Skip to main content Skip to Footer

卸電力市場インテグレーション

アクセンチュアの公益事業、発電・エネルギー市場グループは、物理、経済の2つの視点から総合的アプローチを通じて、公益事業者へ卸電力の業務最適化を支援します。

概要



アクセンチュアの公益事業 発電・エネルギー市場グループは、電力の物理的な流れと金銭的な流れの、2つの視点から総合的アプローチを通じて、公益事業者へ卸電力の業務最適化を支援します。

公益事業に関するアクセンチュアのサービスその他の詳細は、お問い合わせフォーム をご利用ください。

なぜアクセンチュアなのか
アクセンチュアは、業界に特化したビジネス・プロセスに関する豊富な知識、そしてシステム・インテグレーションの専門知識を活用し、取引業者(地域送電機構(RTO)/系統運用機関(ISO))、市場参入者が卸電力市場で成長するための支援を行います。

卸電力市場が成熟するにつれて、RTOおよびISOが利用するシステムや公益事業者が活用している卸市場とのインターフェース・アプリケーションは、より一層複雑化していきます。



提供サービス



アクセンチュアは、以下の卸電力市場との統合技術を用いて、ハイパフォーマンス実現を目指すお客様を支援します。

  • マーケット・イネーブルメント・サービス: お客様のマーケット・オペレーションの構築をお手伝いします。サービス内容は、プロジェクト・マネジメント、要求分析、詳細設定、ソフトウェア開発、テスト、システム・インテグレーション、生産支援、トレーニングとなります。
  • RTOインテグレーション・サービス: RTO/ISOとしての参入、または競争の激しい電力市場への事業転換を行う企業に対して支援を行います。サービス内容は、業務プロセスおよびシステム設計、準備テスト、マーケット・トライアル・ビジネス・シミュレーション、トレーニングおよびコミュニケーション・サポート、プログラム・マネジメントとなります。
  • マーケット・システム・アプリケーション・マネジメント: 市場決済、経理、人事、ITマネジメントなど、お客様のシステムのメンテナンス、開発、テストのアウトソーシングを提供します。
  • バルク・パワー・オペレーション: アクセンチュアは、多様なRTO/ISO市場にわたり発電事業を有する資産担保公益事業者と協力し、取引から決済まで、一貫したプロセスの改善に重点を置き、システム要件定義から実行までお客様をサポートします。
  • ポートフォリオ戦略/資産最適化: 資産ベースで最大限の価値をもたらす意思決定をするためのオプションおよびシミュレーション方法の評価を支援します。想定オプションとしては、新しい設備を建設するか購入するか、ポートフォリオのリバランス、環境立法、燃料調達の最適化の見直しや、運用か設備への投資、入札かトレード戦略を選択するか等があります。
  • 想定オプションとしては、新設備の建設/既存の設備の購入、運用への投資/設備への投資、入札/トレード戦略の策定か、ポートフォリオのリバランス、環境立法、燃料調達の最適化の見直し等があります。
  • これらのオプションは、経済が好況/不況下の条件、規制基準(公益事業に対して肯定的/批判的)、コモディティの価格変動について、ストレステスト(耐性評価)を行うことが望まれます。