Skip to main content Skip to Footer

ABOUT ACCENTURE


はじめに

購入する


「選ばれる企業」を目指して、
「働き方の未来」を実現する。

目次

  1. 現状把握から〝なりたい姿〟を定義する
  2. 改革までのロードマップと体制づくり
  3. 『プロジェクト・プライド』本格始動!
  4. 「制度」と「意識」の両輪で働きかける
  5. 働き方改革で次なる成長ステージへ
白河 桃子氏
白河 桃子氏

少子化ジャーナリスト・作家・相模女子大学客員教授・
内閣官房「働き方改革実現会議」有識者議員

推薦文

「徹夜しないなんて、週末に仕事を持ち帰らないなんて、コンサルじゃない!」と言われるコンサルティング業界。
アクセンチュアは、利益をだしながら、どう自社を「働き方改革」していったのか?
量から質へ、一律から多様へ、働き方改革の本質に迫るノウハウのすべてが、ここに書かれています。

本書で紹介されている動画

『プロジェクト・プライド』の文化・風土の定着化活動の中で、社員を集めたクリスマス会で行った「日頃の感謝を伝えるキャンペーン」。社員から奥さまへ、ご主人へ、お子さんへ。約1000通ものメッセージが集まった。感謝を忘れた男社会の競争的なカルチャーが、ほんの2年で優しい会社へと変貌を遂げた。


佐賀県に蓄積されていた救急搬送に関するデータを独自の技術で分析し、活用。県内の救急搬送に要する時間を平均で1分以上短縮できる可能性を見つけた。ICTで人の命を救う一つのイノベーションモデルとなったこのプロジェクトを支えているのは、八丈島で在宅勤務している女性社員。働き方改革の思わぬ成果として実現した。

アクセンチュア独自の働き方改革

アクセンチュア独自の働き方改革

全社員イノベーション活動としての組織風土改革を通して、働き方改革を実践。地道な施策を積み重ね、“制度”と“意識”の両輪で、組織や一人ひとりの行動を変えていく。働き方改革に、近道なし。

アクセンチュア独自の働き方改革

お問い合わせ

Project PRIDEに関するお問い合わせは、下記リンク先のフォームよりご連絡ください。


.