Skip to main content Skip to Footer

ファーストリテイリングの事業変革とグローバル展開-アクセンチュア

ファーストリテイリングは、ユニクロ事業を中核に発展してきました。アクセンチュアは、加速度的に進むファーストリテイリングの事業変革とグローバル展開をサポートしました。

概要

ユニクロ事業を中核に発展してきた株式会社ファーストリテイリング(以下ファーストリテイリング)は、日本最大のアパレル小売企業(SPA)グループです。同社グループは「2020年までに世界No.1のアパレル小売企業となり、売上高5兆円を目指す」という意欲的な目標を掲げています。ユニクロをフラグシップ・ブランドとするファーストリテイリングは、2012年8月時点でアパレル小売の分野では世界第4位に位置しています。

その達成に向け、近年はグローバル展開を加速し、欧州や米国、アジア諸国に積極的な出店を続けています。

事業上の課題

ファーストリテイリングは一貫性のある企業文化や組織を維持、強化すると同時に、事業変革を進め、グローバル市場での成長を追求したいと考えていました。

ファーストリテイリングは、アクセンチュアの10年以上にわたる支援実績を踏まえた上で、アクセンチュアをパートナー企業として選定しました。


アクセンチュアの支援内容
アクセンチュアは業務プロセスや組織、さらには情報システムを統合するためのグローバルな経営管理インフラの構築を支援しました。さまざまな文化、習慣、言語の壁を越えて、業務遂行の上で模範となる事例の評価と選定を行い、グローバル展開に必要な経営構造の構築に取り組んできました。

具体的には、日本、アジア、北米、欧州のチームが、緊密に連携を取り合い、地域間で生じるさまざまな溝を埋める努力を重ねています。

「グローバルワン」と称される同プロジェクトでは以下を実施しました:

  • 経営管理、商品計画、在庫・物流管理、採用・教育に至るまで、ビジネスのあらゆる領域にわたる業務変革を支援

  • 業務プロセスや組織、さらには情報システムを統合するためのグローバルな経営管理インフラの構築を支援

ハイパフォーマンスの実現へ

ファーストリテイリングは「グローバルワン」プロジェクトにおいてアクセンチュアの支援により以下を実現しました:

  • 同グループの成長を支える様々な経営資源を最適化し、グローバル市場における競争力を高め、グローバルマーケットにおける競争力を高め、ビジネスのスピード、商品やサービスの質、イノベーションの面で、着実な進化

  • 「グローバルワン」のフレームワークで構成されるITインフラにより、事業環境の変化に対し、より迅速な対応ができ、新しいマーケットへの円滑な参入

アクセンチュアは今後も緊密な連携の下、ファーストリテイリングの掲げる2020年ビジョン達成を後押しし、グローバルなハイパフォーマンス企業としての一層の成長に寄与すべく、多面的に業務を支援していきます。