セミナー概要

加速するデジタル化、生活者ニーズの多様化・流動化といったビジネス環境の変化、そして早くも1年半を経過した、新型コロナウイルス感染拡大との戦い。こういった予測不能な変化に対応しながら、企業が成長し、存続しつづけていくには、継続的で非連続なイノベーション創出が必須です。

しかし、変化のスピードが加速している昨今、自前で継続的にイノベーションを起こし続けることに限界を感じている日本企業は多く、数年前から【大企業】が【スタートアップ】などの社外プレイヤーと共にイノベーションを創出する、新しいカタチの「オープンイノベーション」の重要性が叫ばれてきました。

試験的に、この新しいカタチの「オープンイノベーション」への取り組みを行ってきた企業は増えつつあり、現在、日本においても具体的かつ着実なビジネス成果を求められる段階に移っています。

本セミナーでは、まず、世界50か国以上でオープンイノベーション推進を展開するアクセンチュア・ベンチャーズよりオープンイノベーションの最新事情や取り組み事例を紹介します。

また、企業内起業と独立企業という稀有な経験をお持ちの新規事業家である、守屋 実 氏を特別ゲストとしてお迎えし、経験からの考察を深めるとともに、【大企業】と【スタートアップ】が協業し、どのように新たなビジネスの成果と継続的な成長を実現していけるのか?を討議します。

Location
バーチャルイベント(オンラインWeb開催)

プログラム

講演セッション:2021年8月31日(火)
13:30~14:30
参加費:無料
(事前登録制)

Location

WEBセミナー

世界50か国以上で、大企業のお客様とスタートアップの協業を推進し、オープンイノベーションによる事業創出とエコシステム構築を支援するアクセンチュア・ベンチャーズより、世界におけるオープンイノベーションの現在地と、日本企業がこういった取り組みをいかにビジネス成果につなげていくべきか、具体的な事例なども交えてお話致します。

SAVE TO CALENDAR
槇 隆広
槇 隆広

インタラクティブ本部 アクセンチュア・ベンチャーズ日本統括 マネジング・ディレクター

Location

WEBセミナー

Location

WEBセミナー

株式会社ミスミをはじめ大企業内での新規事業開発・立ち上げや、ラスクルなどのスタートアップ立ち上げに多数参画してきた経験から、いかに新たな事業を立ち上げ成果につなげていくべきか、マインドセットからフレームワークまで成功の要諦をお話致します。

参加者の皆様が、コロナ禍をチャンスと捉え変革に向けた行動をすぐにでも起こしていただけるよう示唆を提示致します。

SAVE TO CALENDAR
守屋 実 氏
守屋 実 氏

新規事業家

Location

WEBセミナー

Location

WEBセミナー

前半の講演者2名に加え、自身もロボット関連スタートアップ立ち上げ経験があるアクセンチュア・ベンチャーズ 林とともに、大企業、スタートアップ両者の視点から、実際に日本企業がオープンイノベーションを着実なビジネス成果につなげていくにはどのような課題があり、具体的にどのような戦略・アクションが必要か、更に深堀していきます。

SAVE TO CALENDAR
槇 隆広
槇 隆広

インタラクティブ本部 アクセンチュア・ベンチャーズ日本統括 マネジング・ディレクター

守屋 実 氏
守屋 実 氏

新規事業家

林 智彦
林 智彦

インタラクティブ本部 アクセンチュア・ベンチャーズ プリンシパル・ディレクター

Location

WEBセミナー

ニュースレター
実践・オープンイノベーション~考察:成果を生み出すオープンイノベーションのキーポイント~ 実践・オープンイノベーション~考察:成果を生み出すオープンイノベーションのキーポイント~