Skip to main content Skip to Footer

エントリー・応募

アクセンチュアは今夏、『戦略コンサルタント育成プログラム』と『エンジニア塾』を開催します。

≪戦略コンサルタント育成プログラム≫

■日程:計4ターム
ターム1:8/23(水)-8/25(金)  9:00-18:00
ターム2:8/30(水)-9/1(金)    9:00-18:00
ターム3:9/12(火)-9/14(木)  9:00-18:00
ターム4:9/20(水)-9/22(金)  9:00-18:00
※全ターム、最終日のみ18時以降に懇親会(任意)を予定しています。

■場所:東京都内

≪エンジニア塾≫

■日程:計3ターム
ターム1:8/21(月)-8/25(金)  9:00-18:00
ターム2:8/22(火)-8/26(土)  9:00-18:00
ターム3:9/5(水)-9/9(金)  9:00-18:00
※全ターム、最終日のみ18時以降に懇親会(任意)を予定しています。


■場所:ターム1&2:首都圏周辺
            ターム3  :札幌市内

『戦略コンサルタント育成プログラム』、『エンジニア塾』共に詳細情報やエントリー方法は後日ご案内します。


2018年度新卒応募受付は終了しました。

沢山のご応募、どうもありがとうございました。


採用職種紹介

コンサルタント職:

戦略コンサルタント

職種説明

・長期的かつ俯瞰的に組織や将来を見通し、多角的なデータ分析を通じて企業の経営課題を的確に捉え、最適な解決策を導き出すことで企業のビジネスイノベーションを実現
・企業のビジネスイノベーションの戦略を立案することにとどまらず、実際に効果を創出し継続的に成長した結果として得られる「価値の提供」を行う

求める人物像

・長期的かつ俯瞰的に現状や将来を見通し、イノベーションを起こす機会に常にアンテナを張っている
・多角的に情報を取り、データに基づき論理的に考えて課題を発見する
・未知の分野に積極的にチャレンジし、様々な経験・知識を得ることを楽しいと感じる
・変化を前向きにとらえ、逆境を自らの成長機会と考えて乗り越える
・国内外/社内外のあらゆるNetworkを自身の資産として活用し、個の力だけでは成しえない変革をもたらす
・自らを進化させるための率直さ、謙虚さを持つ
・品質とスピードにコミットする

デジタルコンサルタント

職種説明

・アクセンチュア・アナリティクス
データサイエンス(統計分析など)や人工知能を活用して企業の経営意思決定の高度化や業務プロセスのスピード化、自動化を包括的に支援します。
・アクセンチュア・インタラクティブ
企業が提供すべき新しい顧客体験をデザインし、その実現のための変革戦略を立案します。また、ユーザーとの新しい関係を構築するマーケティング戦略を策定し、推進します。
・アクセンチュア・モビリティ
モバイルテクノロジーやIoTなどの最先端技術を用いて、あらゆるビジネスを可視化し機敏(アジャイル)なものに作り変えるとともに、新しい顧客価値・ビジネスを創造します。

求める人物像

・単一のテクノロジー/ビジネスによらず様々な領域、業界に飛び込み、知見を広げる好奇心を持つ
・新規の潮流にキャッチアップするスピードと、 ただ「知る」にとどまらずビジネスへの適用を発想するイマジネーションを持つ
・ロジカルかつ客観的に物事を整理分析する能力に加えて、その成果をビジネスのアウトプットにつなげるアントレプレナーシップを持つ

ビジネスコンサルタント

職種説明

・クライアントの複雑化するビジネス課題に対し、改革の道筋を描き、テクノロジー/ソリューションを活用し、変革のリーダーとしてプロジェクトを推進・実行する
・クライアントのビジネスハイパフォーマンスを実現するため、IT戦略に基づき、次世代のビジネス・システムをデザイン・構想する
・描かれたグランドデザインに基づき、組織を見直し、業務を再設計し、最適なソリューションを選定し、システムデザインから導入まで一貫したサービスを提供し、変革を実現する

求める人物像

・結果にこだわり、プロフェッショナルとして高いレベルの専門性と品質を維持する努力を怠らない
・多角的な情報収集・問題分析に基づいた計画立案、目標設定をする
・率先して先頭に立ち、強いリーダーシップを発揮する

ソリューション・エンジニア

職種説明

・高いIT開発専門性に基づき、IT戦略/ビジネスグランドデザインをシステム仕様へ落とし込み、スピーディかつ高品質なシステムを構築する
・オフショア開発や新しい開発方法論を活用し、システム構築プロジェクトにおいて開発リーダーシップを発揮する
・IT動向に基づき、新たなスキル領域に果敢にチャレンジし、先端テクノロジーを適用した競争優位なシステムを構築する

