セミナー概要

超高齢化社会に突入し労働力不足が深刻化する日本において、デジタルを活用したロジスティクスオペレーション改革は大きな命題です。今後、ポスト・コロナの中長期的なパラダイム変化を意識した対応が重要となるでしょう。今回は、企業のデジタル化推進に豊富な実績を持つアクセンチュア株式会社の前田賢二が、改革を実現するための要点を解説します。

そして、RFID(ICタグ)はサプライチェーンの可視化、在庫・物品管理の効率化などロジスティクスオペレーション改革で重要な役割を果たすソリューションです。RFIDは製造・物流で急速に活用が広がりつつあり、活用の幅を広げて費用対効果を上げることがポイントです。第二部では、ロケーション管理という新たな活用を可能としたRFルーカス株式会社の位置特定技術や、株式会社ジップが物流現場でベネッセ教材の管理を効率化している事例を詳しく取り上げます。

Location
オンラインセミナー

プログラム

2020年9月15日(火)
10:30~11:15
参加費:無料
※アクセンチュア講演のみ抜粋

  • ロジスティクスオペレーション改革におけるアクセンチュアの強み
  • インダストリーX.0とロジスティクス
  • アクセンチュアのデジタルを活用したロジスティクスソリューションご紹介
  • Covid-19対策ソリューション

SAVE TO CALENDAR
前田 賢二
前田 賢二

ビジネス コンサルティング本部 インダストリーXグループ マネジング・ディレクター

ニュースレター
RFIDを活用したWith/Afterコロナのロジスティクスオペレーション改革 RFIDを活用したWith/Afterコロナのロジスティクスオペレーション改革