Skip to main content Skip to Footer

採用案内


テクノロジーコンサルティング本部
採用情報

アクセンチュアは最先端のテクノロジーソリューションをお客さまに提供し、ビジネスパートナーとして継続的な支援を行っています。アクセンチュア・テクノロジーであなたのコンサルタント、エンジニア経験を活かして世の中に変革を生み、また自分自身のキャリアアップも実現してください。

現在求人中の関連職種を調べる

ビジネス拡大を続けるアクセンチュアでは、現在以下の職種について積極採用を実施しています。ここからメールにて簡単にレジュメと職務経歴書をお送りいただくことが可能です。また、職種検索ページにて現在募集中のその他のポジションを検索いただくこともできます。

仕事内容 応募資格


アクセンチュアのソリューション・エンジニアは、 ITテクノロジーのスペシャリストとして、様々な企業の課題を解決するシステム企画・開発を上流工程から担います。クライアントの事業変革からその実行までの全てを支えています。経営・戦略コンサルティングやITソリューションにおけるアクセンチュアの豊富な実績と知見や、全世界に37万人以上の社員を擁するグローバルネットワークを活用し、開発・運用チームをリードすることができます。 多様化・複雑化を極めるビジネスの世界で大きな存在価値を発揮できるエンジニアを目指してアクセンチュアでキャリアを構築してみませんか。

仕事内容 応募資格


仕事内容 応募資格

企業における基幹系および情報系の業務システムの、アプリケーションに関する要件定義、設計、構築、テスト、開発、保守、運用を担当していただきます。

~大規模案件に携わりながら、プライベートの充実も実現する~

アクセンチュア北海道デリバリーセンター(HDC)は、最先端技術にいち早く触れられ、質の高い仕事に携わっていただきながらも、自然に囲まれた暮らしやすい環境の中で腰を据えて働くことができる場所です。

【HDCの魅力】
・100名以上のメンバーを率いるプロジェクトに携わるなど、北海道にいながら大規模な開発案件、そして上流工程に携わることができる
・仕事は直受けの自社内一気通貫のため、全国様々な業界の大手クライアントを相手に、要件定義から運用までをトータルに手がけることができる
・客先常駐ではなく、様々なプロジェクトを進めているエンジニアが社内に集まっているため、プロジェクトを超えた意見交換も活発に行われている
・育休から復帰した社員も活躍しており、各種制度を利用し、ライフステージに応じた働き方が実現可能
・月の平均残業時間は0~30時間程度、プロジェクトとプロジェクトの合間には平均2週間から最大1ヶ月半もの長期休暇が取得できる

▼詳細はこちら

https://www.accenture.com/jp-ja/Careers/hdc

仕事内容 応募資格


◆Basic Qualifications◆
・(言語・プラットフォーム問わず)システム開発・保守・運用経験 1年以上

◆Preferred Skills◆
・英語(TOEIC750点以上)

◆Professional Soft Skills◆
・システム開発に興味があること

仕事内容 応募資格


アクセンチュアのソリューション・エンジニアは、 ITテクノロジーのスペシャリストとして、様々な企業の課題を解決するシステム企画・開発を上流工程から担います。クライアントの事業変革からその実行までの全てを支えています。経営・戦略コンサルティングやITソリューションにおけるアクセンチュアの豊富な実績と知見や、全世界に37万人以上の社員を擁するグローバルネットワークを活用し、開発・運用チームをリードすることができます。 


多様化・複雑化を極めるビジネスの世界で大きな存在価値を発揮できるエンジニアを目指してアクセンチュアでキャリアを構築してみませんか。

仕事内容 応募資格


1. Javaソフトウェアエンジニア

◆Basic Qualifications◆
・Java開発経験3年以上

◆Preferred Skills◆
・ オープン系開発言語を用いたシステム開発経験

2. AMOエンジニア
◆Basic Qualifications◆
・COBOL/Java開発経験3年以上

◆Preferred Skills◆
・COBOL開発・運用・保守経験
・オープン系開発言語を用いたシステム開発経験

3. テスティングスペシャリスト
◆Basic Qualifications◆
・テスティング経験3年以上

◆Preferred Skills◆
・ソフトウェア工学に基づいた品質管理スキル
・オープン系開発言語を用いたシステム開発経験
・テスト設計・実行・結果検証の経験
・テスト自動化ツールの使用経験

上記1~3の職種全てに共通:
◆Professional Soft Skills◆
・チームワーク指向の職場環境への適応、貢献。協調力
・定型業務処理型ではなく課題解決型の思考力
・エンジニア志向で、システム全体の構造を捉える理解力
・業務システムで使用される幅広い技術への関心と旺盛な向上心
・優れたリーダシップ、コミュニケーションスキル(書く能力と話す能力)、人間関係構築スキル

仕事内容 応募資格


アクセンチュアのテクノロジー・アーキテクトは、ITテクノロジーのスペシャリストとして、様々な企業の課題を解決するシステム企画・開発を上流工程から担います。クライアントの事業変革からその実行までの全てを支えています。経営・戦略コンサルティングやITソリューションにおけるアクセンチュアの豊富な実績と知見や、全世界に37万人以上の社員を擁するグローバルネットワークを活用し、開発・運用チームをリードすることができます。 多様化・複雑化を極めるビジネスの世界で大きな存在価値を発揮できるエンジニアを目指してアクセンチュアでキャリアを構築してみませんか。

仕事内容 応募資格


1. 技術基盤アーキテクト

◆Basic Qualifications◆
・技術基盤設計経験5年以上

◆Preferred Skills◆
・セキュリティ、コスト、可用性などの観点から最適な技術基盤を計画、設計する知識、経験
・クラウドマイグレーション計画の策定、実行経験
・各種MW(RDBMS、Web/Appサーバー、運用系MWなど)に関する設計、導入経験
・技術基盤全体の構成検討経験

2. 技術基盤エンジニア

◆Basic Qualifications◆
技術基盤構築経験3年以上

◆Preferred Skills◆
・同一領域に関する複数の製品ソリューションの導入経験
・複数領域に関する技術基盤の設計、構築経験
・クラウド基盤での環境設計、構築経験
・各種MW(RDBMS、Web/Appサーバー、運用系MWなど)に関する設計、導入経験

仕事内容 応募資格


1. Oracle - ファイナンス
業界・業種を問わずオラクル社の会計系パッケージプロダクトのシステム導入における要件定義~基本設計、及び後続フェーズの管理を担当。Oracle EBS/PeopleSoft/JDE/Hyperion等の導入における要件定義・基本設計(Configuration設計)、及びその後の開発・テスト・移行管理を行う。また、案件担当者としてオフショアへの作業指示と受け入れを担当する可能性もあります。

2. Oracle - サプラインチェーン
業界・業種を問わず、オラクル社のサプライチェーン、製造系パッケージプロダクトのシステム導入における要件定義~基本設計、及び後続フェーズの管理を担当。Oracle EBS/JDE等の導入における要件定義・基本設計(Configuration設計)、及びその後の開発・テスト・移行管理を行う。また、案件担当者としてオフショアへの作業指示と受け入れを担当する可能性もあります。


3. Oracle - テクノロジー
Oracle Platformに関する統合/刷新のプランニング、及びその実行を行う。また、案件担当者としてオフショアへの作業指示と受け入れを担当する可能性もあります。


4. Oracle - エンジニア
(1) 業界・業種を問わずオラクル社の会計系パッケージプロダクトのアプリケーション開発案件において、設計・開発・テスト・移行を担当。Oracle EBSにおけるアドオン機能開発がメイン。
(2) 業界・業種を問わずオラクル社のサプライチェーン、製造系パッケージプロダクトのアプリケーション開発案件において、設計・開発・テスト・移行を担当。Oracle EBSにおけるアドオン機能開発がメイン。
(3) Oracle パッケージの技術基盤の構築/テスト/移行/運用を担当。
(4) 導入業種は問わず、Oracle社ERP製品(EBS, People Soft, JD Edwards 等)、Business Analytics製品(BI, EPM等)の設計・開発・テスト・移行および、それらの管理を担当。

