ユーティリティ業界におけるエネルギー変革

ネットゼロエミッション(温室効果ガスの実質ゼロ化)の未来に向け、エネルギー変革を促進

人を中心に据えたエネルギー変革

エネルギー事業者はエネルギーシステムの脱炭素化を進め、高度な目標およびコミットメントへの対応に向け新たなビジネスモデルやパートナーシップ、ケイパビリティの導入に着手しています。しかしながら、自動車メーカーや石油大手など、あらゆるものの電化(およびクリーン化)の動きに積極的な参入を進めるユーティリティ以外の新規参入企業も、同様の取り組みを開始しています。

また、多くのユーティリティ企業が事業ポートフォリオのグリーン化に成功した結果、多くの市場における陸上風力および太陽光発電の競争力が高まり、再生可能エネルギーの均等化発電原価は記録的水準にまで引き下げられています。一方で、ゼロエミッションの目標は未だ達成されておらず、脱炭素化が進められた分散型電力源を送電網に組み込むには、更なる、そして早急な対応が必要です。

このような状況のなか、革新的なユーティリティ企業は、脱炭素化、分散化、デジタル化された電力モデルを新たに採用し、人間をその戦略の中心に据えています。

ネットゼロエミッションの実現に向けたエネルギー変革を加速するには、より多くの取り組みが必要です。

アクセンチュアのサービス

アクセンチュアはゼロエミッションエネルギーの産業化、競争力拡大とユビキタス化を進めるクライアントを支援し、発電、送電、配電からエネルギー取引および小売に至るまで、エネルギーバリューチェーン全般にわたる戦略、実践、運用サービスを提供しています。

再生可能エネルギー発電

デジタル化と蓄電技術を用い再生可能エネルギー発電の給電力を向上。

コネクテッド・エネルギー小売り

新たなゼロエミッションエネルギーサービスを通じて顧客提供価値を拡大。

次世代エネルギーネットワーク

事業者は再生可能エネルギーとDER(分散型エネルギー源)を送電網へ統合可能。

電力システムの限界を超える戦略

ゼロエミッションに向けたエネルギー変革の推進と人間中心の戦略。

全て見る

関連リンク

Accenture Utilitiesブログ

業界に精通したアクセンチュアのコンサルタントが、ユーティリティ業界のバリューチェーン全体における知見やトレンドを紹介します。

グリーンリカバリーに関する方針転換を明確化

ユーティリティ企業がポストCOVID-19で示した偉大なリーダーシップと、さらにリーダーシップを拡大する理由について、アクセンチュアのステファニー・ジャミソンが解説します。

2050年までのゼロエミッション達成

ゼロエミッション社会に向け、エネルギー消費者が持続可能な次世代のスマートエネルギーに移行するには?

水力発電のデジタルトランスフォーメーション実現

デジタルを通じて水力発電を効率化し、安全性とグリッドの安定性を高める方法

Accenture Utilitiesを率いるリーダー

Connect with us

Accenture Utilities on LinkedIn

最新コンテンツ、ニュース、考察をお届け(英語)

Accenture Utilities on Twitter

電力・ガスのホットトピックをご紹介(英語)

全て見る