こんにちは。

アクセンチュアの法務本部 コントラクト・マネジメントにて主に3社のお客様を担当しているAtsuoです。

コントラクト・マネジメントという職種を聞くと、「契約を管理することだけが仕事なんでしょ?」と思う方もいるかもしれません。それにとどまらず、アクセンチュアビジネスの発展、成長および成功にダイレクトに貢献できる魅力的な職種です。今日は、まだまだ日本ではなじみの薄いこの職種について理解を深めていただくべく、私の実際のとある一日を紹介しようと思います。

※なお、コントラクト・マネジメントの業務のやりがいについて書かれたこちらのブログもまだご覧になっていない方はぜひご一読ください!

<<< Start >>>

<<< End >>>

 

7:00~9:00:起床&朝食&軽く運動


コロナ禍で在宅勤務が続いており運動不足気味なので、軽く近所を走っています。

9:00~9:30: 業務開始


PCを立ち上げ、メールのチェック(海外の同僚からのメールは夜間に届きます)や、会議の準備をします。

9:30~10:30: A社向け案件に関する隔週ミーティング


A社向けにセールスをかけている案件の進捗に関する会議。進行役として、A社を担当する営業チームやプロジェクトファイナンスを担当しているメンバーと契約の締結状況を確認したり、今後発生しうるリスクや課題をあらかじめ予測し、いかに対策を立てて管理するかについて議論したりします。この日は、お客様の海外現地法人との契約の交渉状況の共有をしました。

10:30~11:00: A社向け覚書の内容チェック


A社向けプロジェクト担当者から作成を依頼されている変更覚書(サービス内容の修正について明記したもの)について、同じA社向けコントラクト・マネジメントチームのメンバーが作成してくれたドラフトの内容をチェックします。

11:00~11:30:B社向けコントラクト・マネジメントチームの週次ミーティング


B社向けのコントラクト・マネジメントを、私を含む日本のメンバー3名と中国大連のメンバー3名の計6名体制で支援。契約書のレビューや捺印手続き、締結完了後の文書管理、契約上提供することとされている役務および文書類(成果物など)、契約上の義務の履行状況や料金請求支払い状況の管理など、様々な形でプロジェクト担当者をサポートしています。私は、都度発生する課題への対応進捗を確認したり、スーパーバイザーとして困っているチームメンバーにアドバイスを行ったりしています。マネジャーとして人材育成は非常に重要なので、力を入れて取り組んでいます。

11:45~12:45:お昼休み


ご飯を食べたり、休憩したりと、ほっと一息つきます。

13:00~13:30:A社向け重要案件に関する週次ミーティング


契約スキームが複雑な案件について、プロジェクト担当者やコントラクティングリーガルの担当者と一緒に、スキーム検討を行う定例ミーティングです。
コントラクティングリーガルはコントラクト・マネジメントとともに法務本部に所属しますが、前者は契約締結前のレビュー、後者は契約締結後の契約管理を主な役割としていますが、複雑な案件では、協力してスキームを検討することもあります。コントラクト・マネジメントはデリバリーの最後まで並走するため、弁護士的な観点で契約をレビューするコントラクティングリーガルがメインで活躍するセールスや契約前の段階であっても、都度状況を把握したり、過去に経験した契約やプロジェクトから得られた知見を共有したり、コントラクト・マネジメント観点から契約文言を検討したりすることが重要です。 今日のミーティングでは、GDPR(EU一般データ保護規則)対応の観点も踏まえたサービス提供体制について議論しました。

14:00~14:30:C社向けプロジェクト担当者とのミーティング


このあと15時から予定されているC社とのミーティングについて、プロジェクト担当者と事前に内容や進め方についての打ち合わせです。

15:00~15:30: C社との週次ミーティング


大型アウトソーシング案件に関するお客様との定例ミーティングです。プロジェクト担当者とともに私も参加して、契約条件の変更内容をお客様に説明したり、お客様からの質問へ回答したりします。時には、お客様の法務担当者と直接議論することもあります。この日は、我々がお客様の機密情報を取り扱うことになったため文言調整中の変更契約に含まれる個人情報保護規定について、お客様の法務担当者からの質問に回答しました。ミーティング後、プロジェクト担当者から「変更契約における対応方針について説明してくれたおかげでお客様の懸念点も解消でき、無事、変更契約の締結ができそうだ」とのコメントを頂きました。

16:00~17:00: 採用活動週次ミーティング


コントラクト・マネジメントの採用活動を主管するチームの定例ミーティングです。書類選考や面接日程の調整といった個別の活動の進捗を確認するほか、採用活動の活性化を目的とした施策(募集要件の見直し等)の検討などについて活発に議論します。

