Skip to main content Skip to Footer

CLIENT CASE STUDY


未来の安心を

概要

「もっと安心に、もっと私らしく」お客さまに寄り添い安心の最高峰を目指す第一生命が、新たな未来の第一歩をアクセンチュアと共に歩みはじめました。

「未来の安心を創るため」に、生保ビジネスとテクノロジーの融合による「InsTech」の推進が、新たな価値創造に向けた最優先の経営課題となりました。

「未来の安心」の第1歩として、健康づくりを支援したいと考えていました。その思いを実現したのが、健康増進プログラム「健康第一」です。これは業界を超えたエコシステムにより、健康に関する様々なサービスをモバイルアプリで提供する大変画期的なサービスです。


「InsTechは欧米などが先行している状況にあります。本プロジェクトでは、グローバルなネットワークや先進事例の知見を有し、エンドツーエンドのサービスを提供するアクセンチュアと取り組んだからこそ、このような画期的なサービスを短期間で実現することが出来ました。今後も他業態と連携したエコシステムの実現等を一層推進し、外部の開発力やアイデアを積極的に取り入れながら生命保険業界全体のイノベーションをリードしていくことを目指します。」

岩井 泰雅様
岩井 泰雅様
第一生命保険株式会社
執行役員
生涯設計教育部長
 
「未来へ走る、真っ先に。未来をつくる、真っ直ぐに。」

「未来へ走る、真っ先に。未来をつくる、真っ直ぐに。」

第一生命様のビジョンを、「InsTech」のパートナーとして、アクセンチュアは共に実現していきたいと考えています。

お問い合せ

林 岳郎
金融サービス本部
マネジング・ディレクター
保険グループ統括
林 岳郎