Hiroko T.

カスタマー&セールスコンサルタント、マネジャー

東京オフィス


"マーケティングリサーチ会社に勤務後、アクセンチュアに入社。現在はインダストリーX.0グループにて日系化学メーカーのお客様のデジタル変革を支援。"

What I do

社内の専門家と協業しながら、お客様のデジタル変革を支援
インダストリーX.0グループでの私の仕事は「コンサルティング」がベース。それに加えてデータ分析のスキルを持ち、お客様の課題に応じて自ら手を動かして分析したり、専門家とお客様との橋渡しを担ったりしています。私は各分野の専門家と対等な会話ができるよう新しいデジタル技術の知識を身につけつつ、インダストリーX.0のメンバーとして、事業会社のお客様の価値に深くコミットできるよう努めています。最近は責任ある領域を任されることも増えました。ツールとしては主にTableau、Microsoft Accessなどを使っています。また、前職で培った統計のスキルを基にRやPythonなども勉強し、いずれ活用できればと考えています。

Industry X.0 Careers TOP

A day in my life

「やりがい」は、データ分析の力で業界の課題解決に貢献すること
アクセンチュアのコンサルタントは、デジタルに関する「最先端の知見」をお客様が活用できるよう、最新情報やテクノロジー・トレンドを日々追いかけて自分たちの仕事に取り入れています。お客様のビジネスや業界がどのように変化しているのかを知り、そのうえでお客様の経営課題の解決のために貢献できることに強いやりがいを感じます。私は前職でマーケティングリサーチを行う組織に属しておりましたが、その領域に限定された業務知識・スキルしか深めていく機会がありませんでした。私は企業経営全体やビジネスの仕組みなど幅広い知識を身に付けたいと考えていましたので、自分の可能性を広げられる点でもアクセンチュアは最適な場所です。

学び続けたくなる、知的好奇心を刺激される環境
前職でデータを扱った経験が少しあったとはいえ、本格的なデータ分析の業務はアクセンチュアに入社してから勉強しました。アクセンチュアで働いていると、国内・海外を問わず、視座の高いメンバーや独特の面白さを持った魅力的な人々と出会えます。インダストリーX.0は様々な業界の出身者で構成され、1人ひとりが多様なバックグラウンドを持っています。たとえば研究所出身の上司が「業界知識×コンサルスキル」に基づいてお客様とコミュニケーションしているときは、その内容を聞くだけでも業界理解・コンサルスキルの2つの面で勉強になりますし、AIなどの専門知識を持つメンバーとの雑談でさえも、知的好奇心をくすぐられ自己研鑽意欲が高まります。なにより、短時間でハイレベルなアウトプットを出せるメンバーは尊敬の一言です。私も常に新しいことを学び続けて、将来的には公私問わず自分の属するコミュニティに貢献できる人材へ成長していきたいと考えています。

"インダストリーX.0でIoTなど最先端デジタル技術も用いながらお客様の課題解決に貢献する人材へ成長したいと考えています。"

My advice

「とりあえず自分でやってみよう」のマインドで自分のキャリアやビジネスの未来を開拓
新卒や第2新卒など若いメンバーにとって、「まずは自分で何でもやってみよう」というマインドを持つことがポイントだと思います。「わからないからできない」のではなく、「わからなくても、わからないなりにやってみる」ことで、結果的に「自分はどこまでわかっていて、次に学ぶべきことは何か」が筋道立って理解できます。ポイントを絞って有識者に質問できることも社歴の浅いうちには欠かせないことでしょう。そうでなくてもアクセンチュアの仕事は千差万別ですし、中には「誰にも結果が予測できない、世界最先端のプロジェクト」もあります。だからこそ「やってみる精神」が自分のキャリアやビジネスの未来を開拓するうえでは不可欠となります。

Hiroko T.

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る