概要

ニューノーマル時代を生き抜くための教科書

With/Afterコロナの社会状況を踏まえた、これまでになかったキャリア教育の教科書。従来のキャリア教育では指導されることのなかったテレワーク対応型の社会人マナーやスキルを学び、新しい時代を生き抜ける。高校生や大学生はもちろん、卒業して間もない社会人にも最適な一冊。

新しいキャリアデザイン表紙

目次

はじめに

第1章 新時代に際して

第2章 新時代に使いこなすべきツール

第3章 重要な5つのキャリア原則

  1. M:マインドセット
  2. E:エクスペリエンス
  3. L:リーダーシップ
  4. D:データ
  5. S:スキル

第4章 新時代に必要な8つのスキル

  1. セルフマネジメント
  2. 経験から学ぶ力
  3. 問いを立てる力
  4. ロジカルシンキング
  5. クリエイティブシンキング
  6. 異文化理解力
  7. 自らを発信する力
  8. グリット(やり抜く力)

第5章 新時代に即した新しいキャリアデザイン

  1. 新時代のキャリアデザイン
  2. 新しい自己分析
  3. 新しい企業団体研究
  4. 新しいインターンシップ対策
  5. 新しい面接対策

おわりに

著者

見舘 好隆(みたて・よしたか)
北九州市立大学 地域戦略研究所教授(地域創生学群専任)

関西大学文学部卒業、立教大学大学院ビジネスデザイン研究科修了。大学卒業後、民間企業に15年間勤務したのち、首都大学東京(現、東京都立大学)、一橋大学大学院を経て現職。その他、リクルートワークス研究所客員研究員や福岡県立高校「新しい学び」プロジェクトアドバイザーなどを経験。授業はキャリア教育を担当。研究領域は、若年者のキャリア形成支援。キャリア教育や初年次教育、企業内教育など。近年は企業団体と連携した課題解決型学習 (PBL) やインターンシップ、地域活動など、大学での学びと社会との接続を中心に研究。単著『「いっしょに働きたくなる人」の育て方―マクドナルド、スターバックス、コールドストーンの人材研究』(プレジデント社)、共著『人材開発研究大全』(中原淳 (編) 東京大学出版会)など。

保科 学世(ほしな・がくせ)
アクセンチュア ビジネス コンサルティング本部 AIグループ日本統括
マネジングディレクター

慶應義塾大学大学院理工学研究科博士課程修了 博士(理学)。AI・アナリティクス部門の日本統括、およびデジタル変革の知見や技術を結集した拠点「アクセンチュア・イノベーション・ハブ東京」の共同統括を務める。AIHUBプラットフォームや、業務領域ごとに体系化したAI サービス群「AI パワード・サービス」、需要予測・在庫補充最適化サービスなどの開発を手掛けると共に、アナリティクスやAI 技術を活用した業務改革を数多く実現。『AI フロンティア』(監修、日本経済新聞出版)、『HUMAN+MACHINE』(監修、東洋経済新報社)、『データサイエンス超入門』(共著、日経BP)、『データ・アナリティクス実践講座』(監修、翔泳社)など著書多数。厚生労働省 保健医療分野AI開発加速コンソーシアム 構成員など歴任。

ニュースレター
新しいキャリアデザイン 新しいキャリアデザイン