テクノロジー コンサルティング本部 公共サービス・医療健康グループに所属しているHirokiと申します。

私は、2016年に経験者採用で入社し、現在はマネジャーとして、官公庁関連のシステム開発に携わっています。
それまでは、システムエンジニアとしてSI企業で通信事業者向けの顧客管理システムを開発していました。

 今回はシステムエンジニアだった私がコンサルティング会社であるアクセンチュアに転職したきっかけから、入社後に苦労した経験などを紹介したいと思います。

<<< Start >>>

<<< End >>>


写真は全然関係ないですが、アクセンチュア・イノベーション・ハブ東京という拠点で、お客様と共同で革新的なアイデアを具現化させるための場所です。

まさにイケイケの外資系って感じが漂ってますよね。

ちなみに、私はまだ行ったことないです。笑

 

転職のきっかけ

 

転職することになったのは、アクセンチュアが主催する「今後のシステムエンジニアはどうあるべきか」というテーマのセミナーに参加したのがきっかけでした。

参加の理由は、元々アクセンチュアに興味があったのと、テーマ自体が面白そうと思ったからです。それから、開催場所が六本木ヒルズだったので行ってみたかったというのも参加理由の一つでした。笑

そのセミナーでは、現在抱える仕事の悩みや将来の不安に加え、システムエンジニアとして今後求められる価値は何かをグループ形式でディスカッションし、交流を行いました。

当時システムエンジニアとして携わっていた仕事は、業務要件をシステム化するまでだったのですが、それより更に上流であるお客様が抱える課題の検討から携わり、最適なソリューションの提案、システム開発までを一括して実行できるような環境で働きスキルを身につけたいと考えていました。


前職との違いで苦労した点

 

入社研修が終わると配属先プロジェクトを決める必要があるのですが、未経験の業界かつ世の中に与えるインパクトが大きいものを希望していたこともあり、官公庁関連の大規模プロジェクトへ配属されました。 

未経験の業界を選択した理由は、経験してきた民間企業のシステムと比較して、国のシステムや業務を扱うため、抱える課題や与えた変化をより身近に感じられるものが多いと思ったのと、改善すべき要素が民間企業と比べてまだまだ沢山ある(今でも業務を紙で運用しているものや、目検でチェックしているものが沢山ある)とセミナーで聞いていたので、活躍できる機会がより多くあり、これまで培ったノウハウを活用しつつ、民間企業のプロジェクトとの違い・難しさを学びながらスキルアップしていきたいと思ったからです。

最初は右も左も分からず、成果に繋がらないことが多々ありました。

そんな状況を察した当時の上司から「業界は違っても、業務プロセスとしての考え方はさほど変らないから、物事を汎化して考えることを意識しなさい」とアドバイスをいただきました。業務の中身に違いはあるが、物事の本質としては変わらない。その変わらないものが根底であり、そこを理解して汎化することが重要であることを学びました。そこから少しずつですが、軌道に乗ることができました。

一番苦労した点、システムエンジニア時代とは違い、何も決まっていない無の状態から仮説を立てて仕事を進めていくスタイルについていけなかったことです。

当時は周りの方のサポートや社内のトレーニング等を活用することで少しずつコンサルタントとしての働き方を覚えていきました。

その中で学んだことは、できない場合にどう行動するかということです。

周りにはサポートしてくれるメンバーもいるはずですし、会社としてもスキルを身につけるためのトレーニングは沢山あるので、解決するための環境は整っています。

後は、今の自分に足りないものが何かを分析し、それを補うために必要なアクションを実施することが重要だと思います。

その後もコツコツと経験とスキルを積み重ねることで、上司やお客様から評価いただけるようになり、昨年マネジャーに昇進することができました。

 

現在の仕事

 

1週間のスケジュールは以下ですが、デスクワークと会議の割合は半分ずつぐらいです。

お客様との会議がない日は在宅勤務に切替えて、育児をしながら社内のオンライン会議を実施したりとその時の状況に合わせた柔軟な働き方をしています。

 

<<< Start >>>

画像をクリックすると拡大します

<<< End >>>

 

プライベートは土日含めてほとんど育児って感じです。

最近の休日は大きな公園や動物園へ車で遠出することが多く、子供の成長を日々感じています。

 

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

最後に

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。
これから転職を考えている方にとって、この記事が少しでも役に立てればと思います。


 

info

●キャリアブログの新着情報は、アクセンチュア公式LINEのタイムラインで配信中!お友だち登録をお願いします。

●アクセンチュアへの転職にご興味をお持ちの方は、お気軽にキャリア登録してみてください。

 

Related posts

経営者目線で物事を考え、プロジェクト全体を推進するアカウントリードの仕事とは

February 1, 2023

オペレーションズ コンサルティング本部 アカウントマネジメントグループ所属のAkikoです。今回は同グループの職種であるアカウントリードについて、ご紹介したいと思います。

アクセンチュア募集職種にご関心をお持ちの方へ<障がい者採用:サテライトのご紹介>

January 17, 2023

こんにちは、アクセンチュア障がい者採用チームです。この記事では、障がいのある方でサテライトへの応募をご検討の中の方・すでにご応募されて選考に進まれている方に向けて、同ポジションの特徴をまとめています。ぜひ、応募・選考準備にご参照ください。

テクノロジーメンバー総動員!オフィスジャック開催レポート!

January 11, 2023

テクノロジー コンサルティング本部所属の社員の働きを支えるビジネスオペレーションという組織をリードしているSakiです。 今日は私のチームで今年の夏から企画・運営を行った「オフィスジャック」プロジェクトについて、工夫した点や参加者の感想も交えながらお話していきたいと思います。

変化していく企業、挑戦できる企業(営業法務)

December 26, 2022

皆様、こんにちは。 アクセンチュアの法務本部 営業法務部に所属しております、Akikoです。まずは皆様、アクセンチュアに興味をもってくださって、ありがとうございます。 このページをご覧の皆様は、きっと転職を検討していた当時の私と同じく

リモートだからできる、ママでデータコンサルタント

December 22, 2022

テクノロジー コンサルティング本部のデータグループに所属しているYeです。私は2020年新型コロナウィルスによる緊急事態宣言発出直後にアクセンチュアに中途入社し、産休育休を経て、2022年5月に復職しました。現在短時間勤務制度を活用し、1歳の息子の子育てをしながらキャリアを継続しています。

プロジェクトを支える“PMOコンサルタント”という仕事。地元の福岡で子育てをしながら働ける理由。

December 22, 2022

皆さん、はじめまして。オペレーションズ コンサルティング本部 サービス デリバリー所属、PMOコンサルタントとして働くMegumiです。私は2022年9月に地方拠点のアクセンチュア・インテリジェント・オペレーションセンター福岡(以下AIO福岡)に経験者採用で入社しました。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る