税務

全世界における豊富な実績と、独自の方法論・アセットで、税務機関の課題解決とイノベーションの実現を支援します。

概要

税務機関が直面する課題

企業や個人の経済活動のグローバル化と、最新テクノロジーによるデジタル経済の拡大が加速している現在。 国際的な租税回避問題にどう対応するか、プラットフォーム・エコノミーに代表されるデジタルな経済活動や新しい産業活動をどう捕捉するか、職員減少・コスト削減のプレッシャーの中でこれまで以上の業務成果をどう達成するか。公平かつ公正な課税制度の維持・推進は、ますます複雑化・困難化の一途を辿っています。 また、最大の市民向け行政サービスの担い手でもある税務機関は、市民ひとりひとりのニーズを捉えた便利なサービスの提供も求められています。シンプルかつ便利でわかりやすいサービスは、人々の納税義務履行の負荷を和らげ、コンプライアンス遵守をサポートするための理想的な納税環境を形作る上で必要不可欠な要素になっています。

アクセンチュアが提供する価値

アクセンチュアの税務領域グループでは、全世界におけるグローバルネットワークと連携しながら、最先端かつ実績ある方法論・アセット・テクノロジーを活用して、課題解決とイノベーション実現のための様々なサービスを提供します。 戦略計画とアプローチの策定から、現場業務への展開・定着化の実行局面まで、包括的な支援サービスをご提供することにより、それぞれのお客様が目指すゴールの着実な達成をサポートします。

ケイパビリティ

アクセンチュアは、経営・組織戦略の策定から、計画実行支援、基幹システム導入、税務業務のアウトソーシングまで、幅広い領域での支援サービスを提供しています。

税務機関のデジタルトランスフォーメーション

  • アナリティクス・AIケイパビリティ診断
  • 税務ビッグデータ分析サービス
  • AI・ロボティクス業務導入支援
  • 納税者向けデジタルサービス導入支援
  • サービスデザインによるユーザー体験向上プログラム
  • 現場業務での試行・実証実験(PoC
  • イノベーションセンター(CoE)構築・運用支援
  • 職員スキル育成プログラム(データサイエンティスト養成研修プログラム)

戦略立案

  • 中長期戦略立案/将来ビジョン・ロードマップ策定
  • 組織・人材戦略立案
  • 税務コンプライアンス向上戦略策定
  • ビジネスケース(費用対効果試算)策定
  • 各種研修・講演・勉強会

税務業務改革・BPR

  • 税務業務改革・BPR支援
  • 納税者サービス改革支援
  • 業務パフォーマンス指標設計
  • チェンジマネジメント(業務改革の現場展開・定着化支援)
  • 税務業務アウトソーシング

システムコンサルティング・テクノロジーサービス

  • 現行システム調査分析・刷新計画策定
  • 基幹系システム開発・パッケージ導入
  • システム刷新PMO(開発管理・移行支援)
  • システム運用保守オペレーションアウトソーシング

アクセンチュアの特長

グローバルでの豊富な経験

アクセンチュアは、全世界で60を超える国・地域の税務機関に対する支援経験を有します。これまでに、国内の中央及び政令指定都市の税務機関に加えて、オーストラリア、アイルランド、オランダ、シンガポール、英国、および米国などの海外の中央歳入庁並びに地方政府の税務機関に対して、20年以上に渡るビジネスパートナーとして、サービスを提供し続けています。

実績ある方法論・アセット

グローバルレベルの豊富な業界経験を基に、税務領域の専門家チームが、ベストプラクティスとしての方法論・アセットを構築しています。税務機関における標準的な業務プロセスを体系的に整理したオペレーションモデルや、現行業務・組織の成熟度を評価するケイパビリティ診断など、お客様の抱える課題を明確化し、解決に向けたアプローチを即座に提案・実行できるアセット群を揃えています。

これらの方法論・アセットは、グローバルの先進事例や最新トレンドを基に、継続的にアップデートされており、常に世界最先端の知見にアクセスできます。

業界をリードする先進事例

アクセンチュアは、業界の最新トレンドを絶えず捉え、最新テクノロジーによる次世代の業務やサービスのためのイノベーションを追求し続けています。

例えば、ビッグデータ分析による不正申告リスクの自動検知や最適な徴収手段のレコメンド、納税者個々人のニーズに合わせて自動カスタマイズ(パーソナライズ)されるオンラインポータルなど、業務的な効果創出と合わせて職員や納税者など『ユーザー体験』を向上する革新的なサービスを提供しています。

ニュース

アクセンチュア最新調査――日本の納税者の過半数が納税申告のAI活用に前向き

日本の納税者の過半数(53%)が人工知能(AI)を活用することで納税申告がしやすくなると考えていることが、アクセンチュアの最新調査で明らかになりました。

アクセンチュア、横須賀市から市・県民税徴収業務の高度化に向けたアナリティクス業務を受託

アクセンチュアは、神奈川県横須賀市から、市・県民税の初期段階の未納者に対する架電業務のタイミングを、アナリティクスを用いて最適な時間帯を予測する業務「横須賀市市税納付推進センター架電対象者傾向分析業務」を受託したことを発表します。

ニュースレター
最新コラム・調査をニュースレターで 最新コラム・調査をニュースレターで