小売業界におけるデータ駆動型変革

生活様式が多様化し業態を超えた競争が激化する中で、顧客・商圏を理解し局地戦を争うことと、自社の顧客・商圏基盤を基にビジネスモデルを進化させることが重要になっています。アクセンチュアAIグループではデータサイエンスやアナリティクスを活用し、小売業における変化への対応とビジネス課題の解決を支援します。

小売業界を取り巻く環境変化

国内人口が減少し、日本小売市場が停滞する中で、各社は業態転換を行うなど、業態の垣根を超えた競争が激化しています。

消費者においては、単身・共働き世帯の増加による買い物の時短需要や高齢者の増加による買い物の狭小化の進行、更にCOVID-19の影響によりますます生活様式が多様化しています。

一方で、デジタル技術の発達により、社内データだけではなくアプリログや位置情報データなどの購買や行動を捉える多様な第三者データが整備されてきており、一部の先進企業ではこれらのデータを用いて多様化する消費者を分析し、業務高度化へ活用する取り組みが始まっています。

そのような中、データを活用できない企業は、人手に依存した勘と経験による業務から脱却できず、多様化する消費者に対応しきれない結果、先進企業から大きく差を広げられてしまいます。

局地戦を戦うための高度なデータ活用

市場が停滞し、消費者の購買・行動様式が更に多様化しているため、マーケット全体向けにビジネスを推進しているだけでは、売上の拡大は望めません。

これからはマーケット全体(マス)ではなく、「スモールマス」単位で顧客を理解することが求められます。つまり、全国一律の戦い方ではなく、地域・商圏の消費者・競合をデータに基づいて理解し、細やかに局地戦を戦うことが必要となります。

そのためには、社内データだけではなく第三者データを積極的に活用すること、それらを活用した高度な分析アルゴリズムを構築すること、そして最後に分析結果・インサイトを意思決定に繋げることが重要です。

局地戦を戦うための高度なデータ活用

DDX for Retailで実現できること

本サービス(DDX for Retail)では局地戦を戦うための高度なデータ活用の実現に向けて以下のように支援します。

1.数十社とのデータネットワークを活かした第三者データの活用
アクセンチュアには、顧客理解のための購買データ、地理データ、人流データなどの幅広い数十社とのデータネットワークがあり、お客様企業が第三者データを保有せずとも課題に応じて、柔軟にデータ紹介および活用が可能です。

2.広範囲な業務で活用可能な高度分析アルゴリズム
加えてアクセンチュアは、小売業の幅広い業務で活用できる数十におよぶアルゴリズムを保有しており、アルゴリズムの開発をゼロから行う必要はなく、早期に活用が可能です。

3.効果創出のための一気通貫の支援
また、単なる分析PoCで終わるのではなく、分析組織の立ち上げ、分析人材育成、分析プラットフォーム、データエコシステム構築までを含めた、効果を創出するための一気通貫の支援が可能です。

DDX for Retailで実現できること

DDX for Retailの推進アプローチ

小売業における豊富な経験・知見をもとに、まずは幅広い小売業務の中から解決すべき真の課題を見つけ出し、課題に対してこれまで培ってきた開発・検証済み分析アルゴリズムをカスタマイズしてアナリティクスで解決可能か検証(PoC)します。

高度分析で課題解決できたものから順に、業務プロセスに落とし込む、もしくはソリューションを組み上げ(必要に応じて、実行のための人材育成)も支援、効果を創出するところまで支援します。

DDX for Retailの推進アプローチ

データ活用における小売業の今後の方向性

小売業界では、データサイエンスやアナリティクスを活用することで、既存事業の高度化を行うだけでなく、ビジネスモデルを新しく進化させる必要があると考えています。

小売業企業の強みである、実店舗チャネル網やそれらを通じた顧客接点を活用しつつ、顧客を「最も知っている」といった優位性を活かして、モノ・サービスの提供に留まらない”価値そのもの”(ウェルビーイング、エンターテインメントライフ等)の提供を目指すことが今後の重要な戦い方になります。

その実現の先には、価値の提供に共鳴するその他プレーヤーが集まることで、一社だけでは提供できない重層的な価値の提供も可能となり、まさに顧客理解に立脚した価値提供プラットフォームの実現につながるとアクセンチュアでは考えています。

支援事例
小売業界のお客様企業のマーケティング改革の成果に貢献しています。

  • 大手小売業A社:予算立案・販売計画・商品戦略・商品開発・販促計画・改装計画の本部業務改革
  • 大手小売業B社:データ統合モデリングによる販促高度化
  • 大手小売業C社:営業戦略、商品戦略、マーケティング高度化
データ活用における小売業の今後の方向性

リーダー紹介

ニュースレター
ニュースレターで最新情報を入手(英語) ニュースレターで最新情報を入手(英語)