AI HUBプラットフォーム

AIをビジネスに活かすにはAIエンジンの特徴を捉えて、ビジネスニーズに合わせて適切に組み合わせることが重要です。アクセンチュアは、先端技術に関する知見とエンジニアリング力を駆使したAI HUBプラットフォームを提供しています。

複数のAIエンジンから自由にAIサービスを構築

AIを活用したサービスを高品質で提供し続けるために、AI HUBプラットフォームはその時々でベストと思われるAIエンジンへの乗り換えを容易にし、すべてのデータを経由して蓄積し、そのデータを活用して学習を繰り返すことで、サービスを継続的に進化できる仕組みを実現しています。
解決すべきビジネス課題があれば、プラットフォームの上で適切なパーツを組み合わせて自由にAIサービスを構築することが可能です。

2018年1月の発表以降、様々な業界のお客様への導入を進めています。

AI HUBプラットフォームの仕組み

人間と協調可能なプラットフォーム

Human+Machine、人間と機械の協調が非常に重要な世の中において、人を助けるサービスのためにAI HUBプラットフォームを活用していただきたいと考えています。」

— 保科 学世

AIのビジネス活用のHUB

AI HUBプラットフォームは、人、AI、情報、業務などあらゆるもののハブになり、AIのビジネス活用を実現します。

AIのHUB

様々なAIエンジンを統率するソフトウェアフレームワークとAIアダプタ群。日進月歩のAI関連技術(自然言語認識、音声認識、画像解析など)を適材適所で配置し、技術進歩やトレンドに合わせて柔軟な置き換えを実現。

情報のHUB

全ての情報がAI HUBを経由することで、各社のAIクラウドサービスに依存しない形で学習データやノウハウを蓄積。接続AIソリューションの置き換えも可能。

人とAIが連携するHUB

人とAI技術、それぞれの強みを理解した上で、最適な組み合わせを実現。

業務自動化のHUB

様々な業種・業界における業務の専門家が導き出した最適なオペレーション業務や環境をAI技術を組み合わせて提供。

全て見る

各領域の専門家が一体となりプロジェクトを推進

AIで企業のデジタルブランドを形作っていくためには、AIのスペシャリストだけでなく、あるべき業務のビジョンを描きそこに向かってプロジェクトをナビゲートするコンサルタント、人間の感性に訴えるデザイナーがチームを組んでサービス開発を進める必要があります。

アクセンチュアでは、それぞれの領域における経験・知見を豊富に有する専門家が一体となってプロジェクトを進めています。

アプライド・インテリジェンスを率いるリーダー