Skip to main content Skip to Footer

CLIENT CASE STUDY


インバウンド需要を、誰でも、手軽に狙えるWEBサービス「インバウンド・サテライト」

訪日外国人の動態や使用言語などの情報に基づく効果的なプロモーション施策を、誰でも手軽に実施できる個人向けウェブサービスの提供を実現

概要

2015年12月、アクセンチュアは株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)と共同で、誰もが手軽に、急速に拡大するインバウンド需要を狙うことができる新しい個人向けウェブサービス「インバウンド・サテライト(Inbound Satellite)」を発表しました。

インバウンド・サテライトは、Wi2が2014年12月から提供を開始した、訪日外国人向けの無償Wi-Fiサービス「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」アプリを国内にて利用している訪日外国人の情報を活用したサービスです。Wi2のWi-Fiアクセスポイントから生成される、匿名化された訪日外国人の位置情報データと、アクセンチュアのデータ分析基盤を組み合わせることで、訪日外国人の動態や使用言語などの情報に基づく効果的なプロモーション施策を、誰もが手軽に実現することを可能にしました。

個人単位でID登録が可能なウェブサービスで、主要都市のみならず、地方都市で外国人向け商機の拡大を目指す方々も手軽にお使いいただくことが可能であり、インバウンドビジネスの商機を地方にも波及させ得る、地方創生にも資するサービスとなっています。

ハイパフォーマンスの実現へ

訪日外国人の匿名化された位置情報データが、アクセンチュアの卓越したアナリティクス技術とデータ分析基盤と組み合わされることによって、今まで捕捉が難しかった訪日外国人の動きが可視化され、より効果的なプロモーション施策の実行が可能となりました。

訪日外国人の数は増えており、インバウンドビジネスにかつてない商機が訪れています。一方で、来日する観光客の大半は個人旅行者であり、入国後の動きをリアルタイムかつ定量的に把握することが難しく、この大きな商機を十分に活用できる状況にありませんでした。

本サービスにより、主要都市のみならず地方都市にて、インバウンドビジネスの商機を地方にも波及させ得る、地方創生にも資するサービスとなっています。


【「インバウンド・サテライト」と「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」】

「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」とは、訪日外国人が「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」アプリをスマートフォンやタブレットにダウンロードし、位置情報や属性情報の提供を含めた利用規約に同意することで、全国200,000ヶ所以上にWi-Fiスポットを有する、Wi2の Wi-Fiサービスに無償接続を可能にするサービスです。「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」アプリは、配信開始からわずか10カ月弱の2015年10月時点において累計100万超のダウンロード数となっており、現在も利用ユーザー数が拡大しています。

「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」では、主に大手企業・自治体様に向けて、訪日外国人ユーザーの位置や属性情報などが可視化されたWebレポートや、アプリを経由したコンテンツ配信サービスが提供されています。「インバウンド・サテライト」は、「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」の簡易版サービスとして、個人単位で誰でも手軽にご利用いただけるよう開発されたサービスです。