業界サービス―通信・メディア・ハイテク・S&P

アクセンチュアは通信・メディア、ハイテク、ソフトウェア&プラットフォーム(S&P)業界の幅広いお客様に対して、戦略立案・システム企画から改革施策の検討・実行、効果の刈り取りまで幅広い工程を支援しています。

総合力で、変革の完遂と効果の実現まで伴走を続ける

次世代技術の進化や事業構造変化を見据えた「攻め」と「守り」のIT投資

通信業界では、5Gやネットワーク仮想化などの技術の進化とともに、BtoBtoXが新たな主戦場となるなど事業構造の変化が進む中、次世代事業に向けた「攻め」のIT投資と現行事業に対する「守り」のIT投資のバランスが課題となっています。

クラウドと疎結合化した現行システムを融合し、事業対応力を高めるのが鍵であり、そのための業務変革からIT実装・運用まで、アクセンチュアは包括的な変革を支援します。

また、ゲームや音楽などのエンタメ業界では、メタバースをはじめとしたソーシャル化やサブスクリプションビジネスが拡大し、これまでとは異なる戦い方が求められています。 アクセンチュアはIPビジネス(自社の知的財産によって収益を得るビジネス)やコンテンツ開発、社内オペレーションまで様々な業務に対する支援を行います。

特に近年では業界変化に対応するうえで重要となる印税計算やグローバルでの販売(セルスルー、セルイン)管理、コンテンツ別収益管理を可能とするような基幹システム導入の支援なども多く行っています。

グローバルのベストプラクティス、ビジネスとテクノロジー両者の知見を活用

家電・PCから通信機器、医療機器、半導体といったハイテク分野は日本企業が強みを持つ領域であり、グローバルでビジネスを展開している企業が大半です。しかし、海外勢の台頭やデジタルトランスフォーメーションの進展、モノからコトへの消費のシフトが進む中で、やはり同分野においても企業は変革の必要性に迫られています。

アクセンチュアは各業界におけるオペレーションの豊富な知見とグローバルのベストプラクティスを結集し、世界の競合たちと戦っていくための変革をエンド・ツー・エンドで支援します。さらに今後、5GテクノロジーやIoT技術の活用による、製造のデジタル化やサービスビジネスの拡充などを通信領域の豊富な知見とともに支援を行います。

急激な成長を遂げるプラットフォーマーに多種多様な知見とサービスで伴走

インターネットビジネスを展開するプラットフォーマーの多くは成長スピードが早いことから、ビジネス成長に社内整備が追いつかないという悩みもあります。組織拡大によるコミュニケーションの複雑化、サービスの多様化、業務の煩雑化、エンジニアの枯渇といった課題に対し、多種多様な改革を推進するPMO支援、ビジネスプロセス可視化からBPR(業務改革)やBPO(業務アウトソーシング)、大小さまざまなサービス開発やソリューション導入ITアウトソーシングなどを支援し、ビジネスの未来を見据えたパートナーとして伴走します。

ケイパビリティ

インテリジェント・プラットフォーム・サービス

世界最先端のテクノロジーを有するSAP、オラクル、マイクロソフト、セールスフォース・ドットコム、ワークデイといったパートナーと連携することで、お客様のビジネスを変革します。続きを読む

5Gテクノロジー

5Gはモバイルテクノロジーを大きく変化させ、私たちの生活を一変させるでしょう。来たるべき5Gによる変革に、あらゆる業界の企業が今すぐに備える必要があります。続きを読む

クラウドサービス

クラウドネイティブソリューションがDX時代を勝ち抜くアジリティをもたらします。SaaSエコシステムの形成から基幹システムのフルクラウド化まで、エンド・ツー・エンドで支援します。続きを読む

グローバルベストプラクティスオペレーション

グローバルのトップランナーが実現する効率化されたオペレーションとそれを支える標準ソリューションを提供し、業務効率化とシステム導入・運用コストの削減を実現します。

多様なシステム開発を支えるディレクション

重厚長大なシステムインテグレーションからアジャイルな開発、その後のサービス運用まで、ビジネスとテクノロジーの知見をもった人材がシステムのライフサイクルをエンド・ツー・エンドで支援します。

本業へ注力するためのソリューションとアウトソーシング

エンタープライズアーキテクチャの適正化によるITコストの適正化と、アウトソーシングによる定型業務からの解放によって、自社エンジニアがサービス/プロダクトの発展に注力できる環境へ。

ビジネスプロセスマネージャー

急成長によりブラックボックス化してしまった煩雑な社内業務を紐解いて可視化。全体最適の視点であるべき業務プロセスへ導き、効率化や自動化によりモダンなバックオフィスを実現します。

アジャイルな開発に伴走できるエンジニア

サービス開発のスピードや変化に追随し、多様な言語や先進技術に抵抗なくチャレンジ。安定的なサービスデリバリーと継続的なインテグレーションにより、サービスの発展を共に実現するエンジニアサービスを提供。

全て見る

事例

楽天モバイルに対し、世界初となる完全にバーチャル化されたクラウドネイティブ通信ネットワークの構築を支援しました。

全て見る

リーダー紹介

採用情報

通信・メディア・ハイテク分野では日本を代表する企業の変革を支援しています。言い換えれば、これらのお客様を支援することで、日本経済の成長に貢献できると言っても過言ではありません。

また、グローバルで大規模なビジネスを展開しているお客様が多いことから、長く・深く支援するプロジェクトが多い点も特徴です。1社のお客様の中で多様な業務に携わることもでき、幅広い経験値を積むことができます。

現在、あらゆる業界で多種多様な変革が進行していますが、通信・メディア・ハイテク分野はそうした変革の萌芽が生まれてくる「変革の震源地」でもあります。トレンドを先取りしながら変革に携わり、スキルとキャリアを磨いていける環境です。

さらに詳しく