Skip to main content Skip to Footer

採用案内


戦略コンサルティング本部
事例紹介
ふくおかフィナンシャルグループ

GOAL

The Bank of Things
~あらゆるものをつなぐ銀行~

IoTやAIに始まり、デジタル化が加速度的に進む時代、お客さまは業界の垣根を超えた新しいビジネスにいち早く取り組むことが求められています。

特に金融業界においては、そのような変革に向けた動きが早くから見られています。銀行が金融サービスの提供に留まらずに、「日常生活により深く浸透して価値提供を行うために、他業種提携によるエコシステム形成など、新たなビジネスモデルをモバイルサービスで実現すること」、それがまさに本プロジェクトの目的でした。
これは、アクセンチュアがグローバルで提唱している”Everyday bank”という考え方に基づいており、この考え方にお客さまが賛同してくださったことで、本プロジェクトがスタートしました。

※クリックすると拡大画像が開きます。

アドバイザーとしての銀行
BANK AS ADVICE PROVIDER

顧客のニーズや消費行動の深い理解に基づく、購買時の最適な提案

価値のまとめ役としての銀行
BANK AS VALUE AGGREGATOR

真の顧客ニーズに応えるために、金融や自社サービスに留まらず、様々なサービスを組合わせた価値の提供

アクセス支援者としての銀行
BANK AS ACCESS FACILITATOR

日常の購買・サービス利用に「いつでも・どこでも」アクセス窓口となる利便性の高い顧客接点の提供

SOLUTION

「iBank」というサービスは、私たち消費者の、交通系IC・デビットによる日常の「つかう」、PFM(個人財務管理)による「みえる」、そして銀行からの情報配信による「みつかる」、目的預金による「はじめる」、パートナー送客による「かなえる」を一気通貫で支援するサービスです。

決済手段による『日常消費の捕捉』と、貯蓄・融資という銀行の強みが活かせる『非日常消費の喚起』を、スマートフォンを活用した新金融サービスプラットフォームの「iBank」でつなぐことで、ライフスタイル/ライフイベントを支えるシームレスなサービス体験を提供することができます。

※クリックすると拡大画像が開きます。

COLLABORATION

本プロジェクトは、アクセンチュアの組織がそれぞれ持つ強みを集結し、アクセンチュアの“総合力”を活かしてお客さまの変革を支援する、というアクセンチュアならではの体制を取っています。

ビジネスモデルやコンセプトは戦略コンサルティング本部がお客さまと共に立案し、金融サービス本部が金融業界に適したアプローチを思考。デジタルコンサルティング本部がスマートフォンのアプリ開発やユーザーエクスペリエンスを設計し、テクノロジーコンサルティング本部が開発・実装を行うなど、戦略立案から、モバイルサービスの全てのデザイン、仕組みの構築までエンドToエンドでアクセンチュアがご支援しています。また、本サービスの運営のためにお客さまが立ち上げたiBankマーケティング社にアクセンチュアから2名が出向しており、経営自体にも非常に高いコミットメントを持って関わらせていただいています。その他にも社内のセキュリティの専門家や、中国デリバリーセンター・協力会社のメンバーも参画しており、お客さまの「真のビジネスパートナー」として、総合的にお客さまの変革の実現をお手伝いしています。

戦略立案を専門としつつも、プロジェクト全体を運営し、ご提供したアウトプットがお客さまにとって本当に「価値のあるもの」となるまで関わることができる醍醐味は、他社ではなかなか経験のできないことだと思います。また、社内の他部署のメンバーと深く関わり、今までとは全く違った知識、スキルに触れられることができる環境を是非キャリアの中で経験していただきたいと思います。

Accenture Strategy
Accenture-Digital
Accenture Consulting
Accenture Technology
Accenture Operations