Skip to main content Skip to footer

インクルージョン&ダイバーシティへのコミットメント

LGBT+のリーダーに2名選出

INvolve社(本社:英国)が毎年公開する”OUTstanding LGBT+Role Model Lists”2022年度版において、アクセンチュア・ジャパンの2名が選出されました。

私たちが信じること

アクセンチュアのインクルージョン&ダイバーシティへのコミットメントは揺るぎないものです。それはイノベーションを創出し、また誰もが平等な機会を実感できる企業文化の創造につながります。

ジュリー・スウィート
会長 兼 最高経営責任者

お客様の多種多様な課題を解決するために必要なのは、多様なバックグラウンドを持つ人材がコラボレーションし活躍する組織・チームだとアクセンチュアは考えています。そして実際に、早くからその重要性に着目し、採用、教育研修、意識改革の推進、そしてモデルとなるキャリアあるいは働き方を実現している社員とのネットワーキングなど、先進的なアプローチで取り組んでいます。

堀江 章子
インクルージョン&ダイバーシティ日本統括 常務執行役員

社員に対するコミットメント

ジェンダー

アクセンチュアは平等な社員構成を目指しています。グローバル全体で2025年までに社員の男女比を50:50にするべく取り組んでいます。さらに詳しく

障がい者

私たちは誰もが平等に貢献できるよう常に変化を可能にしています。バリアフリーな職場環境を目指しており、障がいのある社員は最新のテクノロジー、各種リソース、およびトレーニングを利用することができます。さらに詳しく

LGBTQ Pride

アクセンチュアの職場では、性的指向、性自認、性表現を含むあらゆる個性から生まれる「自分らしさ」を尊重しています。さらに詳しく

民族と人種の多様性

私たちは、社会的少数者に雇用と昇進の機会を増やすために行動します。さらに詳しく

Well-being

社員の日々の心と体の健康をサポートすることは、平等な文化を加速させ、誰もが生き生きと働くことを可能にします。さらに詳しく

クロスカルチャー・ダイバーシティ

How Accenture works across cultures

外部メディア掲載記事

Accenture Japan Podcast

誰もが活躍できる職場のデザイン (3/3)

【exe - 未来を実行する人のためのポッドキャスト #3】

組織は「角砂糖を積み上げる」から「堅牢な石垣をつくる」へ/互いの理解が深まるための4つの「Can」/組織内の摩擦や不満を変革の種と考える/個性を活かして自分らしく働ける組織へ

Apple Podcasts
Spotify

誰もが活躍できる職場のデザイン (2/3)

【exe - 未来を実行する人のためのポッドキャスト #3】

障がいは身体の問題ではなく社会の問題と考える/「多様性理解」の勘違い/バイアスをもっていない人はいない/自分のバイアスを可視化し、みんなで修正していく

Apple Podcasts
Spotify

誰もが活躍できる職場のデザイン (1/3)

【exe - 未来を実行する人のためのポッドキャスト #3】

I&D、アクセンチュアの4つの取り組み/マジョリティ・マイノリティは数の問題ではない/誰もが「マイノリティ性」を秘めている!?/目を向けるべきは力関係の不均衡

Apple Podcasts
Spotify

Careers

アクセンチュアの採用情報