Impact hiringは多様性を向上する重要な人材戦略

アクセンチュアは社会貢献活動の一環としてグラミン日本の設立当初よりコンサルティング支援を行っております。グラミン日本がこれまでの取り組みに加えニーズの高い就労支援を目的とした新規事業“ソーシャル・リクルーティング・プラットフォーム”を開始するにあたり、事業設立支援を行いました。

概要

アクセンチュアはグローバルでSkills to Succeed(スキルによる発展)というテーマのもと、人々の就労や起業に役立つスキルの育成機会を提供する社会貢献活動を展開しています。2016年より、雇用を促進する施策のひとつとして、伝統的な人材調達/採用方法では見落とされていた社会的不利益層を対象に、職能訓練の先にある雇用までを支援する"Impact hiring"に取り組んでいます。

Impact hiringは、受益者の方々には雇用を得る機会の場であり、採用する企業にとっては、埋もれていたタレントを調達するソースを開拓し、多様性を向上する人材調達戦略を後押しする取り組みとして機能します。例えばアクセンチュアイギリスでは、3~4年間の"Technology Degree Apprenticeship(テクノロジー学位見習い制度)"という求職中の若者を対象にした取り組みを通して、大学と提携したデジタルやテクノロジー分野における学位取得支援、アクセンチュアでのインターン経験を経て、最終的にはITコンサルタントとして採用するプログラムを実施しています。

"ソーシャル・リクルーティング・プラットフォーム"は、日本におけるImpact hiringのひとつの形で、グラミン日本が提携するパートナー団体から支援を必要とするシングルマザーの方々を紹介いただき、必要に応じてトレーニングを提供し、出口企業(就労先企業)での選考を受け、就労を実現するというスキームです。

日本社会へImpact hiringの輪が広がるように、との想いから今回の立ち上げ支援をスタートしました。今後は、より多くの非営利セクターとのコラボレーションを通じて支援を拡大していきます。

就労支援スキーム:スキル育成の段階

グラミン日本就労支店事業スキーム

ソーシャル・リクルーティング・プラットフォーム(就労支援事業)は、受益者の方々がラーニングコンテンツによる学習を行い、一定のスキルを身につけた上でグラミン日本の運営する雇用マッチングシステムを介して、本取り組みに賛同する出口企業(就労先企業)へ就労いただくスキームです。

自主学習型のカリキュラムをはじめ、グラミン日本が開催する起業家ワークショップや女性支援団体と共同開催する人材育成プログラムに参加するなど、受益者の方々が自身のキャリア目標や生活スタイルに合った学習方法を多岐にわたり選択できる仕組みになっています。

併せて、女性支援団体と共同でプログラムを開発し、2021年4月~7月で少人数を対象にマーケティングや事務系スキル獲得を目的とした学習プログラムを開催しました。今後はこの成果を元に学習プログラムを横展開してより多くの受益者の方々へ届けながら、引き続きIT関連スキル習得など新しいキャリア機会に結び付く学習プログラム開発に寄与することを目指します。

就労支援スキーム:雇用マッチングの段階

アクセンチュアは、昨年より本事業の全体像設計に加え、雇用マッチングに使われるシステムの要件・機能定義のインプット提供、人材紹介元となる団体への事業スキーム紹介、出口候補企業への座組提案など事業全体の構築支援を実施しました。アクセンチュア自身を本事業における最初の出口企業とし、他企業に先んじて実際に採用を行うことで事業全体のブラッシュアップを図り、2021年4月より事業稼働となりました。

もう1つ、本事業の特筆すべき点として、グラミン日本のパートナー企業の1社から就労マッチングシステムを介して社会的不利益層のスキル獲得と就労に関するデータを提供していただき、蓄積しています。将来的には、それを活用し、どのような人材がどのような企業に適しているかのマッチング自動化や、学習履歴から合格率を高めるラーニングコンテンツの個別推奨、不足トレーニングの発見と開発を目的にデータ活用を推進します。

アクセンチュアの経済自立支援の取り組みでは今後も就労先となる出口企業の獲得やラーニングコンテンツ・プログラム開発面での支援を継続し、受益者の方々の経済的自立やキャリア選択の自由を高めながら日本社会のImpact hiring拡大を進めていきます。

What we deliver

グラミン日本の新事業立ち上げ支援として以下を提供しました。

就労支援事業の全体像設計

マッチングに使われるシステムの要件・機能定義のインプット

アクセンチュアでの人材募集枠提供

ラーニングコンテンツ整備

ラーニングプログラム開発支援

全て見る

グラミン日本からの声

アクセンチュアはグローバル全体で社会貢献活動に力をいれ、グラミン銀行の日本での設立当初から支援いただいております。今回もImpact hiringという素晴らしい考え方のもと、事業立ち上げに大きく貢献いただきました。今後とも学びと就業の機会を提供し続ける場づくりのため協力していきたいです。


百野 公裕

一般社団法人グラミン日本 理事長

プロジェクトメンバーからの声

グラミン日本との協業を通じて、アクセンチュアとしてもコロナ禍で苦しむ受益者の方々の経済的自立の一助となる就労支援を行いたいと考え、本事業立ち上げに参画いたしました。今後も受益者の方々へ様々なキャリア機会を提供するとともに、Impact hiringの取り組みを日本社会へ浸透させていきたいです。


芦田 ゆきの

ビジネス コンサルティング本部 マネジャー

これまで非正規雇用ばかり経験し、特に仕事の面で夢を見ることは不可能だと思っていた際にグラミン日本の就労支援プログラムに参加しました。このプログラムを受けて大変嬉しかったのですが、ワークでは聞き慣れない言葉が多く正直戸惑いました。境遇が似ているチームメンバー達とワークシェアを行うことで「私はひとりじゃない」と思えました。グラミン日本の方々も大変親身に寄り添ってくれます。皆さん感じが良く、意識が高い方々で、学ぶべきところが沢山あります。グラミン日本と関わるようになり、私はまた自分を好きになれました。

— 受益者からの声

ニュースレター
最新コラム・調査をニュースレターで 最新コラム・調査をニュースレターで
ribbon theme icon