はじめまして!

アクセンチュアのテクノロジー コンサルティング本部でビジネスコンサルタントとして働いているAkinaです。

20205月に関西オフィス所属で新卒入社し、現在2年目になります。

今回のブログでは、アクセンチュアにビジネスコンサルタントとして新卒入社した私が1年目にどのような業務を行ったのか、どう1日を過ごしていたのかを皆さんにご紹介していきます。

 

新入社員トレーニングの思い出

 

新入社員トレーニングは人によって受講するトレーニングの種類が異なります。私は大きく3つの研修で構成されているトレーニングを受講しました。1つ目が「共通トレーニング」というロジカルシンキングやプロジェクトの流れについて学ぶ研修、2つ目が「TechBootCamp」というテクノロジーに関する研修、3つ目がSalesforceというソリューションを学ぶ研修でした。すべてチームで取り組むため、分からないところはチームメンバーと助け合いながら進めていきました。3つ目のSalesforce研修では、研修期間中に認定アドミニストレーター資格を取得することが1つの目標として定められていたため、各自業務時間外でも自習をして資格を取得しました。

トレーニングで出会った同期とは今でもオンライン飲み会を定期的に開催しており、お互いの業務や雑談などざっくばらんに楽しくおしゃべりしています。メンバーの半分は東京、半分は大阪に住んでいるのでまだ会ったことがない人もいますが、気づけばもう1年以上和気あいあいとお喋りしています。

 

初めてのプロジェクト

 

初めてのプロジェクトは研修終了間近に発表されました。どんな仕事をするのか、どのお客様のプロジェクトになるのか、すべてが未知数でとてもドキドキしたのを覚えています。

初めてのアサイン先は、関西の製造業のお客様の海外支社で既に導入されているQ&Aコミュニティサイトを改善するために業務要件定義・運用プロセス設計を行うプロジェクトでした。マネジャーの方に手厚く指導していただきながら、自分で一から業務要件定義書、運用プロセス設計書を作成しお客様にプレゼンテーションしました。新入社員だから業務は議事録作成や会議調整のみ、といったことはありませんでした。質が高い資料を速く作成するといったハードスキルだけでなく、1人のコンサルタントとしてどのようなマインドで働くか、どのようにお客様とコミュニケーションをとればいいかといったソフトスキルもプロジェクトワークを通して培われました。1人ではうまくいかず悩んだこともありましたが、チームメンバーの先輩が雑談の場を設けてくれたり参考資料を共有してくれたりして支えてくれたので乗り越えることができました。

ちなみに1年目で経験したプロジェクトは合計2つで、2つ目のプロジェクトは東京のお客様でした。関西オフィス所属だから関西のプロジェクトにしかアサインされないのかというとそうではなく、関西に住みながら東京のプロジェクトメンバーとして働くこともできます。

 

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

 

1日の過ごし方

 

私が1日をどう過ごしているかを簡単に図で紹介します。

私は入社してからずっと在宅勤務なので朝はゆったり起床しています。たまに家の周りを散歩します。

ランチタイムは昼食をとりながら社内の勉強会に参加したり、社員が無料で受講できるオンライン英会話を利用して外国人講師とお喋りしたりしています。

業務時間内にすべてのタスクを終わらせて終業後は好きなことをしていて、メリハリをつけて過ごしています。

 

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

休日の過ごし方

 

関西は東京に比べて安い家賃で中心部に住むことができ、遊ぶ場所も多いのでQOLは最高です。観光都市京都に気軽に遊びに行くこともできます。この前の休日は鳥取県に行き、鳥取砂丘でラクダに乗りました。

 

<<< Start >>>

<<< End >>>

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

このブログを読んでアクセンチュアで働くことに少しでも興味が沸いたら、ぜひ12年生の方は学生キャリア登録に、就活生の方は新卒採用に登録してみてください。

ファーストキャリアとしてアクセンチュアを選択する人が増えれば幸いです。

 


 

関連サイト:

新卒採用 TOP
キャリア登録 for students(大学1・2年生向け)

 

Related posts

転職体験談:異なる業種(システムエンジニア→コンサルタント)と業界(通信事業→官公庁)への挑戦

November 28, 2022

テクノロジー コンサルティング本部 公共サービス・医療健康グループに所属しているHirokiと申します。 私は、2016年に経験者採用で入社し、現在はマネジャーとして、官公庁関連のシステム開発に携わっています。 それまでは、システムエンジニアとしてSI企業で通信事業者向けの顧客管理システムを開発していました。

Deep Simplicityの追求 / The pursuit of Deep Simplicity

November 23, 2022

皆さん、こんにちは。Accenture Songのマネジング・ディレクター 兼 デザインリーダーシップ エグゼクティブのエドアルドです。私は過去3年間にわたって、Accenture Song Designの前身となるチーム「Fjord Tokyo」の共同統括を務めてきました。

アクセンチュア募集職種にご関心をお持ちの方へ<障がい者採用:未経験からチャレンジできるエンジニア職>

November 21, 2022

こんにちは、アクセンチュア障がい者採用チームです。この記事では、未経験からエンジニア職を目指す障がいのある方で、<障がい者採用>ソリューション・エンジニア(第二新卒・未経験歓迎)への応募をご検討の方・すでにご応募されて選考に進まれている方に向けて、同ポジションの特徴(トレーニング・働き方・キャリア等)をまとめています。

アクセンチュア ソングのエンジニア集団、Buildチームのご紹介

November 21, 2022

こんにちは。アクセンチュア ソングBuildチームのリードをしています粟飯原 (画像右)と、中尾(画像左)です。 私の所属するアクセンチュア ソングは、暮らしの変化に寄り添い、クリエイティブやテクノロジーを駆使してお客様のビジネス成長を目指す組織です。

「よりよい国づくり」を通じてカスタムメイドスキルを強化。公共サービス・医療健康グループの魅力

November 16, 2022

テクノロジー コンサルティング本部公共サービス・医療健康(Health & Public Service、以下H&PS) グループの神原です。私は日系SIerから2004年にアクセンチュアに中途入社し、現在、H&PSの日本統括をやっています。このブログ記事では、H&PSグループってどんなところなの?という疑

広告業界からアクセンチュアって、あり??

November 14, 2022

みなさん、はじめまして。アクセンチュア ソングのコミュニケーションズチームにてストラテジックコミュニケーションデザイナーとして働くYuiです。 私は、新卒で広告業界の会社に入社した後、2022年6月に経験者採用でアクセンチュアに入社しました。 前職では、クリエイティブやプロモーションなど広告全般の制作を担うプロデュ

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る