津の取り組みについて、10年の軌跡と今後の展望をお話致します。

中村 彰二朗
中村 彰二朗

アクセンチュア・イノベーションセンター福島 センター共同統括 マネジング・ディレクター

Location

WEBセミナー

Location

WEBセミナー

世界が大きく変化する今日において、スマートシティの持つ意味は大きく変わってきています。スマートシティという言葉自体が何か単一な目的や解を持つのではなく、地域ごと、取り組む企業毎に千差万別なアプローチが必要となっています。アクセンチュアは国内外で、市民・行政・民間が一丸となって推進するスマートシティプロジェクトを多く支援してきました。国内外の先進事例に触れつつ、特に都市部がいかにスマートシティ化を進めていくべきか、企業はどのように参画し取り組みを進めていくべきか等についてお話致します。

海老原 城一
海老原 城一

ビジネス コンサルティング本部 ストラテジーグループ 公共サービス・医療健康 プラクティス日本統括 兼 サステナビリティ プラクティス日本統括 マネジング・ディレクター

Location

WEBセミナー

ニュースレター
最新コラム・調査をニュースレターで 最新コラム・調査をニュースレターで