仕事内容 応募資格


1. Oracle - ファイナンス

◆Basic Qualifications◆
以下いずれかを1年以上経験していること
・ Oracle社の会計系パッケージプロダクト(特にOracle EBS)における要件定義/基本設計(Configuration設計)スキル
・ 基本設計以降の作業に対する管理スキル及び経験
・ ビジネスレベルの日本語
・ 英語(TOEIC 650以上

◆Preferred Skills◆
・財務会計・管理会計知識

2. Oracle - サプライチェーン

◆Basic Qualifications◆
・以下いずれかを1年以上経験していること
- オラクル社のサプライチェーン、製造系パッケージプロダクト(特にOracle EBS)における要件定義/基本設計(Configuration設計)
- 基本設計以降の作業に対する管理スキル及び経験
ビジネスレベルの日本語
・英語(TOEIC 650以上)

◆Preferred Skills◆
・販売、調達、在庫管理、物流、生産管理、製造に関する業務知識


3. Oracle - テクノロジー

◆Basic Qualifications◆
以下いずれかを1年以上経験していること
・ 以下いずれかを1年以上経験していること ・Oracle Database における技術的知識、基盤構築経験(RAC、Data Guard) ・ Oracle ベースシステムのパフォーマンス・チューニング経験(SQLチューニング含む) ・ Oracle Platform 統合/刷新におけるプランニングスキル/経験 ・ Linux/UNIX 管理・運用経験 ・ ビジネスレベルの日本語 ・ 英語(TOEIC 650以上)

◆Preferred Skills◆
・ Java、PL/SQL開発経験
・ アーキテクチャ設計・開発経験
・ Exadata 導入経験
・ Oracle SQLチューニング経験


4. Oracle - エンジニア

(1)
◆Basic Qualifications◆
・ 以下いずれかの経験3年以上
・ Oracle社の会計系パッケージプロダクト(特にOracle EBS)におけるアドオン開発経験
・ Java, PL/SQL等によるI/F, 移行PGM開発経験
・ ビジネスレベルの日本語

◆Preferred Skills◆
・Java 開発経験
・アーキテクチャ設計・開発経験
・Oracle SQLチューニング経験
・TOEIC650相当

(2)
◆Basic Qualifications◆
・ 以下いずれかの経験3年以上
・ Oracle EBS 会計領域・SCM領域におけるアドオン開発
・ Java, PL/SQL等によるI/F, 移行PGM開発経験
・ ビジネスレベルの日本語

(3)
◆Basic Qualifications◆
・ 以下いずれかの経験3年以上
・ EBS、JDE、SOA/FMW等のOracle 製品の基盤領域における技術知識、導入・運用経験
・ Oracle Database における技術的知識、基盤構築・運用経験(Data Guard)
・ SQL、PL/SQL 開発経験
・ Linux/UNIX 管理・運用経験
・ ビジネスレベルの日本語

◆Preferred Skills◆ ・ Java 開発経験
・ アーキテクチャ設計・開発経験
・ Oracle SQLチューニング経験

(4)
◆Basic Qualifications◆
・ 以下いずれかの経験3年以上
・ Oracle社ERPのアドオンや、インターフェース機能、移行機能などの開発経験
・ Java, PL/SQL等一般的な開発経験
・ ビジネスレベルの日本語

◆Preferred Skills◆
・XML Publisher, ADF, BI 等の知識/経験

上記1~4の職種全てに共通:
◆Professional Soft Skills◆
・ 業務の早期キャッチアップ能力(セルフスターター)
・ コミュニケーション能力
・ ドキュメンテーション(会議議事録、設計資料、ディスカッションペーパー)の作成能力

仕事内容 応募資格


アクセンチュアの提供するサービスは、お客様企業の全社レベルの変革(トランスフォーメーション)です。アクセンチュアの5つのビジネス(Consulting・Strategy・Digital・Technology・Operations)を最適に組み合わせることで、事業モデルの再構築を含む大規模な変革を実現します。 今回募集する職種は、事業改革のツールとして主にSAPソリューションを用いて、このようなトランスフォーメーションの推進をしていく役割を担います。具体的には、SAP導入プロジェクト推進の中枢となる組織の一員として、要件定義から設計、開発、テスト、オフショアのマネジメントまで全ての工程を担当します。グローバルレベルでのプロジェクトが多く、ITの構築・導入に関わる各種作業はオフショアのデリバリーネットワークが行うため、上流フェーズとマネジメント業務に特化できることが魅力です。 また、近年のデジタル化の進展に伴い、クライアントのトランスフォーメーションを推進するためには、様々なクラウドサービスや、ECパッケージなどを組み合わせた”ハイブリッド型゛のプロジェクトも増えており、入社後に所属していただく私たちのグループも、SAPを中核に据えながらも、新しいテクノロジーへと、その仕事の幅を拡げています。

・ 企業情報システムの企画立案から、開発、推進、評価など、全てのシステムライフサイクルを担当
・ SAPをベースとした業務プロセス、システム要件の定義・最適化
・ システム開発における各種支援
・ 業務改革支援、チェンジマネジメント活動を通じたシステム導入効果の実現化支援

◆プロジェクト例:
・ 大手半導体メーカーのグローバル基幹システム構築、展開およびクラウドソリューションによる調達改革
・ 大手通信業に対して最新テクノロジーを活用した全社見える化の促進
・ 大手出版会社に対するクラウドソリューションによる調達改革
・ 大手ハイテクメーカーにおけるIT組織巻き取りの一環の基幹システムの保守運用および拡張
・ 大手ハイテクメーカーにおける基幹システムの刷新および世界展開

仕事内容 応募資格


◆Basic Qualifications◆
・ コンサルティングファーム、またはSier、事業会社システム部門にて、SRM/CRM/MM/SD/PP/QM/APO、FI/CO/BO/BPC/BI/FSCM/PS、HR/PMのいずれかの業務プロセス経験2年以上
・ 英語(TOEIC 650以上)
・ ビジネスレベルの日本語

◆Preferred Skills◆
・ HANA、SAPのCloud製品(ARIBA, SuccessFactors, hybris, Cloud for Customer等)の知見
・ 製造業または素材・エネルギー業界での経験

◆Professional Soft Skills◆
・ 業務の早期キャッチアップ能力(セルフスターター)
・ コミュニケーション能力

仕事内容 資格


1. CRMコンサルタント
・ 先端CRMソリューションによる、グローバル営業基盤の構築
・ 日米欧に加え新興国市場への迅速な展開と定着化、効果創出の支援
・ 先端CRMソリューションによるコールセンターシステムの統合、刷新の支援
・ 顧客接点の変化を先読みした次世代コールセンター基盤の構築
・ ソーシャル化する顧客接点、多様化する顧客ロイヤリティの変化への対応支援
・ 顧客ロイヤリティ管理基盤の構築
・ ソーシャル・メディアを活用したマーケティングプロセスの確立
・ 先端のソーシャル系ソリューションによるソーシャル・マーケティング基盤の構築

2. CRMエンジニア

・ 業界・業種を問わずCRMアプリケーション開発案件において、設計・開発・テスト・移行を担当
・ クライアントITグループ担当者やプロジェクト内上位者(基本設計者等)とのコミュニケーション
・ 案件担当者としてオフショアへの作業指示と受け入れの担当を担う可能性もあり

