仕事内容

◆業務内容 
アクセンチュアのCDTS(いわゆるコーポレート・ディベロップメント) Venture & Acquisition(アクセンチュアではM&Aをこのように表記します)グループはアクセンチュアの成長を目的とした社内M&A推進担当として、案件発掘からクロージング、Post Merger Integration (PMI:買収後の統合プロセス) に至るM&Aのプロセスを一貫してリードする役割を担っています。今回はその組織において、PMI推進を担うポジションの募集になります。
 
アクセンチュアのM&A案件におけるPMIの方針策定・実行・全体の統括を事業部門(各サービス本部・クライアントグループ)とともに主体的にリードし、実務を牽引していただきます。さらにV&Aチームの一員として世界中のM&A/PMIエキスパートとの協業や海外のM&A/PMIプロジェクトへ参画する機会があります。
我々の組織では、現在も様々なバックグラウンドのメンバーが活躍しています。これまでの所属・経験等に関わらず、ご興味がある方からの応募を心よりお待ちしています。
 具体的な業務は以下の通り。
・自社M&Aプロジェクトにおいて、担当事業部門と共に、PMI戦略の検討、計画策定・実行(プロジェクト管理)・全体の統括(経営、投資委員会へのレポーティング含む)を主体的にリードする(各案件における担当事業部門のPMI推進パートナーとなり、実務を牽引する)
・主にM&Aのデューデリジェンス~買収完了準備~買収後(PMI)のフェーズに参画し、各種ステイクホルダ※と連携し、PMIプロセスを一貫して推進、直接プロジェクトのリーダーシップをとる                                      ※ステイクホルダーは経営、関係事業部門、M&Aエグゼキューション部門(CDTS V&A)、管理部門、買収先の経営層・社員



募集要項

◆応募要件
・プロジェクトマネジメント、会議運営経験
・PCスキル(PowerPoint・Excelなど)
・ビジネス英語力(英語を使用してのプロジェクトマネジメント経験等)
・M&A/PMIのプロセスについての関心・基本的な理解
・プロジェクトの目的達成に向けて主体的に課題解決のリーダーシップをとり、責任感(オーナーシップ) をもって、環境変化にも柔軟に対応し、やり切ることができる方
・横断的に様々な部門のステークホルダーとの合意形成を行える論理的なコミュニケーション力を有し、周囲を巻き込んでプロジェクトをリードしていける方 


Emp_Regular JPNCF

アクセンチュアは選考に際し、適用される法令に基づき、応募者を年齢、人種、思想信条、肌の色、宗教、性別、国籍、出生地、民族的起源、障がいの有無、性的指向、性同一性、遺伝情報、婚姻、パートナーの有無、市民権において差別することなく、全ての応募者に対し適用される法令に基づき採用選考を行います。

Learn more about Accenture

募集要項を見たけどピンと来ない、応募前に会社や部署、ポジションについてもっと知りたい、直接社員に質問してみたい…。そんな思いをお持ちの方は、まずはキャリア登録・採用イベントへのご参加をご検討ください。

キャリア登録

お名前、ご連絡先や興味をお持ちの領域をご登録いただくと、ご関心に合った募集ポジションの新着情報、採用関連情報、選考会などの採用イベントのご案内をお送りいたします。

採用イベント・セミナー案内

アクセンチュアが実施する採用イベントをご案内しています。会社説明会や当日中に面談可能な選考会、テクノロジーに関する勉強会など、様々なイベントを掲載しています。お気軽にご参加ください。

全て見る

Life at Accenture

アクセンチュアの70万人以上の社員が、世界120カ国以上のお客様へ40を超える業界の比類のなき知見、経験と専門スキルを組み合わせサービスの提供をしています。アクセンチュアは、変化がもたらす力を受け入れ、お客様、社員、株主、パートナー企業や社会へのさらなる価値を創出します。

全て見る

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新採用情報を受け取る

アクセンチュアでのキャリアにご関心をお持ちですか?ぜひ、キャリア登録をご活用ください。ご関心に合った募集ポジションの新着情報、選考会などの採用イベントのご案内をお送りいたします。

全て見る