Yui H.

システムコンサルタント、マネジャー

東京オフィス


"学生時代は金融工学を専攻し、卒業後は金融機関の一般業務を経験した後、システム部門で4年近く経験を積む。2017年、アクセンチュアにシステムコンサルタント職のマネジャーとして転職し、現在は所属部門の社員研修の企画・運営にも携わる"

What I do

ものづくりと大きな仕事を求めて転身
アクセンチュアに転職する前は、新卒で入社した金融機関のシステム部門で、外部SIerと一緒にシステムを構築していました。そこで、ビジネスをものづくりで変えていくことの面白さに気付き、キャリアの軸をものづくりとする決心をしました。システムの開発は、プログラマーがPCと対峙して作るイメージがあるかもしれませんが、実はコミュニケーションが大切で、関係者の想いや課題を拾い上げて、それを実現または解決するソリューションとして作り上げるというのが本質なんです。色々な人と話しながらベストのものを作っていうというところに魅力を感じましたし、自分のキャラクターに合っているとも感じました。
アクセンチュアに入社後、担当させてもらっている案件は一企業のプロジェクトと思えないほどの規模感で、大きな案件でさらに成長したいという転職前の願いが叶いました。

現在の仕事
お客様が抱えるコスト削減と運用の品質向上という課題解決のために、約10人のプロジェクトメンバーと力を合わせてソリューション実現に取り組んでいます。お客様から期待されているのは、アクセンチュアが持つグローバルのナレッジや最先端の技術を活用したソリューションの提供です。お客様の要望・期待に沿ったものづくりをしようと、日々しっかりとコミュニケーションを取ることを心掛けています。
施策によって異なりますが、運用の改善にはロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)やサービス管理支援ツールなどを使用しますので、基本的にはそのツールに合わせて設定、検証、デモ作成、実装という流れで進めます。マネジャーとして、開発環境や開発言語を決めたり、メンバーのアウトプットをレビューしたりしますが、自分自身でプログラミングをするようなことはないですね。

職種について詳しく見る→テクノロジーコンサルティング本部  採用案内

A day in my life

マネジャーとしての転職は、サポート役の上司がバックアップ
私はマネジャー職での入社でしたが、最初の半年はシニア・マネジャーがサポートについてくれたので、分からないことは聞きながら進めることができました。チームのメンバーにも、分からないことは分からないと正直に言って、反対に自分の方が正しいと思うことはちゃんと主張して、メリハリをつけながら接するようにしていたら、うまくコミュニケーションを取れるようになって、キャッチアップもしていけたと思います。

社員間の垣根が低く、困った時は支え合う文化
アクセンチュアの魅力は社員間の垣根が低いことにあると思います。実際、入社3年目ですが、社歴の長い方たちと一緒に公共サービス・医療健康本部に所属する新卒2年目の社員向け研修の企画、運営をやらせてもらっています。
困った時は困っていると発信さえすれば、教えてもらえますし、解決策を知っている人を紹介してくれるので、社歴が短いことは知識の面でハンディキャップにならないと感じています。アクセンチュアは常に新しいことをしていくので、物によっては地方拠点やグローバルでしか分からないことがどうしても出てくるんです。そういった時は、拠点や国を超えて協力してもらったり、現地での事例を教えてもらったりします。つい先日もシンガポール拠点のメンバーから現地や北米の概念実証(PoC)情報を教えてもらい助けてもらったところです。

勤務時間は想像以上に短く、スキルアップも、一歳の娘とお出掛けも
社内で働き方改革プロジェクトが浸透していることもあり、入社前に想像していた以上に勤務時間は短いです。1歳の娘を連れて出掛けるのがいちばんの息抜きですが、将来の活躍を目指し、スキルアップを強く意識して日々過ごすようにしています。今、興味があるのはVeriSM™です。最新トレンドはSIAM®という方法論ですが、それを拡張した概念的な考え方がVeriSM™なので、勉強して新しいものを吸収していきたいと思っています。

"私はマネジャー職での入社でしたが、最初の半年はシニア・マネジャーがサポートについてくれました"

My advice

将来の目標
将来は業務とITが一体となってサービス創造をするようなプロジェクトで活躍したいと考えています。
大企業にはシステム部門と業務部門があって、各々が自分たちの仕事をしているイメージを持っています。でもこれからは、ある業務があれば、同じチームの中に業務メンバーもシステムを作るメンバーもいて、お客様も一緒に一体となって実現に向かっていくということが必要になってくると思います。今後、そういったプロジェクトに携わったり、自分でも作ったりしていきたいです。
何か熱い想いを持って切磋琢磨し合える仲間をいつでも歓迎します。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る