仕事内容 応募資格


1. CRMコンサルタント
◆Basic Qualifications◆
・ Salesforce, Pega, ServiceNow等のCRMソリューション開発経験(Config, Coding(Apex、Visualforce)またはJavaの開発経験2年以上
・ ビジネスレベルの日本語
・ 英語(TOEIC650以上)

◆Preferred Skills◆
・ CRM(SFA、サービス、コールセンタ、PRM 等)の一般知識
・ CRMソリューション開発プロジェクトにおける3~5名程度のチームリード経験(チーム運営、進捗、品質、課題管理、クライアントフェーシング)

◆Professional Soft Skills◆
・ 業務の早期キャッチアップ能力(セルフスターター)
・ コミュニケーション能力
・ ドキュメンテーション(会議議事録、設計資料、ディスカッションペーパー)の作成能力


1. CRMエンジニア
◆Basic Qualifications◆
・ Salesforce, Pega, ServiceNow等のCRMソリューション開発経験(Config, Coding(Apex、Visualforce)またはJavaの開発経験1年以上
・ ビジネスレベルの日本語

◆Preferred Skills◆
・ CRM(SFA、サービス、コールセンタ、PRM 等)の一般知識
・ Salesforce開発プロジェクトにおける3~5名程度のチームリード経験2年以上(チーム運営、進捗、品質、課題管理、クライアントフェーシング)
・ 英語(TOEIC650相当)

◆Professional Soft Skills◆
・ 業務の早期キャッチアップ能力(セルフスターター)
・ コミュニケーション能力
・ ドキュメンテーション(会議議事録、設計資料、ディスカッションペーパー)の作成能力

仕事内容 応募資格


1. 会計領域(Finance & Enterprise Performance)コンサルタント
・ 経営戦略から落とし込んだ共通の管理指標(KPI)と運用ルール(ex 組織階層ごとのKPI / KPI の更新プロセス)の設定
・ 横串での管理を実現するためのコード体系の統一 (e.g. 品目・仕入先・得意先・勘定科目)
・ 報告基準の統一 (工場ごとに異なった基準で作成されている原価計算の算出元データを統一)
・ SaaSの最適範囲での組み込みを踏まえた、グローバルレベルでの財務・経営管理業務標準化・統合化の実現支援
・ 標準化業務に基づき、最適範囲のシェアードサービス、アウトソーシングを組み合わせたローコストオペレーションの実現支援
・ クラウド、SaaSの「目利き」として、最新動向をおさえた最適なクラウド化、SaaS化の方向性を含んだシステムグランドデザイン策定支援

2. 会計領域(Finance & Enterprise Performance)エンジニア
・ 業界・業種を問わずFEPアプリケーション開発案件における、設計・開発・テスト・移行を担当
・ クライアントITグループ担当者やプロジェクト内上位者(基本設計者等)とのコミュニケーション
・ 案件担当者としてオフショアへの作業指示と受け入れの担当を担う可能性もあり

仕事内容 応募資格

1. 会計領域(Finance & Enterprise Performance)コンサルタント
◆Basic Qualifications◆
・ 以下のいずれかの経験2年以上
・ ERP会計/SCMの開発経験(SAP、Oracleでも可)
・ ERPのコンフィグ経験(SAP、Oracleでも可)
・ ERPプロジェクトのPMもしくはチームリード経験
・ 連結管理会計領域の開発経験(BOFC、BPC、Hyperionでも可)
・ 連結管理会計プロジェクトのPMもしくはチームリード経験
・ ビジネスレベルの日本語
・ 英語(TOEIC650以上)

◆Preferred Skills◆
・財務会計/SCMスキルおよび当領域の要件定義スキル
・連結管理会計スキルおよび当領域の要件定義スキル
◆Professional Soft Skills◆
・ 業務の早期キャッチアップ能力(セルフスターター)
・ コミュニケーション能力
・ ドキュメンテーション(会議議事録、設計資料、ディスカッションペーパー)の作成能力

2. 会計領域(Finance & Enterprise Performance)エンジニア
◆Basic Qualifications◆
・ ERP会計/SCMの開発経験(SAP、Oracleでも可)またはERPのコンフィグ経験(SAP、Oracleでも可)1年以上
・ ビジネスレベルの日本語

◆Preferred Skills◆
・ 財務会計/SCMスキル
・ ERPプロジェクトのPMもしくはチームリード経験2年以上
・ 英語(TOEIC650相当)

◆Professional Soft Skills◆
・ 業務の早期キャッチアップ能力(セルフスターター)
・ コミュニケーション能力
・ ドキュメンテーション(会議議事録、設計資料、ディスカッションペーパー)の作成能力

仕事内容 応募資格


1. 人事領域(HCM)コンサルタント
・ 人材情報の管理レベルや管理項目(ローカル限定、グループ/グローバル共通)、展開可能性や個別許容を加味したコア業務プロセスの設計を実現
・ 管理モデルの標準化/テンプレート化に向けた実行計画の企画
・ 既存ERPやローカルシステムとの連携(IDM系や給与系)、データ移行やチェンジマネジメントを含めた大局的なプロジェクトの計画及び実行を通じ、単にHRIT個別ソリューションの導入に留まらない情報・ 基盤との統合を実現
・ SuccessFactors, Workday, Oracle HCM cloud, ADPといった、グローバルで評価の高いSaaSサービスの活用によるグローバル/グループ人事のIT化の早期実現

2. 人事領域(HCM)エンジニア
・ 業界・業種を問わずHCMアプリケーション開発案件における、設計・開発・テスト・移行を担当
・ クライアントITグループ担当者やプロジェクト内上位者(基本設計者等)とのコミュニケーション
・ 案件担当者としてオフショアへの作業指示と受け入れの担当を担う可能性もあり

仕事内容 応募資格


1. 人事領域(HCM)コンサルタント
◆Basic Qualifications◆
・以下のうちどれか最低1つの開発経験2年以上
SAPHCM / OracleEBS / Oracle Peoplesoft / Workdays / SucccessFactors
・ビジネスレベルの日本語
・英語(TOEIC650以上)

◆Preferred Skills◆
・ 人事管理業務 の業務理解、システム構築・運用経験

◆Professional Soft Skills◆
・ 業務の早期キャッチアップ能力(セルフスターター)
・ コミュニケーション能力
・ ドキュメンテーション(会議議事録、設計資料、ディスカッションペーパー)の作成能力

2. 人事領域(HCM)エンジニア
◆Basic Qualifications◆
・以下のうちどれか最低1つの開発経験1年以上
SAPHCM / OracleEBS / Oracle Peoplesoft / Workdays / SucccessFactors
・ビジネスレベルの日本語

◆Preferred Skills◆
・ 英語(TOEIC650相当)
・ 人事管理業務 の業務理解、システム構築・運用経験

◆Professional Soft Skills◆
・ 業務の早期キャッチアップ能力(セルフスターター)
・ コミュニケーション能力
・ ドキュメンテーション(会議議事録、設計資料、ディスカッションペーパー)の作成能力

アクセンチュア テクノロジーの仕事

アクセンチュア テクノロジーでの仕事について知りたいですか?
各リンク先をクリックすると、それぞれの職種の役割や、社員からのメッセージを読むことができます。

仕事内容

ITテクノロジーのスペシャリストとして、企業における基幹系および情報系業務システムのアプリケーションに関する要件定義、設計、構築、テスト、開発、保守、運用までを幅広く担っています。

若手エンジニアのプールとなっているグループであり、ご入社後に様々な業界/フェーズ/開発言語/パッケージのプロジェクトに携わっていただきながら、専門性をつけたい分野を特定し、他グループへとキャリアパスを広げていただくことができます。

