Skip to main content Skip to Footer

リアルタイムに対応する政府機関への変革

オーストラリア政府:クラウド春ジャーニー(J2C)

概要

オーストラリア政府は、業務の機動性を高め、市場への迅速な参入とAs-a-Serviceを実現するための変革を目指してクラウド化を進めています。オーストラリア政府の洞察力とパートナーシップに対する熱意で、アクセンチュアのエンド・ツー・エンドのクラウドサービスが採用され、迅速なクラウド導入を実現しています。
アクセンチュアのクラウドサービスは、パブリック/プライベート/ハイブリッドのすべてに対応し、製品やプラットフォームに依存することのない最適なソリューションを提供することができます。ビジネス規模や市場における需要、変動するキャパシティ要件にも柔軟に対応できるため、最適なクラウド環境が実現できます。


お問い合わせ

アクセンチュアとの協業により、クラウドサービスの導入を迅速化したオーストラリア政府の事例を見る。​

トランスクリプトをダウンロードする [PDF]

アクセンチュアがパートナーに選ばれる理由

在籍するクラウドの専門家4万人、実施したクラウド移行プロジェクト2万件、遂行したプライベート/パブリック・クラウドへの移行におけるワークロード160万

成果の重視と価値の創出



アクセンチュアは、お客様ごとにカスタマイズしたプロセスを通して、必要な機能の実装と価値の創出を実現しています。アクセンチュア独自の自動化ツールキットや拡張性のあるエコシステム、クラウド移行に特化した「ファクトリー」などを活用して、複雑なプロセスを素早く、安全かつスムーズに遂行していきます。

可用性、拡張性、柔軟性



アクセンチュアのクラウドサービスは、ビジネス規模や市場における需要、変動するキャパシティ要件に合わせて柔軟にリソースを変更することができます。必要な時に、必要な分だけのリソースを調達すればよく、コストを抑えつつリソースを流動的に利用できるため、お客様の目的に沿った最適なソリューションを実現できます。

高品質かつ迅速な市民向けサービスの開発


アクセンチュアは専門知識に基づいて、クラウドサービスをより迅速に提供します。 効率性、俊敏性、拡張性を備えたクラウドサービスを採用することで導入における時間とコストを低減でき、より良いサービスとエクスペリエンスを市民に提供する活動に注力できるようになります。

エコシステム: アクセンチュアのパートナーのご紹介


アクセンチュアは、AWS(アマゾン ウェブ サービス)、Microsoft AzureおよびGoogleのクラウドサービスにおける唯一のNo.1インテグレーターです。