Skip to main content Skip to Footer

ABOUT ACCENTURE


アクセンチュアの事業紹介とコアバリュー

アクセンチュアが手掛ける事業の内容と特長、そしてアクセンチュアの企業文化を形作っている全社員共通の価値観であるコアバリューについて紹介します。

アクセンチュアは、「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスを取りそろえ、お客様が最高のレベルでビジネスを展開し、その顧客や株主に持続的な価値を提供できるよう支援します。業界や業務プロセスについての専門知識と技術力を背景に、ビジネスとテクノロジーの新しい動向をとらえ、世界中でお客様を支援するソリューションを創造しています。

  • 市場への新規参入

  • 既存市場での売上向上

  • 業務効率の改善

  • 効率的・効果的な製品やサービスの提供

アクセンチュアは、世界中の大手企業および政府機関と幅広く関係を築き上げるとともに、さまざまな規模の組織と協働しています。フォーチュン100社のうちの94社、同500社の80%以上の企業がアクセンチュアのお客様です。期待に確実に応えることでアクセンチュアとお客様の関係はさらに強化・拡大しています。例えば、お客様とのお取引規模上位100社のうち97社が10年以上、100社が5年以上アクセンチュアとの関係を継続しています。

アクセンチュアを差別化する強みはさまざまですが、最も特徴付けるのは下記の点です。

  • 幅広い業界専門知識

  • 業務改革アウトソーシング(BTO)の専門知識

  • 技術革新とその導入に携わってきた実績(研究・開発費に年間約3億ドルを投資)

  • 進化し続ける多様性なサービス内容

  • 社員の育成への長期的な投資

  • 実績のある経験豊かな経営陣

また、会社のカルチャーを形作り特徴づける価値観として以下のコア・バリューを掲げ、アクセンチュア社員の日々の行動指針としています。

Accenture Japan Over Core Stewardship

スチュワードシップ
次世代のために、より持続性のある強く優れた企業を築き、アクセンチュア・ブランドを守り、利害関係者との約束を果たし、オーナー意識をもって行動し、人材を育成し、地域社会と地球環境の改善を支援する、という私たちの責任を果たす。

Accenture Japan Over Core Best People

ベスト・ピープル
私たちのビジネスにとって最高の人材をひきつけ、育成し、引き留める。社員の意欲を駆り立て、”Can Do”という姿勢を発揮させ、協力的で相互に支え合う環境を作り出す。

Accenture Japan Over Core Client Value

クライアント価値の創造
クライアントがハイパフォーマンス・ビジネスを実現できるようにする。また、クライアントの期待に応え、深く関与し、首尾一貫した価値を提供することで、長期的な関係を築く。

Accenture Japan Over Core Global Network

ワン・グローバル・ネットワーク
世界中どのクライアントに対しても最高のサービスを提供するために、国際的な見識、関係、連携、知識を効果的に活用する。

Accenture Japan Over Core Respect Individual

個人の尊重
人々の多様性を認め、一人一人の独自の貢献を尊重しながら、オープンで、信頼しあい、受け入れあう環境を作り上げる。アクセンチュアの価値観を反映したやり方で一人一人に接していく。

Accenture Japan Over Core Integrity

インテグリティ
倫理規範に基づいて確固たる態度で、正直に振舞い、信頼を築き上げる。意味することを正確に伝え、言行を一致させ、責任を持って行動する。

企業とのアライアンスなどによりコンサルティングおよびアウトソーシングの専門知識をさらに高め、戦略策定から日常のシステム運用まであらゆる側面からお客様のビジネスの躍進を支えます。アクセンチュアは、世界55カ国におよそ38万4,000人の社員を擁し、各業界や業務プロセスに関する高度な専門知識、世界で蓄積された実績や資産をもとに、最適な人材、スキル、そしてテクノロジーを活用し、お客様の経営効率をさらに改善します。