経営・戦略コンサルティングやITソリューションにおける豊富な実績とナレッジ、全世界に33万人以上の社員を擁するグローバルネットワークを活用し、開発・運用チームをリードしています。

アナリスト K.N

アナリスト
K.N

現在は大手通信会社の物流システム運用プロジェクトに携わっています。お客様のシステム要件を確認しながら、日々のシステム運用を行いつつ、軽微なものから大規模なものまで様々な機能変更対応を進めています。

私は今、主にシステムユーザーであるお客様と、開発チームとの橋渡し役を中心とした業務を行っています。橋渡し役と言うと、コンサルタントの役割ではと思われることも多いのですが、運用フェーズということもあり、少人数で回しているため、アプリケーションチームの代表として私がクライアントフェーシングも行います。お客様も、今は情報システム部のお客様が中心ですので、システム言語を理解した上で会話ができることが求められます。システムの成り立ちをちゃんと理解した上でシステム全体の話ができることが、ソリューション・エンジニアに求められているバリューだと感じています。

運用プロジェクトに入るまでは、運用は退屈なものだと思っていました。しかし、業務インパクトのある障害が起こると、現場でお客様と密にやり取りしながら、スピーディーに正確な情報共有を行い、少ない運用メンバーで暫定対応を取りつつ、開発チームとも連携して再発防止策の方針立てを行い、実施完了まで進めるといった、対応力が求められます。そのおかげで、お客様の業務インパクトを常に念頭に置いて考える習慣が身に付きましたし、システムの見方が大きく変わり、運用を経験できて本当に良かったと思っています。

1 2
アナリスト K.N

職種問わず、一人ひとりに与えられる裁量が大きいのはアクセンチュアの特徴だと思っており、私も様々な経験を積ませてもらった結果、今後はシステムの専門性を持った上で、更に上流工程にも関わっていき、お客様の要件を多次元で捉えられるエンジニアになりたいと考えるようになりました。アクセンチュアには多様なキャリアパスを歩んでいる人がいるからこそ、お客様のいかなる要件に対しても対応できる人材がいるのだと思います。

私は学生時代に、課題にどうアプローチして解決していくのかを考えるコンサルティングという仕事が面白そうだと思いコンサルティング会社を志望しました。しかし、専門性をつけてからと思い、文系学部卒であったにも関わらずまずはエンジニア職で入社を希望しました。自分で希望さえすれば、エンジニアに求められる資質だけでなく、お客様の課題解決に取り組むノウハウも同時に習得できるのは、コンサルティング会社のエンジニア職ならではだと思います。

アクセンチュアは変化や意志に寛容な会社です。競合他社と比べても戦略からデジタル、テクノロジーと幅広い分野でここまで大規模にビジネスを展開している企業は見当たりませんし、だからこそ何か挑戦してみたいと声を上げた時の受け皿もすごく多いと思います。今の自分のスキルが不十分でも、上司やキャリアカウンセラーに相談して必要なスキルを洗い出すと、スキルの習得を実現する場を設けてくれるなど、自分の意志でキャリアを構築しやすい環境が整っている会社だと思います。エンジニアとしてスキルを磨き、更なるステップアップを目指している方には最適な職場ではないでしょうか。

1 2

仕事内容

「製造・流通」、「金融」、「通信ハイテク」、「素材エネルギー」、「公共・医療健康」の各業界から1つの業界を専任で担当し、業務知識を強みとするシステム開発コンサルティングを行います。

<業務内容>

  • システム将来像の策定
  • システム計画の立案
  • システム要件の定義・最適化
  • システムの設計・開発・テスト
  • システム開発における各種支援
  • システム開発プロジェクトの第三者評価
  • IT部門の改革・強化
  • ITコストの削減計画立案
  • システムアウトソーシングの計画策定
チーム・リード Y.A

チーム・リード
Y.A

私は入社以来、製造業界の会計業務に特化した専門家として、主にシステム導入のプロジェクトに携わってきました。現在はフィリピンにあるデリバリーセンターのメンバーで構成されたシステムチームをリードしながら、お客様の基幹システムの海外展開サポートを行っています。今はお客様の要件を定義していくフェーズですが、システムと業務の両方に理解がある者として、後続の開発計画を練ったり、テストフェーズに向けて業務に沿った網羅性のあるテストシナリオの洗い出しを行うなど、フィリピンと日本を行き来しながら業務を進めています。

業界特化システムコンサルタントは、それぞれの担当する業界に精通している専門家という立場から、その業界の知識や経験を基に、よりお客様の課題解決に適したソリューションの提案ができることが求められますし、システムコンサルタントとしてシステムへの理解も同様に必要となるので、非常にやりがいのある仕事だと思います。社内では業界経験の長いシニア・マネジャーやマネジング・ディレクターが勉強会を開催してくれたりもしますし、講義形式の研修も多く開催されています。また、今のプロジェクトでは業務チームとシステムチームに分かれているので、お客様の業務とより関わりの深い業務チームに業務の不明点を確認する機会を設けてもらうなどして、自ら業界への理解を深める努力をしています。

1 2
チーム・リード Y.A

今のプロジェクトは少数精鋭の日本人メンバーが主体となってデリバリーセンターのメンバーをリードするため、一人ひとりに任せてもらえる範囲が大きく、自分で試行錯誤しながら詳細を形にしていけるところがとても楽しいです。アクセンチュアの良いところは、若いうちからお客様と直接話す機会を多く設けてもらえるので、業界の知識をお客様の言葉から読み取って直に勉強させてもらえたり、システム系の専門性を高めつつ、お客様と交渉するスキルも同時に身に着けていける環境があるところだと思います。今後はもっと専門知識や業界知識を深めていき、お客様をきちんとドライブしていける力を身に付けながら、少しずつできることを増やしていきたいと思っています。

また、Talk straightの文化が根付いているので、仕事で自分の意向を上司に伝えやすく、このフラットな環境が働きやすさの根幹にあると思います。それは上下の関係だけではなく、国が違っても一緒です。フィリピンメンバーの多いプロジェクトなのですが、フィリピンにいる間は週末に1泊2日でプロジェクトメンバーと旅行に行ったり、仕事で認識齟齬があれば解決するまでとことん話し合ったり、文化の垣根なく、仕事ができていると思います。

今後は今のプロジェクトのように、英語でお客様やアクセンチュアメンバーとやり取りができる、海外展開のプロジェクトの経験を積んでいきたいと思います。アクセンチュアには多種多様なキャリアパスがあるので、何か強みを持っていることが武器になります。私は、業界の専門家であると同時に、海外展開プロジェクトの経験を積んで、グローバルで活躍できるスキルを自分の強みにしていければと思っています。

1 2

仕事内容

【1】 SAPトランスフォーメーションコンサルタント
SAPが関係するプロジェクトにおいて、購買、生産(原価管理)、販売、財務会計、管理会計、経営管理、人事、技術領域などにおける専門家として、プロジェクト全体構想の策定から、要件定義、システム・インテグレーションを支援する。

旧来からあるERPだけではなく、新しい技術領を活用したSAP製品(S/4 HANA Enterprise Management, SAP ERP on HANA、ARIBA、Cloud for Customerなど)を活用した提案、導入、改革を行う。

【2】 SAPシステム・インテグレーションコンサルタント/エンジニア
SAP導入プロジェクト推進の中枢となる組織の一員として、SAP導入のコンサルティングから要件定義、設計、開発、テスト、オフショアのマネジメントまでを担当。

経験により、SAP導入プロジェクトにおいて、一部のモジュールまたは、複数のモジュールを取りまとめるリーダー、もしくはプロジェクトマネージャーとしての役割も想定される。

