Skip to main content Skip to Footer

Ducatiライダーの夢をこれまでにないスピードで実現

ライダー1人ひとりがこだわりの仕様でバイクをカスタムオーダーできるシステムの構築を、アクセンチュアが支援しました。​

概略

ドゥカティ・モーターホールディング社は、業務プロセスやツールを含めディーラー業務の仕組みを全面的に見直し、業界トップ水準に引き上げることを決断。モバイルデバイスを介して、ディーラーや顧客とより密接な関係を構築することを目指しました。

アクセンチュアは広範囲にコアファンクションを査定するプログラムの立ち上げを支援し、専門チームを編成して世界中のDucatiディーラー向けに新たなコミュニケーション・システムを設計・開発・テスト・導入・展開。このツールにはSAPとシーベルのテクノロジーが採用され、革新的なユーザーエクスペリエンスを提供します。

この結果、全世界5,500以上のディーラーに7つの言語でグローバルソリューションが提供され、Ducatiのビジネス・パフォーマンスは大きく向上しました。

新たなシステムの導入で、営業活動、部品管理、製品保証、保守サービスをローカルおよびグローバルで一元的に管理できるようになり、顧客の要求に迅速に対応する力が向上したのです。

経緯

今日のように市場競争が熾烈な経済環境下では、オートバイを含め自動車業界のディーラーは、付加価値の提供やアフターサービス、多様な製品ラインナップ、製品の流通に関わるさまざまな管理が求められます。同時に収益増加や顧客ロイヤリティ向上、コスト削減にも注力する必要があります。

最先端のディーラー・コミュニケーション・システム導入の重要性に気づいたDucatiは、ディーラー業務とオペレーティング・モデル、業務プロセスやツールを見直し、業界トップ水準に引き上げる取り組みを開始。ディーラーとの関係強化や、ディーラーと顧客とのよりインタラクティブな関係構築、そして販売プロセスと部品管理の最適化がその狙いでした。

Ducatiはこの変革を成し遂げるため、先進技術の実践的活用に豊富な経験を持つアクセンチュアに協力を求めました。当社は豊富な業界専門知識にとどまらず、仕様検証から新たなオペレーティング・モデル開発、グローバル展開まで包括的ソリューションを実現する能力など、変革に必要なケイパビリティを提供。また大規模なグローバル企業として、モバイル分野においてサービスプロバイダーやキャリアとシームレスに連携してきた経験を活かしました。

ソリューション

アクセンチュアはDucatiのディーラーが利用するモバイルデバイス用新ツール「ドゥカティ・コミュニケーション・システム(DCS)」の設計・開発・テスト・導入を担当。SAPベースのインターフェースを持つこのシステムにより、ディーラーは発注後の生産から納品まで、追跡するために必要な情報を簡単に検索して送受信することができます。

設計段階で重要視されたのは、デスクトップPCとiPadでの使い勝手でした。どちらも同一の画面表示にすることで、ユーザーはデバイスに依存せず直感的にシステムを操作できます。このためには、ワークステーション、ノートブック、タブレット、携帯といったデバイスを、DucatiのバックエンドであるSAPやシーベルのソリューション、電子カタログ、ディーラー・コミュニケーション・システムなどと連携させる必要がありました。

アクセンチュアは、わずか6か月という驚異的なスピードで新たなディーラー・コミュニケーション・システムを完成させ、4大陸をまたぐ88カ国に展開。さらにチェンジマネジメント・プログラムも開発し、ディーラーが新システムへ円滑に移行できるよう支援しました。新システムはすぐにディーラーに受け入れられ、好意的な反応を得たのです。











成果

Ducatiはアクセンチュアの支援を受け、全世界5,500以上のディーラーに7つの言語でグローバルソリューションを提供し、業務パフォーマンスの向上へ大きく前進しました。同社はまた、新システムの導入により、営業活動、部品管理、製品保証、保守サービスをローカルおよびグローバルで一元的に管理できるようになり、変化する顧客の要求に迅速に対応できるようになりました。

新システムの適用範囲は広く、効率化や成長戦略、顧客満足度向上に役立つ多彩なツールを備えています。変化する顧客の要求や市場状況に迅速に対応でき、ディーラーと顧客との効率的なコミュニケーションが可能になるのです。さらに今では、手間のかからないシンプルな操作で最高水準のサービスを顧客に提供できるようになりました。

新システムは、収益増加、コスト削減、ディーラー支援の仕組み、顧客サービス向上に力を発揮し、Ducatiのハイパフォーマンスへ向けた取り組みを支援します。