Skip to main content Skip to Footer

INCLUSION & DIVERSITY


Inclusion Ignites Innovation

WHAT WE BELIEVE

ともに働く人のバックグラウンドや考え方の違いを受け入れ、互いに尊重し合い、革新的で活気あふれる職場作りを目指していく──。アクセンチュアは、早くからその重要性に着目し、研修などを通して意識改革を推進しています。

性別、国籍、障がい、性的指向や性自認などの壁を取り払い、さまざまな能力と文化、考え方、技術、経験を持った人材が相互に連携し協力して、各国・各地域のお客さまに最適なサービスを提供すべく取り組んでいます。

DOWNLOAD VIDEO TRANSCRIPT [PDF]

アクセンチュアは、一人ひとりの声で社会を変えることができると考えています。#InclusionStartsWithI——誰もが自分らしく働くことができる職場環境の構築に前向きに取り組んでいます。

社員の多様性が企業の成長をもたらす

アクセンチュア株式会社
インクルージョン&ダイバーシティ統括
執行役員 堀江 章子

お客様の多種多様な課題を解決するために必要なのは、多様なバックグラウンド(性別、国籍、カルチャーなど)を持つ人材がコラボレーションし活躍する組織・チームだとアクセンチュアは考えています。そして実際に、早くからその重要性に着目し、採用、教育研修、意識改革の推進、そしてモデルとなるキャリアあるいは働き方を実現している社員とのネットワーキングなど、先進的なアプローチで取り組んでいます。

とはいえ日本においては、私が入社したころはまだ女性社員の数も少なく、女性管理職もほとんどいない状態でした。その後2006年から日本でも女性のキャリア・アップ支援活動が展開され、現在では結婚や出産を経た社員も含め、多くの女性社員が管理職に昇進し活躍するようになりました。

ダイバーシティの実現には、周りの協力・理解、環境づくりが必要です。性別のみならず、国籍、障がい、LGBTなどさまざまなダイバーシティを支える環境が整備されるよう、活動しています。

日本では、4つのセグメントで取り組みを進め、顧客のみならず広く社会に貢献し続けたいと考えています。

  • ジェンダー(女性)
  • クロスカルチャー(外国籍の方)
  • 障がいのある方
  • LGBT(性的マイノリティ)


インクルージョン&ダイバーシティ スポンサー

インクルージョン&ダイバーシティ活動を更に加速させるため、2014年度から各組織で人材のアサイン・評価・登用の意思決定プロセスに関わる男性管理職(部長レベル)をインクルージョン&ダイバーシティ スポンサーとして選出。各組織の状況を考慮して、組織毎の課題に応じたアクションを展開できるガバナンス体制になり、ダイバーシティとしてあるべき行動の是正、また現場への浸透に取り組んでいます。

GENDER

日本では、2006年にJapan Women‘s Initiatives(JWI)を発足。この活動は、所属や役職を越えた社内横断組織により企画・実行されており、女性社員が最大限の能力を発揮して活躍できるよう、経営・人事・現場が一体となりさまざまな活動に取り組んでいます。その結果、JWI発足当時と比較し、女性社員も女性管理職も約7倍に増加。現在は、女性の採用強化(Attract)や継続意欲の維持・向上(Retain)だけではなく、女性リーダーを継続的に輩出していくこと(Advance)を目指しています。

LEARN MORE

クロスカルチャー

約30カ国に及ぶ国籍の社員が働くアクセンチュアでは、文化の違いやクロスカルチャー・チームで発生しがちなコンフリクト、また各国のビヘイビアーについて研修等を実施し、人材のグローバル化を推進しています。
社内のポータルサイトにはE-learningコンテンツや各国のビジネス・エチケット、コミュニケーション方法についての情報が共有されている他、グローバルチームのマネジメント経験を持つ、クロスカルチャー・ダイバーシティ・スポンサーを紹介しています。
また、海外オフィスに所属するネイティブスピーカー(英語)社員がボランティアで英語を教えるLanguage Buddy Programは、社員の英語力強化だけでなく、国を越えたネットワーク、ナレッジシェアリングも目的としています。
日本では2013年7月にJapan Cross Culture Committeeが発足し、新年会、お花見、ハロウィンなど文化的なイベントや年に一度パネルディスカッションを開催し社員同士が実際に会って交流できる機会を提供しています。

LEARN MORE

障がい者

障がいのある方が職場に適応し、その力を十分に発揮できる環境構築を目指して、個性や能力に応じた成長を各職場で支援するとともに、障がいのある方と仕事をする上での理解を深めることを目的とした研修も実施しています。また、社内の障がい者アスリートの活動支援も行っており、国際大会出場における旅費や関連経費の補助や、競技環境の整備をサポートしています。

LEARN MORE

LGBT

LGBTへの正しい理解を深めるため、社員向けトレーニングの提供、LGBT Mentoring ProgramによるLGBT社員とのナレッジシェア、同性パートナーを認めるライフパートナー制度の適用、職場での性別移行を支援するトランスジェンダーガイドラインの設置など、LGBT Ally(支援者)とともに活動を推進しています。 また、社外のLGBTイベントへの協賛・参加をはじめ、毎年6月にはグローバル全体でキャンペーンを実施しLGBTの認識向上に取り組んでいます。

LEARN MORE

受賞実績

  • リフィニティブ(旧トムソン・ロイター)「ダイバーシティ&インクルージョン・インデックス」 世界第1位(2019年・2018年)
  • 「PRIDE指標」ゴールド&ベストプラクティス賞(2018年)
  • 日経ウーマン「女性が活躍する会社BEST100」14位(2019年)

RELATED CONTENTS



CAREERS

アクセンチュアでは
一人ひとりの能力を十分に
発揮していただける機会や
環境を提供しています。

Be yourself, make a difference.

アクセンチュアの
採用情報