Skip to main content Skip to Footer

RYA(英国王立ヨット協会):コーチングの新たなフレームワーク開発

オリンピックで10種目、パラリンピックで3種目に参加する英国のセーリングチームであるRYA(英国王立ヨット協会)には、約70名の選手が所属しています。

概要

RYAは、コーチ陣、栄養士、気象予報士、心理学者、調理師、理学療法士など多様な専門性を有するスタッフによってサポートされています。




事業上の課題

過去3回のオリンピックにおいて、英国セーリングチームは常に優勝候補に挙げられ、水上の競技における世界的な地位を確立しています。アクセンチュアは、当チームがセーリング競技におけるトップの座を維持するべく、高い能力を備えた指導体制を構築するための支援を行いました。指導体制の構築はここ数年で大幅な進化を遂げていましたが、英国セーリングチームはビジネスの分野における知見やスキルを活用することで、より優れたパフォーマンスを発揮できる可能性に着目しました。

チームとコーチ陣の卓越性を支えている要因を特定し、それを様式化されたフレームワーク全体に取り入れ、すべてのレベルで世界トップクラスのコーチ陣の育成と能力開発に用いることで、今後も国際大会においてこれまで通り成功し続けることができると考えたのです。

アクセンチュアは、ビジネスの世界において、多くのクライアントの能力開発を支援してきた経験や独自のコーチング理論に基づくリーダー育成アプローチを活用し、チームとともにセーリング競技のハイパフォーマンスを追求しました。

アクセンチュアの支援内容

最初のフレームワークは、アクセンチュアのソート・リーダーシップ(ビジネスに関する先進的な見通しと独自の解決策をまとめたもの)や、国際コーチ連盟より認可されたコーチング技術、セーリング競技の指導者たちの能力をベースに構築されました。さらに、これにより技術面と能力面においてどのような成果をもたらされるかについて一覧を作成しました。アクセンチュアは32人のコーチたちと連携し、どのタイプのアクティビティがプラスの効果をもたらすのか理解するために、繰り返しインタビューやワークショップ、インタラクティブなトレーニングを行いました。

具体的には、まず始めの8週間で、2012年のロンドンオリンピックに備え、コーチ陣に求められる思考法の開発を目的とした「RYA コーチング技術フレームワーク」を策定しました。そして、このフレームワークはさらに4年後のオリンピックに向けた準備を始めるためのビジョンとパフォーマンス管理の基礎となりました。

懸念されるリスクを最小限にするために、アクセンチュアはその専門知識と熟練した専門家たちを動員して、状況を把握・分析しながら、関連するプロセスについてのアドバイスを行いました。また、アクセンチュアがこれまで積み重ねてきた能力評価の経験や、コーチたちの持つ集合的な知識と技術を抽出するための協働的なアプローチを用いて、プロジェクトを推進しました。その中でRYAのコーチング技術開発責任者は、アクセンチュアのスキルと知識を確実にチームに伝達し、フレームワークの実行を推進し、さらに将来的に維持し続けるためにも、チームにとって不可欠な存在でした。

プロジェクトの成果

本プロジェクトを通じて、RYAは“優秀な指導”とはどのようなものなのか、そして“カリスマ的”なコーチが勝つためにコーチ陣と選手に対してどのような指導をしているのかを理解し始めました。

さらにアクセンチュアは、RYAのマネジメント陣やコーチ陣と協働することで、新たなフレームワークを確実に定着させるためのサポートも行いました。

新たに開発されたフレームワークにより、コーチ陣は成功に欠かせないスキルを開発・構築することができるようになりました。“優れた指導”とは何か理解することで、RYAのコーチ陣は推奨された練習方法と指導方法を適用し、技術的に弱い部分に着目することができます。いまやRYAはカリキュラムをコーチのニーズにリンクさせることで、組織全体で個人とチーム全体の能力開発を行うことができます。

RYAコーチング技術開発責任者のデービッド・メラー氏は、このフレームワークはコーチ陣の仕事の効果を高める上で大きな意味を持ち、結果としてオリンピックでのメダル獲得に貢献するだろうと語っています。またメラー氏は、マット・ハワード氏という1人のコーチがスポーツコーチUKにより2012年BBCスポーツ・パーソナリティ・オブ・ザ・イヤー賞にノミネートされたこともプロジェクトの成果の1つとして挙げました。

アクセンチュアとの協働を通して、RYAはすでにそのコーチ陣および競技上であげた成果について対外的に高く評価されています。コーチ陣の能力を最大限に引き出すことのできる確固たる基盤を得たことで、RYAはハイパフォーマンスを達成するための新たなポジションを確立することに成功しました。