アクセンチュアの
カルチャー

多様な人が働き、様々な価値観が共存するアクセンチュアで、
ほとんどの社員が実感するカルチャーは「成長できる環境」
フレキシブルな会社」であるということです。
軸となるこの2つのカルチャーの所以を、
社員アンケートと会社年表をもとにご紹介します。

BlockTitle

成長

社員の声から見るアクセンチュア

やりたい!と手を挙げると、
周りのみんながそのやる気を応援してくれる

社員一人ひとりの声を聞き、改善していくために、社員へアンケートをとっています。「私にとってのアクセンチュアとは?」という設問への回答の中で、特に出現頻度の高かったワードの中にはいつも「成長」「試せる」があります。アクセンチュアにある「出る杭は伸ばす」カルチャーが、恐れずにトライすることを促し、社員の成長につながっています。

BlockTitle

フレキシブル

年表から見る
アクセンチュア

会社全体も社内制度も、フレキシブルに変化を続ける

社会の変化に応じて、会社全体がフレキシブルに変化し続けるアクセンチュア。特に働き方改革以来、離職率は低下し、2015年ー2018年の3年間で社員数は倍増しました。会社制度の歴史に、変革へのスピリットが表れています。

アクセンチュアの
社内制度の変化

ニュースレターを読む ニュースレターを読む