Skip to main content Skip to footer
Case Study

日本郵船:新たな電子通貨プラットフォームを活用した「船上のイノベーション」

海運業界の世界的な大手、日本郵船は、2019年7月に電子通貨プラットフォーム「MarCoPay」の事業会社をフィリピンのTDG (※1)と共同で設立しました。デジタル・テクノロジーに関する最先端の知見を備えたアクセンチュアおよび金融大手のシティグループとのパートナーシップが大きな貢献を果たしています。

課題

日本郵船株式会社様 MarCoPay 船上キャッシュレス

戦略とソリューション

トランスフォーメーション

今後の展望

Meet the team

原口 貴彰

常務執行役員 製造・流通 本部 統括本部長

中野 将志

常務執行役員 金融サービス本部 統括本部長

土居 高廣

常務執行役員 テクノロジー コンサルティング本部 統括本部長

髙橋 克嘉

相川 英一

アクセンチュア・イノベーションセンター福島 センター共同統括

風見 祐次

テクノロジー コンサルティング本部 ITソリューション マネジング・ディレクター

榮永 高宏

戦略コンサルティング本部 金融サービス マネジング・ディレクター
ニュースレターで最新情報を入手(英語)