こんにちは。

アクセンチュアで製造業のお客様を中心にデータ統合・分析基盤構築による「経営の可視化」の支援を行っている、ビジネスコンサルタントのKosukeです。

今回、このブログでは就活開始から新卒としてアクセンチュアに入社するまでの私の体験を紹介することで、就活生の皆さんの参考になればと思っています。

また、自分は大学3年次にアクセンチュアのインターンシップに応募して落選した経験もあるため、もしこの記事を読まれている方で同様の経験をされ本選考の応募を躊躇している方がいたら、是非最後まで読んでいただきたいです。

 

アクセンチュアに興味を持ったきっかけ

 

学生時代、ITベンチャーでBtoB向けのWebアプリケーションの設計開発や収集したデータをもとに分析を行い新規アプリケーションの提案を行っていました。その経験から、データの活用によってビジネス変革のお手伝いをする仕事がしたいという思いがあり、就職活動を始めてすぐにアクセンチュアに興味を持ち始めました。

<<< Start >>>

大学3年次、横浜でインターンシップをしていました。この経験がアクセンチュアに興味を持つ、きっかけとなりました

<<< End >>>

 

インターン落選とその後の就活

 

アクセンチュアでの具体的な業務内容や社員の方々の雰囲気を知りたいと思い、3年次にインターンシップ(和魂偉才塾 コンサルティング塾)に応募しました。結果は落選。当時は漠然と会社に拒絶された感覚があり、かなり落ち込みました。しかし、これはむしろ自分の面接やES、志望動機を見直す機会になると考え、「本選考前に失敗しておいて良かった」とポジティブに気持ちを切り替えました。

それからはアクセンチュア社員による座談会や説明会に足を運んだり、インターネットで調べることで会社の情報を収集しました。また、表面的な情報収集だけではなく、実際にアクセンチュアで働いている大学の先輩と就活の話をする機会をいただいたり、人と会うことで「自分が何を感じて、社会人として何をしていきたいのか」ということを具体化させていきました。

本選考前は上記で得た情報をもとに、なぜアクセンチュアでないとだめなのか?という点を徹底的に掘り下げた結果、蓄積されたノウハウが膨大で展開の幅が広く、多彩なソリューションを提案しているアクセンチュアでこそ、自分の「IT活用を牽引する人材になりたい」という目標が達成できると確信しました。面接では以上のことを論理的かつ整合性のある訴求ができるよう意識しました。

 

入社後に感じたこと

 

アクセンチュアで実際に働き始めて驚いたことは人の良さ自主性を尊重する点です。同期はもちろん、どんなに多忙な上司の方たちも些細な質問に丁寧に答えてくださり、サポートしてくれます。また、自分に割り振られている業務以外も手を挙げると、同期・先輩含め周囲の方たちがサポートしてくださり、新しい仕事にチャレンジできます。まだ入社してから間もないですがインプットした知識量は幅広く、社会人として少なからず成長を感じることができ、このような環境で働けていることがとてもありがたいです。

また最後になりますが、インターンシップの結果と本選考は全く関係ありません。インターンシップは枠自体がとても少なく落選した同期も多くいます。もし、この記事を読まれている方で同じ経験をした方がいらっしゃったら、ぜひ諦めないで欲しいです。一緒に働けることを楽しみにしています。

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

 


 

関連サイト:

新卒採用 TOP
キャリア登録 for students(大学1・2年生向け)

 

Related posts

転職体験談:異なる業種(システムエンジニア→コンサルタント)と業界(通信事業→官公庁)への挑戦

November 28, 2022

テクノロジー コンサルティング本部 公共サービス・医療健康グループに所属しているHirokiと申します。 私は、2016年に経験者採用で入社し、現在はマネジャーとして、官公庁関連のシステム開発に携わっています。 それまでは、システムエンジニアとしてSI企業で通信事業者向けの顧客管理システムを開発していました。

Deep Simplicityの追求 / The pursuit of Deep Simplicity

November 23, 2022

皆さん、こんにちは。Accenture Songのマネジング・ディレクター 兼 デザインリーダーシップ エグゼクティブのエドアルドです。私は過去3年間にわたって、Accenture Song Designの前身となるチーム「Fjord Tokyo」の共同統括を務めてきました。

アクセンチュア募集職種にご関心をお持ちの方へ<障がい者採用:未経験からチャレンジできるエンジニア職>

November 21, 2022

こんにちは、アクセンチュア障がい者採用チームです。この記事では、未経験からエンジニア職を目指す障がいのある方で、<障がい者採用>ソリューション・エンジニア(第二新卒・未経験歓迎)への応募をご検討の方・すでにご応募されて選考に進まれている方に向けて、同ポジションの特徴(トレーニング・働き方・キャリア等)をまとめています。

アクセンチュア ソングのエンジニア集団、Buildチームのご紹介

November 21, 2022

こんにちは。アクセンチュア ソングBuildチームのリードをしています粟飯原 (画像右)と、中尾(画像左)です。 私の所属するアクセンチュア ソングは、暮らしの変化に寄り添い、クリエイティブやテクノロジーを駆使してお客様のビジネス成長を目指す組織です。

「よりよい国づくり」を通じてカスタムメイドスキルを強化。公共サービス・医療健康グループの魅力

November 16, 2022

テクノロジー コンサルティング本部公共サービス・医療健康(Health & Public Service、以下H&PS) グループの神原です。私は日系SIerから2004年にアクセンチュアに中途入社し、現在、H&PSの日本統括をやっています。このブログ記事では、H&PSグループってどんなところなの?という疑

広告業界からアクセンチュアって、あり??

November 14, 2022

みなさん、はじめまして。アクセンチュア ソングのコミュニケーションズチームにてストラテジックコミュニケーションデザイナーとして働くYuiです。 私は、新卒で広告業界の会社に入社した後、2022年6月に経験者採用でアクセンチュアに入社しました。 前職では、クリエイティブやプロモーションなど広告全般の制作を担うプロデュ

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る