こんにちは。

テクノロジー コンサルティング本部のデータグループに所属しているYuichiroです。

私はこのグループでセールス&マーケティングを担当しています。今回は我々データグループがお客様にどのような価値を提供しているのかについてご紹介したいと思います。

 

エンタープライズ企業のデータ活用における課題

 

<<< Start >>>

画像をクリックすると拡大画像がみれます

<<< End >>>

 

多くの企業でデータ活用によってビジネスを変革していこうという動きが加速しています。

しかし、データが組織内にバラバラに存在して連携されておらず活用しきれていない、データを分析する仕組みはあるがユーザーから継続的に利用されていない、データに関するセキュリティや統制などのルールやプロセスが整備されていない等、まだまだ活用においては取り組むべき課題が多いというのが現状です。

 我々データグループは、データエンジニアリングのエキスパート集団として、多くの大型プロジェクトにおける経験、知見に基づいて、こうした課題を解決しながらお客様のデータ活用環境を整備しています。

 

データグループの顧客価値

 

お客様がビジネス変革していくためのデータ活用環境を実現していくにあたり、我々が提供できる価値は大きく3つあります。

<<< Start >>>

画像をクリックすると拡大画像がみれます

<<< End >>>

<<< Start >>>

画像をクリックすると拡大画像がみれます

<<< End >>>

 

一つ目は、多様なケイパビリティを備えたメンバーが伴走しながら、お客様の早期の経営効果創出を実現していくことです。

お客様の実現したい姿やビジネス戦略に応じて、最適なケイパビリティを備えたメンバーが、特定ベンダーに依存せずに、最適なテクノロジーやソリューションを選定してデータ利用環境を整えていきます。

この時に決してシステムを作ることが目的になるのではなく、まずは小規模でクイックにスタートして早い段階で効果を生み出して、使いながら段階的に育てていくという伴走型実践アプローチで進めていきます。

<<< Start >>>

画像をクリックすると拡大画像がみれます

<<< End >>>

 

二つ目は、様々な業界でのプロジェクト経験で得られた多くのノウハウに基づいて、データに基づいた意思決定を行うためのアプリケーション構築が行える点です。

例えば、我々はこれまでの経験から、分析に用いるためにどの項目を整備していくのが有効なのか、というベストプラクティスを有しています。これらを用いて保有データの評価や要件定義を行い、更に施策を進めながら項目を補充していくことで、お客様が意思決定に必要な分析をおこなうためのデータ整備を行うことが可能となります。

<<< Start >>>

画像をクリックすると拡大画像がみれます

<<< End >>>

 

三つ目は、テンプレートを用いたクイックなデータ活用環境の整備ができる点です。

前述と同様にこれまでの大規模プロジェクトの経験をベースに、環境構築に必要な構成要素をアセットとして保有しています。

これらを用いることによって、お客様はスピーディかつコストを抑制しながら環境を整備していくことができます。

 

最後に

 

このように、我々は単にシステムを作りこむだけではなく、その先のお客様のビジネス効果を早期に生み出すことやビジネス変革に貢献するための価値を提供していきます。

 巷ではデータサイエンスが注目されがちですが、それを下支えするデータエンジニアリングがあってこそだと考えています。そして、これらをビジネスドリブンで作り上げていくことこそがアクセンチュアの真骨頂だと考えます。是非こうした機会を通じて自分のキャリアも価値あるものにして頂ければと思います。

<<< Start >>>

<<< End >>>

 


 

関連サイト:

データエンジニア/データコンサルタント採用情報
採用イベント・セミナー案内

データグループ ケイパビリティ紹介のブログ連載:

データがあらゆるイノベーションを生む。アクセンチュアのデータグループとは?
データグループ ケイパビリティ紹介 ①Data Platform
データグループ ケイパビリティ紹介 ②Data Strategy
データグループ ケイパビリティ紹介 ③Data Utilization
データグループ ケイパビリティ紹介 ④ Data Integration
データグループ ケイパビリティ紹介 ⑤ ML/AI Engineering

info

●キャリアブログの新着情報は、アクセンチュア公式LINEのタイムラインで配信中!お友だち登録をお願いします。

●アクセンチュアへの転職にご興味をお持ちの方は、お気軽にキャリア登録してみてください。

 

Related posts

コロナ禍入社、はじめてのアクセンチュアオフィス出社レポ!

June 28, 2022

アクセンチュアのNamiです。私は2020年4月にアクセンチュアへ新卒入社し、約1年半、一度もオフィスに出社したことがありませんでした。最近は出社する機会がちらほらと増えてきたので、初めてオフィスへ出社した日の経験をもとに、気付いたことを共有したいと思います。

障がいのある方のI&D活動 ~社内取り組み紹介~

June 14, 2022

皆さん、こんにちは。 私はアクセンチュアのテクノロジー コンサルティング本部で、障がいのある方々でも皆さんがそれぞれの価値を発揮して活躍できる職場環境を創出する活動に従事しております。 今回のキャリアブログでは、私たちが行う障がいのある方のインクルージョン&ダイバーシティ活動についてご紹介していこうと思います。

デジタル化の急先鋒に立つ~Technology for Living Systems - デジタル化チームのお仕事

May 30, 2022

テクノロジー コンサルティング本部のTakumiです。Technology for Living Systems (TfLS)という組織の、デジタル化(Digitalization)チームに所属しています。TfLSは2020年末に新たに設立された、若い組織です。

ソリューションの継続的な改善を先導する~Technology for Living Systems - プロジェクト管理チームのお仕事

May 18, 2022

こんにちは、テクノロジー コンサルティング本部アソシエイト・ディレクターのTakaakiです。私は新卒でアクセンチュアに入社して以来、一貫してITに関するコンサルティングやSIを中心に仕事してきました。今日は私が所属しているTechnology for Living Systems(TfLS)のプロジェクト管理(Del

ライフステージが変化してもアクセンチュアで働ける:産休育休を経てみて

April 25, 2022

テクノロジー コンサルティング本部ITトランスフォーメーション&オプティマイゼーション所属のMomoです。前職は商社のシステム開発をしている子会社に7年ほど勤めていました。転職するならば、嫌なことがあってではなく満足しているときにしたいと考えていたこと、ちょうどアクセンチュアで働いている友人から勧誘を受けて

福岡へのUターン転職!仕事もプライベートも充実させられるアクセンチュアの地方拠点での働き方とは?(Service Delivery)

April 22, 2022

はじめまして。オペレーションズ コンサルティング本部 サービスデリバリー所属のRisaです。私は、2019年1月に地方拠点のアクセンチュア・インテリジェント・オペレーションセンター福岡(以下AIO福岡)に経験者採用で入社しました。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る