17:00~18:00: タスク処理


今日一日のミーティングで発生したそれぞれのタスクを処理したり、メールでの問い合わせに回答したりします。

 

18:00~18:30: A社向けプロジェクト担当者との緊急ミーティング


A社向けプロジェクト担当者から緊急での依頼があり打ち合わせをしました。明日午前中にお客様に回答する必要のある契約関連の問い合わせだったため、契約書の内容確認や、回答方法を一緒に考えます。

19:00:終業


残っていたメールに返信し、19時にPCを閉じます。

20:00~22:00オンライン懇親会(非業務)


コロナ禍で同僚と直接会う機会がめっきり少なくなったので、オンラインでの懇親会を定期的に開催しています。最初は若干戸惑いましたが、結構盛り上がります。

23:00: 就寝


いかがだったでしょうか。今回は、とある一日のスケジュールをお見せしながら具体的な業務内容についてご紹介しました。リモート環境で、きちんとプライベートの時間も確保しながらメリハリをつけた働きかたができています。

日中は実際のプロジェクト担当者やお客様とミーティングでやりとり/議論している時間が多い点など、読者の皆さんにとって少し意外だった部分もあるのではないでしょうか。契約管理業務とはいっても定型作業では決してありません。あらゆる立場の関係者と協力し、法務の観点からプロジェクトに貢献することを目指すアクセンチュアでのコントラクト・マネジメントの魅力が少しでも伝われば幸いです。

これをご覧になった皆さんからのご応募をお待ちしております!

 

 


 

関連サイト:

コントラクト・マネジメント(アナリスト―マネジャー)- 管理部門 (accenture.com)
管理部門 採用情報|アクセンチュア (accenture.com)
採用イベント・セミナー案内

コントラクト・マネジメントに関連するブログ連載:

コントラクト・マネジメントという領域からのビジネス貢献

 

●キャリアブログの新着情報は、アクセンチュア公式LINEのタイムラインで配信中!お友だち登録をお願いします。

●アクセンチュアへの転職にご興味をお持ちの方は、お気軽にキャリア登録してみてください。

 

Related posts

転職体験談:異なる業種(システムエンジニア→コンサルタント)と業界(通信事業→官公庁)への挑戦

November 28, 2022

テクノロジー コンサルティング本部 公共サービス・医療健康グループに所属しているHirokiと申します。 私は、2016年に経験者採用で入社し、現在はマネジャーとして、官公庁関連のシステム開発に携わっています。 それまでは、システムエンジニアとしてSI企業で通信事業者向けの顧客管理システムを開発していました。

Deep Simplicityの追求 / The pursuit of Deep Simplicity

November 23, 2022

皆さん、こんにちは。Accenture Songのマネジング・ディレクター 兼 デザインリーダーシップ エグゼクティブのエドアルドです。私は過去3年間にわたって、Accenture Song Designの前身となるチーム「Fjord Tokyo」の共同統括を務めてきました。

アクセンチュア募集職種にご関心をお持ちの方へ<障がい者採用:未経験からチャレンジできるエンジニア職>

November 21, 2022

こんにちは、アクセンチュア障がい者採用チームです。この記事では、未経験からエンジニア職を目指す障がいのある方で、<障がい者採用>ソリューション・エンジニア(第二新卒・未経験歓迎)への応募をご検討の方・すでにご応募されて選考に進まれている方に向けて、同ポジションの特徴(トレーニング・働き方・キャリア等)をまとめています。

アクセンチュア ソングのエンジニア集団、Buildチームのご紹介

November 21, 2022

こんにちは。アクセンチュア ソングBuildチームのリードをしています粟飯原 (画像右)と、中尾(画像左)です。 私の所属するアクセンチュア ソングは、暮らしの変化に寄り添い、クリエイティブやテクノロジーを駆使してお客様のビジネス成長を目指す組織です。

「よりよい国づくり」を通じてカスタムメイドスキルを強化。公共サービス・医療健康グループの魅力

November 16, 2022

テクノロジー コンサルティング本部公共サービス・医療健康(Health & Public Service、以下H&PS) グループの神原です。私は日系SIerから2004年にアクセンチュアに中途入社し、現在、H&PSの日本統括をやっています。このブログ記事では、H&PSグループってどんなところなの?という疑

広告業界からアクセンチュアって、あり??

November 14, 2022

みなさん、はじめまして。アクセンチュア ソングのコミュニケーションズチームにてストラテジックコミュニケーションデザイナーとして働くYuiです。 私は、新卒で広告業界の会社に入社した後、2022年6月に経験者採用でアクセンチュアに入社しました。 前職では、クリエイティブやプロモーションなど広告全般の制作を担うプロデュ

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る