求める人物像

・他人に負けない情報技術専門性を自ら獲得・深化させる努力を怠らない
・全体へ目を配り、分析的に物事を考え、効率化を意識しながら行動する
・さまざまな情報や意見を集約・分析して合理的な結論を導き、簡潔にまとめる

採用概要

勤務地
首都圏(プロジェクトにより地方、海外勤務あり)

札幌(ソリューション・エンジニア職で、北海道デリバリーセンター所属者のみ)

福島(ソリューション・エンジニア職で、福島イノベーションセンター所属者のみ)

勤務時間
フレックスタイム制

標準勤務時間帯: 9:00~18:00

標準勤務時間: 8時間

休日休暇
完全週休2日(土曜、日曜)、祝日、年末年始、年次有給休暇(初年度は12日を月割り付与)、傷病休暇、結婚・出産・忌引休暇(ライフ・パートナーの場合含む)、ボランティア休暇など

保険
雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険

福利厚生
財形貯蓄制度、退職年金制度、確定拠出年金制度*、長期収入所得補償*、各種法人会員及び契約施設・ホテル、各種クラブ活動

Wellness Resources
産業医による健康相談室*、カウンセリング支援制度*、カフェテリアプラン*、定期健康診断*

教育制度
入社後には新入社員に対する実務研修があります。その他、業務分野別・業界別の研修カリキュラムが多数用意されており、キャリアパスに応じて選択することができます。また、海外数カ所にあるトレーニング・センターにて、世界中の事業所の社員とともに研修を受ける機会があります。アクセンチュアの教育プログラムは、真のプロフェッショナルを育成するものとして、各方面から高い評価を受けています。

報酬
アクセンチュアでは、市場競争力のある報酬制度を提供します。

  • 所属グループ/キャリアレベル/評価に応じ、業績賞与、パフォーマンス報酬、シェアオプション付与などの制度があります。
  • 従業員株式購入プラン:アクセンチュアの株式を社員が割引価格で購入することのできる制度です。プランに加入した場合、拠出金は給与から差し引かれる形で積み立てを行えます。(給与の最大10%まで)

募集学科
全学部全学科

資格
2018年7月までに4年制大学/大学院を卒業見込みの方
かつ 日本語がビジネスレベル(N1相当)以上の方

<福利厚生詳細>
アクセンチュアでは国で定める社会保険のほか、以下の制度を提供します。

*確定拠出年金制度:会社は社員の給与の5%を毎年拠出します。希望により前払い退職金として受け取ることも可能です。
*長期収入所得補償(LTD):病気ケガで長期間働けなくなった際の所得が補償されます。これにより社員は5年間、年収の約60%を補償されます。(免責期間あり)

<Wellness Resources詳細>
アクセンチュアでは、社員が健康的な生活を送れるようにプログラムを提供しています。

*産業医による健康相談室:社内に常駐する産業医、保健師に対し、健康についていつでも相談することができます。
*カウンセリング支援制度(EAP):社外の専門教育を受けたカウンセラーによる従業員支援サービスを提供します。自身のキャリアやストレス解消のためのリラックス方法、対人関係や家族に関する悩みなどを相談できます。
*カフェテリアプラン:アクセンチュア健康保険組合のカフェテリアサービスを通じて、ポイントが与えられ、その範囲内で多くのメニューの中から好きな時/必要な時に選んで利用できます。
メニュー例) 医薬品購入補助、スポーツクラブ/保養所利用や育児/介護サービス補助、法律相談補助、各種スクール/研修機関/個人旅行の優待等
*定期健康診断:1年に1度の健康診断が提供されます。

企業情報

アクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で、幅広いサービスとソリューションを提供する、社員数37万人超の総合コンサルティング企業です。
世界屈指のビジネスブランドとして55カ国200都市に拠点を持ち、120カ国以上の大手企業・官公庁にサービスを提供しています。

詳細はこちら


アクセンチュアの社名の由来とロゴ

アクセンチュアの語源は”Accent”と”Future”を統合させたもので、アクセンチュアの社員が考案した造語です。同時に”Accelerate(加速する)”、”Amplify(拡大する)”、そして”Exceed Expectation(期待を超える)”といった意味も含んでいます。

そして、「>」(Greater Than)マークは、革新的なソリューション、成果を加速させる先進的なアプローチを示し、アクセンチュアブランドの真髄である、「High Performance. Delivered. -ハイパフォーマンスの実現へ」を象徴するロゴマークといえます。

Accenture Logo