こんにちは。

テクノロジー コンサルティング本部 セキュリティ グループのHideです。

私は2018年の5月にアクセンチュアに経験者採用で入社し、現在はお客様のセキュリティ高度化の支援やセールス活動を行っております。

前職との違いやアクセンチュアへの転職後の状況などについて、ご紹介させていただきたいと思います。

 

 

転職のきっかけ

 

前職では監査法人系のコンサルティングファームでサイバーセキュリティに係るコンサルティング業務に携わっていました。具体的には、お客様環境のセキュリティリスクの評価や、セキュリティ脅威を発見するための監視手法や運用体制に係るアドバイザリー、セキュリティ監視サービスの導入支援などを実施してきました。

様々なお客様へのアドバイザリー業務の提供を通じてやりがいを感じていた一方で、お客様からセキュリティ対策システムの導入やセキュリティ運用を含めてビジネスをサポートして欲しいといった要望が出た際に、会社の制約によってお客様の期待に応えられない事が多々ありました。このような業務提供上の制約について徐々にもどかしさを感じるようになっていきました。

アクセンチュアへの転職を希望したのは、そういった業務提供上の制約が無く、コンサルティング業務からSI業務、運用業務までを一気通貫で提供できるという点と、前職では提供できなかったSI業務などのノウハウを通じて、お客様の改題解決に対し具体的なソリューションの活用や提案ができるといった魅力を感じたからでした。

また当時、アクセンチュアの日本法人で新規にセキュリティ部門を立ち上げるという話があり、新規ビジネスの立ち上げに関与できるという事も貴重な経験になると考え、転職を後押ししました。

 

アクセンチュア入社後

 

ご縁があり2018年の春からアクセンチュアでマネジャーとして働くことになりました。

入社直後は、新規サービスの立ち上げに係る準備からのスタートとなりました。前職での経験を活かしつつ、同僚や先輩達に支援頂きながらマネージドサービスの立ち上げに係る準備・検討やお客様へのサービス提供について案件を進め、無事にサービスの型を作りスタートさせることができました。

現在はセキュリティに係る各種ソリューションの提案を中心に、お客様のセキュリティ課題の解決や高度化に向けた提案に係る仕事をしています。

 

アクセンチュアのセキュリティ グループ

 

私が所属しているセキュリティ グループでは、様々なバックグラウンドを持ったメンバーが集まっています。前職と比較すると、特にサイバーセキュリティの技術領域で専門性の高い人材の層が厚い印象があります。

このため、セキュリティシステムのSI業務を含め、具体的なレベルで業務提供できる人材が豊富にいるという点がアクセンチュアならではの強みだと感じていますし、コンサルティングの際にも深みが出ていると感じています。何か特定の領域でわからない事があれば、スペシャリストに相談できるので、非常に頼もしいと感じています。

また、アクセンチュアの仕事の特徴として、他の部門を含めた様々なチームでプロジェクトが編成されることが多々あります。転職して初めて大規模なプロジェクトにアサインされた時は、他チーム含め全体で100人規模のメンバーが参画しておりプロジェクトの規模の大きさに驚きました。しかし、メンバーが皆協力的で、各チーム間の連携がしっかりと行われる仕組みや体制が整備されており、チーム間で協働しやすい環境が整っていると感じました。アドバイザリーだけでなく、SIや運用を含めた様々な専門領域のチームが連携することで、自身が担当するセキュリティ領域単独では提供できないサービスの提供を通じてお客様の課題解決に貢献できるという点で、アクセンチュアの強みを感じました。他のチームが推進・検討している内容を含め、新しい技術や自分の専門領域外の知見を付けられるといった点もあり、前職と比較しても良い意味で非常に刺激を受ける部分だと考えています。

 

最後に

 

アクセンチュアでは「出来ない事が無い」と言っていいほど、ビジネスを進める上での制約が無く、やりたいことに取り組める環境だと私は感じています。お客様の課題解決に向けて、制約を取り払って色々な事にチャレンジしたい方や、自分の専門領域だけでなく様々な知見を広げて新しいスキルを身に付けたい方にとって、働き甲斐のある会社だと思います。 私の経験談を通じて、転職を考えている皆様のご参考になれば幸いです。

(休みの日、子供と虫捕りに行ったときの1枚)

 


 

関連サイト:

Cybersecurity Careers
採用イベント・セミナー案内

Info  アクセンチュアには社員紹介制度もあります。応募の際は社員までお声がけください。

 

Related posts

マイクロソフト ビジネス グループ業務内容紹介③:ビジネスアプリケーション ドメイン

November 29, 2022

アクセンチュアマイクロソフト ビジネス グループのビジネスアプリケーション ドメインに所属している、コンサルタントのMegumiです。

エンジニアのデスク紹介Vol.1: 3畳一間に詰め込んだこだわりの作業環境

November 29, 2022

みなさん、はじめまして。テクノロジー コンサルティング本部のTakeshiです。2020年にアクセンチュアへ中途入社して以来、ソリューション・エンジニアとしてさまざまな業界のお客様のソフトウェア設計、開発を担当しています。

転職体験談:異なる業種(システムエンジニア→コンサルタント)と業界(通信事業→官公庁)への挑戦

November 28, 2022

テクノロジー コンサルティング本部 公共サービス・医療健康グループに所属しているHirokiと申します。 私は、2016年に経験者採用で入社し、現在はマネジャーとして、官公庁関連のシステム開発に携わっています。 それまでは、システムエンジニアとしてSI企業で通信事業者向けの顧客管理システムを開発していました。

Deep Simplicityの追求 / The pursuit of Deep Simplicity

November 23, 2022

皆さん、こんにちは。Accenture Songのマネジング・ディレクター 兼 デザインリーダーシップ エグゼクティブのエドアルドです。私は過去3年間にわたって、Accenture Song Designの前身となるチーム「Fjord Tokyo」の共同統括を務めてきました。

アクセンチュア募集職種にご関心をお持ちの方へ<障がい者採用:未経験からチャレンジできるエンジニア職>

November 21, 2022

こんにちは、アクセンチュア障がい者採用チームです。この記事では、未経験からエンジニア職を目指す障がいのある方で、<障がい者採用>ソリューション・エンジニア(第二新卒・未経験歓迎)への応募をご検討の方・すでにご応募されて選考に進まれている方に向けて、同ポジションの特徴(トレーニング・働き方・キャリア等)をまとめています。

アクセンチュア ソングのエンジニア集団、Buildチームのご紹介

November 21, 2022

こんにちは。アクセンチュア ソングBuildチームのリードをしています粟飯原 (画像右)と、中尾(画像左)です。 私の所属するアクセンチュア ソングは、暮らしの変化に寄り添い、クリエイティブやテクノロジーを駆使してお客様のビジネス成長を目指す組織です。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る