アソシエイト・マネジャー K.T

アソシエイト・マネジャー
K.T

現在は製薬業界のお客様へのシステム導入プロジェクトにて、グローバル管理会計・SCMをターゲットにSAP-BW/BPCモジュールに携わっています。海外子会社との連結決算レポートの刷新や、予算管理方法の見直し、在庫把握のリードタイム短縮といったお客様の要件をシステムに落とし込んでいく中で、お客様の業務をきちんと理解し、開発メンバーに正確に要件を伝え、共に実現方法を確定していくといった、橋渡し的な役割を担っています。

今担当しているお客様は海外に広く展開されている企業ですが、各拠点のお客様をサポートしている現地のアクセンチュア社員と連携しながら、グローバル一体となってのサービス提供を推進できており、アクセンチュアの強みが最大限に発揮されているプロジェクトだと感じています。また、開発部隊も今のプロジェクトでは中国のデリバリーセンターのメンバーで構成されていますが、前のプロジェクトではインドのデリバリーセンターと協業していました。様々な国の社員と協力して働くことができるところもアクセンチュアの魅力だと思います。

私は英語でのコミュニケーションに慣れていなかったため、海外オフィスの社員と週1回テレビ電話で会話するLanguage Buddy Programという社内プログラムを活用したり、会社の補助を利用して英会話教室に通ったりしました。驚くことにこのProgramに参加している海外オフィス社員は皆ボランティアです。私はBuddyのおかげで英語での打ち合わせへの抵抗が無くなり、とても感謝しています。

1 2
アソシエイト・マネジャー K.T

SAPは今HANAという新しいソリューションへの大きな転換点を迎えており、私の所属している部署でも、資格取得のための研修や有識者による勉強会が積極的に開催されています。アクセンチュアではHANAに関連する大規模なプロジェクトが既にいくつも立ち上がっており、習得した最先端のノウハウをすぐに現場の最前線で実践することも可能です。私の直近の目標は、そのような最新ソリューションを活用するプロジェクトに携わり、まだ成し遂げられていない成功事例を生み出すことです。

SAPは世界で最も使用されているERP製品と言われている通り、SAPを知っていると基幹業務のグローバルスタンダードが分かるようになります。また、SAPコンサルタントであれば業界に縛られず色々なお客様の業務を知ることができるので、幅広い視野が身に付いてきていると日々感じています。

私が考えるアクセンチュアの最大の魅力は、自主性が最大限尊重される文化です。自分で意志を持って手を挙げれば参画したいプロジェクトに挑戦できますし、時にはプロジェクトや所属組織を変えることさえも認められています。また、上司やカウンセラーと相談すれば、プロジェクト全体のプランの中で個々人の都合も考慮してくれるので、有給休暇なども計画的に取得することができます。私は入社当初は早いスピードでの成長を最優先に考えたワークスタイルを取っていましたが、今は幼い子供がいるので、定時に帰る日を毎週必ず作ったり、プロジェクトの合間に長期の休暇を取得したりするなど、働き方のペースをコントロールしています。

1 2

仕事内容

【1】 Oracleファイナンス コンサルタント/エンジニア
業界・業種を問わずオラクル社の会計系パッケージプロダクトのシステム導入において、「業務コンサルタント」として最適なソリューションをクライアントに提供する。

Oracle EBSやJDEの会計モジュール導入における要件定義・基本設計(Configuration設計)並びにその後の開発・テスト・移行・導入切替え・保守運用などすべての工程で、業務・システムを問わずありとあらゆる問題解決に取り組むことが求められます。

クライアントの業務/ITグループ担当者、及びプロジェクト内外とのコミュニケーションが発生し、日本国内だけでなく、プロジェクトによっては海外(クライアントの海外拠点)での導入活動もあり。

仕事内容

【2】 Oracleサプライチェーン コンサルタント/エンジニア
業界・業種を問わず、オラクル社のサプライチェーン、製造系パッケージプロダクトのシステム導入における要件定義~基本設計、及び後続フェーズの管理を担当する。

Oracle EBS/JDE等の導入における要件定義・基本設計(Configuration設計)、及びその後の開発・テスト・移行・システム導入の管理を行う。

ユーザー部門・クライアントITグループ担当者、及びプロジェクト内上位者(基本設計者等)とのコミュニケーションが発生し、案件担当者としてオフショアへの作業指示と受け入れを担当する可能性もある。

仕事内容

【3】 Oracleテクノロジー・アーキテクト
Oracle Platformに関する統合/刷新のプランニング、及びその実行を行うことをミッションとし、Oracle パッケージの技術基盤の構築/テスト/移行/運用を担当する。

クライアントITグループ担当者、及びプロジェクト内上位者(基本設計者等)とのコミュニケーションが発生し、案件担当者としてオフショアへの作業指示と受け入れを担当する可能性もある。

仕事内容

【4】 Oracleディベロップメント
(1)導入業種は問わず、Oracle社ERP製品(EBS, People Soft, JD Edwards 等)、Business Analytics製品(BI, EPM等)の設計・開発・テスト・移行および、それらの管理を担当する。

(2)業界・業種を問わずオラクル社の会計系/製造系パッケージプロダクトのアプリケーション開発案件において、設計・開発・テスト・移行を担当する。(Oracle EBSにおけるアドオン機能開発がメイン)

クライアントITグループ担当者、及びプロジェクト内上位者(基本設計者等)とのコミュニケーションが発生し、案件担当者としてオフショアへの作業指示と受け入れを担当する可能性もある。

アソシエイト・マネジャー T.S

アソシエイト・マネジャー
T.S

私は素材・エネルギー業界のお客様に対して、電力小売全面自由化に向けた新業務立ち上げ支援及び、システム構築を担当しています。

Oracleコンサルタントは、Oracle製品をソリューションとしてお客様にご提供するプロジェクトに従事します。ソリューションと言っても、ただパッケージを導入すれば良いというわけではなく、お客様の業務により適応するよう、業務と合わない部分を課題としてつぶしていく作業が必要です。そのため、お客様との密なコミュニケーションやお客様の業務の流れへの正しい理解が求められる職種です。また、開発を担当するエンジニアに正しくお客様の要件を伝える橋渡し的な役割でもあり、プロジェクト全体を効率良く進めるための重要な役回りを担っていると感じています。

アクセンチュアの強みと感じるのは、コンサルタントとエンジニアが密に協力して、多面的な視点からお客様の改革を支えているところです。私はコンサルタントとして、お客様の業務や、システムの仕組みの大枠をしっかりと把握することを心がけていますが、エンジニアは、標準の仕組みから細かい設定などシステム全体を熟知しているプロフェッショナルなので、システム観点からのリスクやソリューションを提案してもらうことも多く、お互いが刺激を与え合えていると感じています。

1 2
アソシエイト・マネジャー T.S

Oracleコンサルタントは業界軸に依存しない職種であるため、自分の希望次第で、色々な業界のお客様を担当できます。私は入社前から色々な業界を見てみたいと思っていたため、新しいプロジェクトに入る時は毎回大変ですが、そのつど新しい業界知識を得ることができ、自分の希望を体現できていると感じています。今のプロジェクトでは、業界勉強会が定期的に開催されていたり、業界の専門家であるマネジング・ディレクターが毎月発行しているニュースレターで、最新のトレンドをチェックしたりしています。

Oracle製品は多種多様なので、常に勉強し続ける必要があると思いますが、社内に沢山の研修があり、資格の取得も積極的に推奨してくれるため、助かっています。私はOracle製品について全く知識が無い状態の新卒入社でしたが、クラスルーム形式の研修はもちろんのこと、プロジェクトの先輩や上司から色々教えてもらい、今ではチームを任されるまでに成長できました。学ぼうとする姿勢の人には、いくらでも応えてくれる人が多いのは、この会社の特徴だと思います。

