業界サービス―公共サービス・ヘルスケア

社会課題の解決に向けてお客様とともに取り組み、より良い社会を実現するためのソリューションを提供します。

未来の社会をともに考える、変革のパートナー

高まり続ける公共のDX需要

新型コロナウイルスの蔓延など外部環境が大きく変化する中で、デジタル庁の発足に象徴されるように公共分野のデジタルトランスフォーメーション(DX)はさらに加速しています。

アクセンチュアは、「官公庁・ヘルスケア(医療健康)業界の業務・システムに対する幅広い専門知識」と「最新のデジタル・テクノロジーの知見」を武器に、社会課題の解決に向けてお客様とともに取り組み、より良い社会を実現するためのソリューションを提供します。

圧倒的なナレッジを武器に、お客様のあらゆる課題を解決

官公庁、地方自治体、教育機関、医療機関などのお客様が抱える課題は一朝一夕に解決できない難易度の高いものばかりですが、課題の種別を問わずイノベーション創出を支援するための幅広いケイパビリティを備えている会社はアクセンチュアの他にないと自負しています。

特にデジタル・ガバメント(デジタルを活用した行政サービスの改善)の実現などに代表されるように、官公庁等のお客様の課題は国内に参照事例がない場合も多いですが、アクセンチュアではグローバルレベルで豊富なナレッジがあることが最大の強みとなっています。

私たちのミッションは、公共サービスヘルスケア業界のお客様を業務とシステムの双方からご支援し、お客様のその先にある国民・市民の暮らしを向上させることです。アクセンチュアは変革のパートナーとしてお客様とともに課題に向き合い、解決まで伴走いたします。

市民中心のスマートシティ
福島県会津若松市xアクセンチュア

アクセンチュア・イノベーションセンター福島は、データやテクノロジーは地域課題を解決し、日々の生活を向上するためにあるという「市民オリエンテッド」なスマートシティの取り組みを通じて、世界最先端を会津若松から全国に発信し、この国のデジタル変革に貢献します。

トランスクリプトを読む

ケイパビリティ

国家プロジェクト・大規模システム刷新

公共機関に数多く残るメインフレームから脱却し、基幹システムのモダナイゼーションを支援します。国民・市民の生活に多大な影響を与える大規模システムの刷新により、日本の社会課題の解決にも貢献します。

DX推進

SaaSを提供するさまざまなエコシステム・パートナーと協働し、電子申請など行政サービスのデジタル化を推進することで、中央官公庁や地方自治体のデジタル・ガバメントの実現を支援します。

都市OS・スーパーシティ

会津若松市の事例に代表されるように基盤とAPIの標準化により、既存の行政情報システムと連携できるオープンかつ新しい行政管理システムを実現します。市民・行政・民間の連携に加え、都市間が連携し拡張性あるスマートシティの実現を推進します。続きを読む

クラウド・セキュリティ

政府が打ち出すクラウド・バイ・デフォルト原則により、公共機関において急速に進むクラウド導入の実現を支援します。クラウド環境においても、個人情報を守る堅牢なシステムの計画立案・導入を支援します。続きを読む

業務トランスフォーメーション

行政サービスのデジタル化や組織・業務フローなどの見直しによって、公共機関の事務効率化と国民・市民サービス向上の実現を支援します。同時に社員のリスキルにも取り組み、組織全体のパフォーマンス向上に貢献します。

プロジェクト全体管理・調達支援

公共機関の大規模システム開発プロジェクトに参画し、業務理解をもとにマルチベンダ体制での全体管理を行います。また、システム開発に伴う調達が公平で適正なものとなるよう調達計画の検討・立案も支援します。

デジタルヘルス

データ駆動型インテリジェントテクノロジーを駆使した幅広いエンドツーエンドサービスによって、医療・健康領域のお客様の効果的かつ効率的なヘルスケアサービスの提供を支援します。続きを読む

全て見る

事例

国民の生活や産業インフラの安全・安心を守る経済産業省の産業保安グループでは、事業者の申請手続きを電子化する「保安ネット」を構築。基盤としてPegaを活用し、省庁のDXの先進的事例を実現しました。

国際協力機構(JICA)はコロナ禍を受けて組織内のコミュニケーション手段が断絶される危機に直面。2022年更改で計画していたクラウド化の前倒し実施およびを主体とするワークスタイルへの移行を関係者が一丸となって成し遂げるなど、危機の好機への転換を達成しました。

データサイエンスの力で意思・救急隊・佐賀県職員を連携し、緊急搬送の高度化、医療サービスの改善を支援しました。

同一労働同一賃金等の制度対応、AIやRPAによる生産性向上、組織改革・人材育成、シェアードサービス活用による教育研究機関の働き方改革に取り組んでいます。

全て見る

リーダー紹介

採用情報

アクセンチュアの公共サービス・医療健康グループでは、自らも国民・市民として関わることになる社会インフラの変革に携わることができます。

官公庁・ヘルスケア業界のお客様に向き合うのはもちろんのこと、その先にいる国民や市民に対しても価値を届けることができるのは公共サービス・医療健康分野で働く大きな魅力です。事実、同グループのメンバーたちは、自分たちの仕事が本当にお客様や国民・市民のためになるのかと真剣に考えながら、日々課題解決に取り組んでいます。

また、業界やチームを超えて柔軟に連携を取り合えるのもアクセンチュアの特徴です。特にサステナビリティがあらゆる業界で大きなテーマになりつつある中、他部門が公共・医療健康分野と連携する機会も増えてきています。ひとつの大きなチームとして、社会課題の解決に取り組める環境です。

さらに詳しく