Skip to main content Skip to Footer

大手金融機関におけるコンテンツ管理プロジェクト

スイスUBS銀行はアクセンチュアおよび大手通信会社との協働により、高度なマーケティング・オペレーションを実現するカスタム・プラットフォームを導入し、スケーラブルなオペレーション・モデルを推進しています。

概要

コミュニケーションの枠組みは、すでにアナログからデジタルへと移行しています。しかし、この劇的な変化を前に、多くの企業では組織体制の刷新やインフラの進化が追いついていないのが現状です。企業がデジタルの新たな現実に対応していく上で、鍵を握るのは効率性とスピードです。

世界最大の資産管理銀行としてグローバルでビジネス展開するスイスのUBS銀行は、アクセンチュアおよび大手通信社との協働により、他の追随を許さない高度なマーケティング・オペレーションを実現するカスタム・プラットフォームを導入し、スケーラブルなオペレーション・モデルを推進しています。

「CASE STUDY」資料をダウンロード(英語のみ) [PDF, 685KB]

Transformational Marketing for UBS


Watch more videos from Accenture Interactive on our YouTube channel.

事業上の課題

UBS銀行のコミュニケーション&ブランディング部門は、全世界に公開されているグローバルサイトとイントラネットという、2つの重要なデジタルチャネルを運営しています。

同行はこれまでも、分散した複数のアプリケーションを1つの戦略プラットフォーム上に統合することで、デジタル・マーケティングの継続的な見直しを行ってきました。また、オフショア・デリバリーモデルを採用することで、コミュニケーション&ブランディング部門の規模を縮小しつつ、従来通りの重要な機能を担うためのマーケティング・アプローチの変革も推し進めました。

これまで断片化されていたメディアモニタリング業務を、統合的かつ合理的なシェアードサービス・ユーティリティへと移行し、完全にデジタル化されたプロセスによってニアショア/オフショア・ロケーションからの運営を実現しました。さらに、会社が目指すビジネス変革を加速させるため、スケーラブルなオペレーション・モデルを策定、実践しました。

変革に向けた初期段階の施策の成功を経て、同行はデジタルチャネルについてもグローバルおよびローカルでの規制の強化に配慮しながら、より費用効率に優れたスケーラブルなコミュニケーション・デリバリーを実践するべく、さらなる変革に取り組む決断を下しました。

次世代マーケティング・オペレーション・モデルの実現

UBS銀行における次世代マーケティング・オペレーション・モデルの実践に向けた、オフショア・ソーシャル&エディトリアル・メディアモニタリング・ユーティリティの導入プロセスをはじめとする、アクセンチュアの支援の詳細について

「CASE STUDY」資料をダウンロード(英語のみ) [PDF, 685KB]

アクセンチュアの支援内容

アクセンチュアは、UBS銀行との協働により、同行における次世代マーケティング・オペレーション・モデルの策定と実践を成功に導きました。同時に、オフショア・ソーシャル&エディトリアル・メディア・モニタリング・ユーティリティの導入プロセスの支援も行いました。

次のステップとしてアクセンチュアと同行は、社内外のすべてのマーケティング&コミュニケーション関連トピックを参照できるワンストップショップ・スタイルの「コンシェルジェデスク」の開設をはじめとする、複層的なマーケティング・オペレーション・モデルの導入を目指しました。

導入に際して、アクセンチュアはスイス国内の通信最大手スイスコムとパートナーシップを結び、国内の規制およびホスティングに関する同社の専門知識の活用を推し進めました。具体的には、アクセンチュアとスイスコムでUBS銀行のデジタル・プラットフォーム向けの新たなインフラを設計し、重層的なアウトソーシング・パッケージを1つのマネージドサービスに統合。スイスコムのプライベート・データ・クラウド・ホスティング・サービスを活用した、UBS銀行のマーケティング・オペレーションを推進しました。

「私たちは、次世代マーケティング・オペレーション・モデルとスケーラブルなマーケティング・オペレーション・プラットフォームの導入により、デジタル・マーケティングのすべてのニーズに応えるワンストップ・ショップの構築に成功しました。この成功を可能にしてくれたのは、アクセンチュアのマーケティング知識と業界知識、ならびにAdobe Marketing Cloudです」
FELIX WENGER

Managing Director Communication & Branding
UBS

ハイパフォーマンスの実現へ

UBS銀行のデジタル・コンテンツ制作&デリバリー・サービスは、アクセンチュアが有する業界、各種業務、およびアウトソーシングに関する専門知識を結集させ、デジタル、マーケティング、およびテクノロジー分野の確かな能力を提供することによって実現しました。

優れた俊敏性を備えたアクセンチュアの新たなマネージドサービスは、サービスのリリースサイクルの短縮化と、より短期間での市場投入を可能にします。また、ブランドの一貫性を改善し、効率性を高め、予算および投資の可視性を高めると同時に、規制順守にかかわるリスクの軽減にも寄与します。

「パーソナライズされたマーケティング・メッセージや、メディア・プレースメントが増えている成長分野での効率性を高めることによってこそ、真の収益の成長を加速することができるのです」
HUBERTUS KUELPS

Group Head of Communications and Branding
UBS