Skip to main content Skip to Footer

FEATURES

アクセンチュア最新調査――世界の製造事業者の多くはAI関連技術への投資を強化する意向を持ちつつも、デジタル技術を最大活用していく準備が整っていないことが判明

自動車メーカーと産業機器メーカーの「コネクテッド・インダストリアル・ワークフォース」への研究開発費は、今後5年間で最大2,200億ユーロに
続きを読む

デジタル変革の支援拠点「アクセンチュア・デジタル・ハブ」を新設

デジタル変革に資するヒト、技術、アイデアを社内外から集約し、オープンイノベーションを促進
続きを読む

未踏社団とアクセンチュア、オープンイノベーション促進で協業

独創的な技術やアイデアを持つ未踏人材と、企業や自治体などとの連携を強化
続きを読む

FSアーキテクトVol.42 2016年夏号

金融業界ビジネスの成長に向けた要諦および、先端テクノロジーを駆使していかに新たなサービスを創造するか考察します。
続きを読む

アクセンチュア・デジタル・ハブ

「アクセンチュア インタラクティブ」の国内市場に向けたサービス提供能力が強化されるだけでなく、戦略から実行までを一貫して提供できる体制が整います。
続きを読む

自動車―デジタルで実現する未来のカスタマーエクスペリエンス

自動車メーカーは今後デジタルを梃子に、絶えず変化する顧客一人ひとりのニーズを満たす製品をスピーディーに市場に展開するなどの付加価値で新たな価値創出源を見出し、市場で競争力を持つことが重要です。アクセンチュアが自動車業界の未来をビデオでご紹介します。
続きを読む

VOICES

エリン・シュック
人事担当最高責任者
プロフィールを見る




Connections