今年は子供が産まれたので育休を取る予定です。チームを率いる立場になり、仕事が非常に楽しく充実していますが、オンとオフを上手く切り替えながら、家族と過ごす時間も大切にしていきたいと思っています。

1 2

仕事内容

【1】 CRM領域コンサルタント/エンジニア

<コンサルタント業務内容>

  • 先端CRMソリューションによる、グローバル営業基盤の構築
  • 日米欧に加え新興国市場への迅速な展開と定着化、効果創出の支援
  • 先端CRMソリューションによるコールセンターシステムの統合、刷新の支援
  • 顧客接点の変化を先読みした次世代コールセンター基盤の構築
  • ソーシャル化する顧客接点、多様化する顧客ロイヤリティの変化を支える
  • 顧客ロイヤリティ管理基盤の構築
  • ソーシャル・メディアを活用したマーケティングプロセスの確立
  • 先端のソーシャル系ソリューションによるソーシャル・マーケティング基盤の構築

<エンジニア業務内容>

  • 業界・業種を問わずCRMアプリケーション開発案件において、設計・開発・テスト・移行を担当
  • クライアントITグループ担当者、及びプロジェクト内上位者(基本設計者等)とのコミュニケーション
  • 案件担当者としてオフショアへの作業指示と受け入れの担当を担う可能性もあり

仕事内容

【2】財務・会計領域コンサルタント/エンジニア

<コンサルタント業務内容>

  • 経営戦略から落とし込んだ共通の管理指標(KPI)と運用ルール(ex 組織階層ごとのKPI / KPI の更新プロセス)の設定
  • 横串での管理を実現するためのコード体系の統一 (e.g. 品目・仕入先・得意先・勘定科目)
  • 報告基準の統一 (工場ごとに異なった基準で作成されている原価計算の算出元データを統一)
  • SaaSの最適範囲での組み込みを踏まえた、グローバルレベルでの財務・経営管理業務標準化・統合化の実現支援
  • 標準化業務に基づき、最適範囲のシェアードサービス、アウトソーシングを組み合わせたローコストオペレーションの実現支援
  • クラウド、SaaSの「目利き」として、最新動向をおさえた最適なクラウド化、SaaS化の方向性を含んだシステムグランドデザイン策定支援

<エンジニア業務内容>

  • 業界・業種を問わずFEPアプリケーション開発案件における、設計・開発・テスト・移行を担当
  • クライアントITグループ担当者、及びプロジェクト内上位者(基本設計者等)とのコミュニケーション
  • 案件担当者としてオフショアへの作業指示と受け入れの担当を担う可能性もあり

仕事内容

【3】人事戦略領域コンサルタント/エンジニア

<コンサルタント業務内容>

  • 人材情報の管理レベル・管理項目(ローカル限定、グループ/グローバル共通)、展開可能性や個別許容を加味したコア業務プロセスの設計を実現
  • 管理モデルの標準化・テンプレート化に向けた実行計画の企画
  • 既存ERPやローカルシステムとの連携(IDM系や給与系)、データ移行やチェンジマネジメントを含めた大局的なプロジェクトの計画及び実行を通じ、単にHRIT個別ソリューションの導入に留まらない情報基盤との統合を実現
  • SuccessFactors, Workday, Oracle HCM cloud, ADPといった、グローバルで評価の高いSaaSサービスの活用によるグローバル/グループ人事のIT化の早期実現

<エンジニア業務内容>

  • 業界・業種を問わずHCMアプリケーション開発案件における、設計・開発・テスト・移行を担当
  • クライアントITグループ担当者、及びプロジェクト内上位者(基本設計者等)とのコミュニケーション
  • 案件担当者としてオフショアへの作業指示と受け入れの担当を担う可能性もあり
マネジャー Y.T

マネジャー
Y.T

私が所属するグループはクラウドアプリケーションの導入に特化した新しい組織です。その中でも、私の部署はNet SuiteやAdaptive planningといった会計・経営管理のシステム導入を推進しています。会計系システムはCRM等と比べるとクラウド化はこれから、といった領域ですが、その導入スピードとコスト削減等のメリットから、最近では経費精算系や管理会計系のシステムを中心にクラウド化が進んできています。クラウドソリューションのメリットは、やはりスピードです。従来のシステム導入プロジェクトでは要件定義ののちプロトタイプ構築に入ることが一般的ですが、クラウドの場合は、すぐに実際のアプリケーションをお客様にお見せすることが可能なので、早い段階で導入後のイメージを共有することができ、また、自社での環境構築も不要なため、導入・管理工数を削減できます。そのメリットを最大限にお客様に享受いただくためには、お客様の本質的なニーズを見極める力、サービスレベルを含むクラウドアプリケーションの制約に合わせた業務見直しのプランニング力、それを展開する推進力等が必要となり、チャレンジの多いやりがいがある仕事だと感じています。

クラウドに特化した新しい部署ということもあり、私の部署では年間100時間のトレーニングプランの作成と実行を必須とし、自分のスキルアップや勉強の時間が必ず確保されるようトップダウンで調整をしてくれています。私は、前職ではオンプレミスでのERP導入をメインとしたコンサルタントでしたが、最新のテクノロジーを見てみたい、会計系アプリケーションのクラウド化は今後拡大していく余地があり面白そうだと思い、上司と相談の上、今の配属となりました。自分のスキルアップや、キャリアパスの志向性をしっかり考慮してくれる基盤があり、実現するためのサポートもあるところが、アクセンチュアの大きな魅力だと思います。

1 2
マネジャー Y.T

アクセンチュアに来て驚いたことは、評価制度がしっかりしているところです。前職では評価軸に不明瞭な部分が大きかったのですが、アクセンチュアでは自分が評価されたポイントや、今後伸ばしていくべきポイントなどがちゃんと説明された上で、評価を聞くことができます。また、一人ひとりに与えられる裁量が大きいので、自分で試行錯誤しながら進めることができ、日々成長を感じられます。もちろん何かに悩んだ時には必ず上司がサポートしてくれるので、信頼関係の中で伸び伸びと仕事できています。

マネジャーに昇進する前に担当したポジションは自分には少し背伸びしたものでしたが、ステップアップのために必要な経験であればチャンスを積極的に与えてくれ、上司が真剣に自分のキャリアのことを考えてくれていることを感じ、とても嬉しかったことを覚えています。

アクセンチュアではプロジェクトに入る前の面談で、入るか入らないかの選択権が自分にあります。マッチングが正しく機能しているので、経験者採用で入社した私もやりたい仕事に辿り着けていますし、プロジェクトメンバーともよく飲みに行ったり、公私共に充実した毎日を過ごすことができていて、転職して良かったと心から思っています。

1 2

仕事内容

ITテクノロジーのスペシャリストとして、クライアントの事業変革から、その実行までを支えることをミッションとしています。経営・戦略コンサルティングやITソリューションにおける豊富な実績とナレッジ、全世界に33万人以上の社員を擁するグローバルネットワークを活用し、クライアントへ価値を提供しています。

特定の業界には縛られずに、ITコンサルティングのプロフェッショナルとして様々な業界のプロジェクトへと参画しています。

<ポジション詳細>

【1】 ITコンサルタント
企業における基幹系および情報系の業務システムに関する全社最適化計画、刷新計画の立案

【2】 AMOコンサルタント
企業における基幹系レガシーシステムの現状を評価し、マイグレーション計画の立案を担当

【3】 テスティングサービススペシャリスト
企業における基幹系および情報系の業務システムについて、テスティングに関する自動化を含む効率的な実行計画立案やテスト結果に基づく品質分析・評価を担当
クライアントのテスティング業務に関するアウトソーシング化の計画を担当

