Skip to main content Skip to Footer

フランスの法律・行政情報当局DILA:仏官公庁で初のクラウド導入

フランスの法律・行政情報当局であるDILAの新世代データセンターの設計・構築を支援しました。同国の官公庁として、初のクラウドサービス導入です。

概要

フランス首相直轄の中央省庁の1つであるDirectorate of Legal and Administrative Information(DILA)は、行政情報や法律公布、公式発表を統括する機関であり、法律、市民権利および義務、政府と商取引をする際に必要となる情報へのアクセスも監督しています。

今回のプロジェクトは、フランスの政府機関としては初のクラウド導入であり、サービスを重視するDILAの姿勢を具現化する取り組みです。このプロジェクトによってDILAは、市民と行政担当者に向けた新たなオンラインサービスを立ち上げました。あらゆる公的情報がクラウド上に集積・保存されるようになり、市民は容易にその情報にアクセスできます。

フランス政府はクラウド導入により、コストを大幅に削減しつつ、ITインフラの柔軟性を高められるという恩恵も受けています。

DILAは、新世代型データセンターをパリに設計・構築・導入するプロジェクトのパートナーとしてアクセンチュアを選びました。アクセンチュアは、コスト管理によって経費を削減するという、フランス政府が掲げるIT戦略の目標の達成を支援しています。

事業機会

DILAにとって、公共サービに対する増え続ける需要を満たしつつ、法令の公布カレンダーに沿って期日内に高品質のコンテンツを確実に配信しながら、同時にIT運営コストを削減することは困難極まりないことでした。

DILAは、国民が国内のどの公共サービスにでも容易にアクセスできるよう、情報がクラウド上に集積・保存される柔軟なITインフラに移行すべきだと考えていました。DILAのクラウド導入決定がもたらしたメリットは、公共サービスへのアクセス性向上と迅速化にとどまりません。コスト管理によって、経費削減も実現できました。

DILAのCIO(最高情報責任者)を務めるJean-Francois Imokrane氏は、「DILAのITインフラには今後求められるのは、キャパシティを動的に割り当てて、DILAがホスティングする全てのポータル・サイトへのアクセス要求に応えることです」と述べています。「それゆえ私たちは、コスト管理性を高めるとともに、新たなオンラインサービスの迅速な立ち上げを可能にするため、フランス政府機関として初のクラウド・データセンターの立ち上げを決めました」(同氏)。

DILAのクラウド導入決定がもたらしたメリットは、公共サービスへのアクセス性向上と迅速化にとどまりません。コスト管理によって、経費削減も実現できました。

ソリューション

アクセンチュアは、公共サービスの最新化や大規模なIT変革のプロジェクト管理に関する深い知識を有しており、フランス政府初のクラウド・データセンターを構築するITソリューション・プロバイダーに選ばれました。

アクセンチュアは2つのステップでデータセンターを構築しました。まずホステッド・サービスの標準化と中央集権化を実施し、次にシステム統合と自動化を行うという流れです。ITインフラは漸進的にアップグレードし7,000もの仮想サーバーを処理できるように設計されました。

本プロジェクトにおいて、アクセンチュアは以下の領域でDILAを支援しました。

  • クラウド・データセンターの柔軟なアーキテクチャ設計

  • VMwareの仮想化用ソフトウエアとCiscoのサーバー・ハードウエアおよびネットワーク、NetAppのストレージシステムで構成するFlexPodプラットフォームの供給と統合

  • プラットフォームのセキュリティ、アベイラビリティ、パフォーマンスの管理ツール導入

  • プラットフォームの検証と導入

  • ハードウエアとソフトウエア管理

成果

アクセンチュアは、フランス政府機関として初となるクラウド・データセンターをDILA向けに構築し、ITインフラの柔軟性・俊敏性を飛躍的に向上させました。

このクラウド・プラットフォームは同政府がIT戦略で掲げる目標に沿っており、コスト削減とサービス提供の最新化を短期間で実現し、将来のパブリッククラウド・サービスの基礎を築いています。

このプラットフォームによってDILAは、新しいサービスを短期間のうちに、セキュリティを確保しつつ確実に市民に提供できるようになり、絶え間なく変化する市民のニーズに寄り添うことができます。

  • データセンターのリソースの合理化によって総所有コスト(TOC)を劇的に軽減

  • 運用の簡素化により、システム構成や管理、電源などを必要とする装置の数が大幅に減少

  • オープンスタンダードに準拠することで、クラウド・データセンターをDILAのIT環境に完全に統合

DILAにおけるこのクラウド導入プロジェクトの成功事例のように、アクセンチュアは官公庁や自治体のお客様にとって、公共サービスのIT変革を支援するパートナーになります。アクセンチュアは行政機関のニーズの見極めから、オンラインサービスのメニュー作成、それに対応したガバナンス・ルールの策定に至るまで、一貫した支援を提供します。