マネジャー R.H

マネジャー
R.H

現在は公共機関のお客様のシステム改革プロジェクトにて、複数のベンダーを取りまとめる役割を担っています。今のお客様のプロジェクトでは10社ほどのベンダーがいるのですが、アクセンチュアは共通部分を担う管理チームとして参画しており、テストやシステム移行の進め方の定義や、どういった観点でテストを実施するかの方針決めなど、横串タスク全般の推進を担当しています。

元々は数名規模の参画でしたが、だんだんとお客様に認められていくにつれ役割が拡大し、今はお客様と、他のベンダーとの共通中継役として、プロジェクトの要を担うようになっています。関係者が非常に多く、またお客様の業界も特殊という事情もあり、ベンダー各社のそれぞれの特徴を上手く組み合わせながら、落としどころを見つけていくという仕事は非常に難しくもあり、面白いところでもあると感じています。

また、一度に多くの会社の人と仕事ができるのも貴重な経験だと思っています。各社それぞれに特徴がありますが、アクセンチュアで良かったなと思うところは、課題に対し常に根本解決を目指し、お客様に臆することなく提案するマインドを持っている人が多く、お客様以上にお客様のビジネスを良くしようという気持ちが伝わり、新たなビジネスチャンスを生む機会につながっているように思います。

1 2
マネジャー R.H

ITコンサルタントは、ITに関わるプロジェクト全般で割と幅広く活躍の場がある職種だと思います。例えば、必ずしも先述したプロジェクトのようなお客様のシステム改革支援だけではなく、お客様の課題解決のため、システム構築・導入そのものを提案し担う事もあります。その場合には、社内のアプリチームや基盤チームを繋ぐ役割もします。また、先の例では、プロジェクト管理と近しく聞こえるかもしれませんが、プロジェクト全体の進め方の決定・推進を行い、各フェーズを枠として見ていくのとは違い、各フェーズ内の詳細な進め方を決めていくという、もう一段現場やシステム寄りという点が大きく違うところです。

私は元々開発者になることには抵抗があったのですが、システム導入プロジェクトや、パッケージ製品に関わることで、ITという視点からお客様のビジネスに係っていきたいと思っていました。今はITコンサルタントとして、様々なプロジェクトで自分のシステムへの知識や経験が役に立っているので、このキャリアパスを進むことができていて良かったと感じています。また、今は大規模プロジェクトのチームを率いる形で業務を推進しているので、いずれはプロジェクトの立ち上げに参画し、プロジェクト全体を率いるようになることが今後の目標です。

アクセンチュアは忙しいイメージを持たれるのですが、実は自分の目標に向かって、自分のペースで進むためのサポートが豊富で、制度も整備されている会社だと思います。もちろん研修なども数えきれないくらいのコースから自分で必要なものを選択できますし、プライベート面でも、育休制度や長期休暇取得が推奨されているなど、色々な支援制度が用意されています。私も3ヶ月の育児休暇を取得しましたが、周囲も積極的に協力してくれ、とてもありがたかったです。

1 2

仕事内容

ITテクノロジーのスペシャリストとして、様々な企業の課題を解決するシステム企画・開発を上流工程から担い、クライアントの事業変革から、その実行までを支えることをミッションとしています。

経営・戦略コンサルティングやITソリューションにおける豊富な実績とナレッジ、全世界に33万人以上の社員を擁するグローバルネットワークを活用し、開発・運用チームをリードしています。

 

<業務例>

  • SI案件のプロジェクトマネジメント業務
  • 品質管理、コスト管理、納期管理、要員管理
  • システム提案書/見積書の作成
  • クライアントとの交渉
  • 他部門との調整
シニア・マネジャー S.I

シニア・マネジャー
S.I

PMスペシャリストとは、文字の通りプロジェクト管理を専門とする職種です。様々な規模や期間のプロジェクトがある中でも、難易度が高く期間が短いシステム導入プロジェクトを担当することが多いです。PMスペシャリストは、スケジュール管理から、問題発生時のお客様とのコミュニケーション管理、予算管理、リスク管理、課題管理、プロジェクトメンバーの働く環境やモチベーションへの心配りまで、幅広くプロジェクト運営全般を見る役割を担っています。

現在私は、在庫管理システムの膨大な在庫データから、アナリティクスを活用しながら、いかに効率的な資産管理ができるかを導き出し検討するプロジェクトにて、お客様とのコミュニケーションを中心とした管理業務を行っています。

プロジェクト管理では、もちろん遅延なくプロジェクトを進めていくということも大事なミッションですが、お客様にとって正しい仕組みを導入できているのか、最良の提案をできているのか、といったお客様を中心に置いた視点を常に持つことが重要だと思っています。プロジェクト管理は常に「現場」でお客様やプロジェクトメンバーと関わっていく仕事ですので、お客様との関係も構築しやすいですし、お客様にとって価値のあるシステムを導入できたのかどうかを、直に感じ取れるというやりがいがあります。

以前プロジェクト遂行上、大きな問題にぶつかった際、普段は我々が矢面に立ち問題を解決するのですが、お客様が率先して対応に回ってくださった経験があります。「普段からよくやってくれているし信頼しているから」と優しく言っていただき、心から有難かったですし、お客様と日頃から二人三脚で進めているからこそ構築できた信頼関係だと感じました。また、システム開発プロジェクト遂行時のアクセンチュアの管理能力を買われて、お客様のシステム子会社が行う別のシステム構築プロジェクトにて、プロジェクト管理の部分だけでもとアクセンチュアに依頼いただけたこともありました。

1 2
シニア・マネジャー S.I

私は元からプロジェクト管理の専門家だったわけではありませんが、現場でプロジェクト管理の経験を積んでいくうちに、社内研修の講師を担当する機会が巡ってきました。講師をすることになって、体系的に予算管理やリスク管理、コーチングのノウハウを吸収することができ、現場の経験と体系だった内容の両方を理解した上で、今は業務を進めることができているので、研修の講師をやって良かったと思っています。アクセンチュアでは、現場のマネジャー以上が講師になるクラスルーム形式のトレーニングも多く、受講者にも講師側にも非常に良い成長の機会になっていると思います。

アクセンチュアは勉強家が非常に多い会社だと感じます。マネジング・ディレクターになっても、朝まで調べものをしちゃったと言っているような人もいますし、勉強した内容を周りに共有してくれるカルチャーなので、聞くとみんな色々と教えてくれます。皆がお互いの成長をサポートし、応援する文化はアクセンチュアならではだと常々感じています。

1 2

仕事内容

ITテクノロジーのスペシャリストとして、様々な企業の課題を解決するシステム企画・開発を上流工程から担い、クライアントの事業変革から、その実行までを支えることをミッションとしています。経営・戦略コンサルティングやITソリューションにおける豊富な実績とナレッジ、全世界に33万人以上の社員を擁するグローバルネットワークを活用し、開発・運用チームをリードしています。

<ポジション詳細>

【1】 技術基盤アーキテクト
企業における基幹系および情報系の業務システムについて、技術基盤層の全体最適化を実現する構成の立案および設計を担当

【2】 技術基盤エンジニア
企業における基幹系および情報系の業務システムについて、技術基盤層の各MWに関する要件定義、設計、構築、テスト、開発、保守、運用を担当

シニア・アナリスト A.S

シニア・アナリスト
A.S

現在はアウトソーシングのプロジェクトでインフラの保守をしています。技術基盤アーキテクトは、基盤構築から技術支援、運用保守まで、幅広い範囲でお客様のインフラに関わる課題の解決を目的とした職種です。

インフラ基盤は色々なアプリケーションが乗ってくる土台となる部分であるため、プロジェクト内でも社内外問わず最も多くのチームと関わるグループだと思います。ネットワーク等システムが機能するための根幹を担っているため、プロジェクト全体にとって非常に重要な役回りですし、多岐に渡って幅広い知識を持っていないと、お客様と会話ができないので、日々色々な人とコミュニケーションを取りながら知識を蓄えるよう心掛けています。

今は運用保守のプロジェクトにいるため、突発的なトラブル対応から色々な経験を積むことができ、スピードと精度を同時に求められる難しさを感じながらも、日々成長を感じています。

会社でも、職種や年次、希望に応じて様々なトレーニングが用意されています。例えば私の職種に関連したところで言うと、全社的にAWSのクラウドを取り入れたソリューションのご提案が増えていることもあり、技術基盤領域における最先端のトレンドを勉強する会が最近では頻繁に開催されています。

1 2
シニア・アナリスト A.S

アクセンチュアでは同じ職種のメンバーであっても、人それぞれ多様なキャリアパスがあることが特徴だと思います。私は前職では基盤構築に主に携わっていて、全く何もないところから新しくシステムを作り上げる達成感はあったものの、お客様と密に関わり合いながら、お客様それぞれの課題を理解し、解決していく関わり方がしたいと思い、今アクセンチュアでは長期的にお客様と関係構築ができる運用保守のプロジェクトに希望してアサインをしてもらっています。

今後は技術面を自分の軸にしつつ、お客様やチーム全体をドライブするような役割を担っていきたいと思い、上司やキャリアカウンセラーと相談しながら、自分に必要な要素を身に着けられるよう努力しています。

今のプロジェクトではフィリピンのデリバリーセンターと一緒に仕事をしています。言語面での壁や文化の壁を感じることも多々あり、最初はアウトプットに対しての意思疎通が万全でなく、お互いにストレスが高まり苦労しました。しかし、リクエストをチケット管理するツールを導入してメールベースだったコミュニケーションを改善し、役割分担の見える化やレビューの効率化を進めたところ、スムーズに仕事が進むようになりました。

アクセンチュアは何かトラブルが起きた時に、チームで協力して乗り切るパワーがすごく強い会社だと思います。また、前職の会社は、割と保守的で新しいことへの挑戦に躊躇するところがあったのですが、アクセンチュアでは一人ひとりの意識が本当に高く、こういうことをやってみようという提案力や実現力、また周囲とコミュニケーションを取りながら高め合う空気が自然と生まれやすい環境になっているところがとても気に入っています。

1 2

仕事内容

ITテクノロジーのスペシャリストとして、様々な企業の課題を解決するシステム企画・開発を上流工程から担い、クライアントの事業変革から、その実行までを支えることをミッションとしています。経営・戦略コンサルティングやITソリューションにおける豊富な実績とナレッジ、全世界に33万人以上の社員を擁するグローバルネットワークを活用し、開発・運用チームをリードしています。

 

<ポジション詳細>

【1】 Java ソフトウェアエンジニア
企業における基幹系および情報系の業務システムについて、アプリケーションに関する要件定義、設計、構築、テスト、開発、保守、運用を担当

【2】 AMOエンジニア
企業における基幹系レガシーシステムのマイグレーションの実行を担当

【3】 テスティングスペシャリスト
企業における基幹系および情報系の業務システムについて、アプリケーションに関するテスティングの自動化・効率化を担当

チーム・リード J.M

チーム・リード
J.M

現在は保険業界のお客様のシステム導入のプロジェクトを支援しています。入社して2、3年はソースコードを書いたり、オフショアのソースコードレビューを中心に仕事をしていましたが、今は主にお客様の要件のヒアリング、提案活動への参画、部下の育成に力を入れています。

開発は中国やインド、フィリピンにあるオフショアのデリバリーセンターのエンジニアと協力して行うことが多く、以前お客様のシステム会社が統合するといった大規模なプロジェクトに携わっていた際には、中国と日本を行き来する生活が続き、日本語で会話はできていたものの、違う文化の人と働くことの難しさと面白さの両方を身に染みて感じました。ただ、同じ現場で共に働くことで、認識の違いをすぐに解消できたり、お客様の要件を直接伝えたりすることができ、最終的にはお互いの強みを最大限に発揮できるチームに変わったと思います。

オフショアのエンジニアとの大きな違いは、お客様の声を聞いているかどうかだと思います。私たちがシステムを作り上げていく過程で、お客様の今後のメンテナンスを考慮した上での最良な方法だと言えるのか、お客様の業務の全体の流れを理解した上でのオプションなのか、といった点まで俯瞰的に検討できるのは、お客様の声を聞いているからこそだと思います。最近は提案活動に携わることもあるため、エンジニアという視点でお客様との調整や要件のヒアリングを行い、より効率的なシステム開発ができるようになりたいと益々感じるようになりました。

また、自分が育ててもらい、受け継いできた思いは今後も受け継いでいきたく、希望する部下には、お客様と打ち合わせする場に積極的に参加してもらったり、自分の業務で求められていることが正確に把握できるよう細かく要件レベルを共有したりしています。

1 2
チーム・リード J.M

私は世の中の裏側を見ることができるところがエンジニアの仕事の醍醐味だと思います。支援させていただいたお客様の取り組みがニュースになった時などに、裏で支えているのは自分だと思えることがとてもやりがいになります。また、以前お客様に指名で次も一緒に働きたいと言っていただけたことがあり、本当に嬉しかったと同時に、お客様の役に立ちたいと心から思ったことを覚えています。

アクセンチュアでありがたいなと感じたことは、同じ職種の中だけでも多様なキャリアパスを歩んでいる人たちがいて、ロールモデルにしたいと思う人が必ず見つけられたことです。例えば、私は入社当初は技術の専門家になりたかったのですが、その当時の上司に「歩く辞書」と呼ばれている、何かトラブルが起きた時には必ず呼ばれるような人がいて、大変勉強させてもらいました。また、年次が上がり、立場が変わるにつれ、今はコミュニケーションに重きを置くようになったのですが、今の上司はお客様の心を掴むのが非常に上手で、その人が喋るだけで安心感が生まれます。自分のキャリアの志向性が変化しているにも関わらず、必ず近くにロールモデルとなるような方を見つけられていることは本当に貴重だと思いますし、色々な人がいるアクセンチュアならではだと思います。

1 2

多種多様なキャリア

アクセンチュアでは業界・業種問わず、様々な企業・公共機関のお客様の支援を行っているため、お客様それぞれが持つ課題も多岐に渡ります。そのような複雑な課題を解決し、また私たち自身も常に時代の最先端を走り続けるためには、多種多様な人材が各々の強み・違いを活かして活躍できていることが非常に重要だと考えています。様々なキャリアを歩む社員たちの経験談、思いを是非お聞きください。

TOP MESSAGE

デジタルやテクノロジーによってビジネスが破壊的に進化を遂げる時代を迎えています。そのような時代に生き残る企業、また人材であるために、アクセンチュアはお客様企業のパートナーとして二人三脚で課題解決・変革を推進し、またアクセンチュア自身の成長、社員の育成に全力で取り組んでいます。

私たちが求める人材は、変化を楽しむことができ、周りの人とコラボレーションしながら働くことができる人です。世界中にいるアクセンチュア社員や、様々なバックグラウンドを持つ仲間と切磋琢磨しながらキャリアアップを実現し、日本企業の飛躍を共に支えていきたいと思う方をお待ちしています。

こちらもお読みください

テクノロジーコンサルティング本部の外部掲載記事をご紹介しています。